競泳女子400m個人メドレー代表の清水咲子選手。

 

リオでは予選で日本新を出し、頑張ってくれました!

 

可愛らしい見た目ですが、芯が強そうに見える清水選手。

 

実際はどういう選手なのでしょうか?

 

今回は、清水咲子選手についてご紹介します!

 

プロフィール

清水咲子 競泳 画像

名前:清水咲子(しみずさきこ)
生年月日1992年4月20日
出身地:栃木県那須町
血液型:A型
身長:156cm
体重:50kg
所属: ミキハウス

 

主な戦績

2010年 高校総体 400m個メ 優勝/200m個メ 7位
2013年 日本学生選手権 200m個メ 優勝/400m個メ 2位
2013年 国民体育大会 200m個人メドレー 優勝
2014年 日本選手権 400m個メ 優勝/200m個メ 3位
2014年 パンパシフィック選手権 400m個人メドレー 4位
2014年 アジア大会 400m個人メドレー 2位
2014年 世界短水路選手権 200m個メ 7位/400m個メ 8位
2015年 日本選手権 200m個メ 2位/400m個メ 優勝
2015年 ジャパンオープン 200mバタ 2位/400m個メ 優勝
2016年 リオ五輪 400m個メ 8位

※トビウオジャパンオフィシャルブログより抜粋

 

スポンサードリンク

 

水泳を始めたきっかけや学生時代のエピソード

大田原市立湯津上中学校出身の清水選手。

 

もともと4歳から水泳をやっていましたが、
この中学校に入った時期から本格的に水泳に取り組むようになりました。

 

自宅がある那須町からスイミングスクールへは、車で1時間。

 

そんな中、週6日練習に行っていたそうです。

 

気力がすごいですね!

 

しかし、その気力を保てない時期もあったみたいです。

 

高校は作新学院高等学校に行ったのですが、
1年生の時に友達と放課後遊ぶのが楽しくなり
そちらを優先することが増えたようです。

 

華のJK時代を楽しんだということですね!w

 

気持ちはわからなくもないです。

 

だって、1番遊びたい年頃ですもの!

 

その結果練習をサボっていたので成果が出ず、
結果が出ないし、遊びに行きたいしで練習が嫌になってしまったんですね。

 

しかしそこは日本代表になる選手。

 

そのサボりたい時期を乗り越え猛練習を経て、
高校3年生のインターハイでは人生初の優勝を果たしました!

 

そもそもの才能があったとしか思えないほどの結果です!

 

同じ高校の卒業生には萩野公介選手もいます。

 

また、二人は同じスイミングスクールで
同じコーチに指導を仰いだ仲でもありました。

 

彼の活躍を間近で見ながら、刺激されることも多々あったでしょう。

 

男女でも、同志の存在は大きいですね。

 

作新学院高等学校卒業後は、日本体育大学へ進学。

 

大学を決める時、優秀だった清水選手には
沢山の学校から声がかかっていました。

 

そこで清水選手が大学を選んだ理由というのが、
自分が1番じゃないところで練習をしたいというものでした。

 

この上を目指すストイックさが、
清水選手の強さに繋がっているんだと感じます。

 

リオ五輪では予選で日本新を出し7位通過。

 

決勝は8位に終わりましたが、
初めてのオリンピックで大健闘です!

 

課題は残りましたが本人も楽しめたと言っていましたし、
もっと上を目指すイメージがついたかと思います。

 

まずは本当にお疲れ様でした☆

 

両親や兄には感謝!

そんな清水選手には、両親とお兄さんがいます。

 

清水選手は3歳年上のお兄さんの影響で、
4歳の時に水泳を始めました。

 

両親は水泳をやらせるつもりはなかったようですが、
お兄さんを見ていてやりたいと自分から言いだしたそうです。

 

水泳以外にもピアノや英会話など
様々な習い事にチャレンジしたそうですが、続いたのは水泳のみ。

 

水泳だけは嫌ではなかったと言っています。

 

ですが次第に飽き性な性格もあり、
平泳ぎのみの練習を続けるのが苦痛に。

 

それならばとコーチから個人メドレーへの転向を勧められ、
少しずつ結果が出せるようになったそうです。

 

ですが思うような結果にはならず、
次第に練習をさぼるようになった清水選手。

 

もう一度頑張ろうと思わせてくれたのが
両親への感謝の気持ちでした。

 

「咲子のタイムが出ないのは、お母さんも悲しい」

 

こう言われたことで、
自分一人の水泳ではないことに気づいた清水選手。

 

そこからの猛練習があり、
今ここまで注目されるような選手に成長したのです。

 

高校生の時に両親への感謝を形にできるなんて。

 

私なんて両親への感謝が出来るようになったのは、
子供を産んでからでした!w

 

彼氏はいるの?

芯が強い選手だということがわかったところで、
気になるのは彼氏の存在です!

 

調べてみたところ、
今のところ彼氏の存在は公になっていません。

 

しかし可愛い選手ですし、水泳の才能もある清水選手は
今後さらにファンも増えていくことと思います。

 

また、ストイックに努力をする清水選手には、
しっかりした年上の男性が合いそうですね!

 

それから、水泳を始めた理由も「面白そうだったから」という理由だったり、
友達と遊ぶことを優先した時期もあったということで、
楽しいことが好きな選手ということがわかります。

 

しっかりしていて、
さらに楽しませてくれるような男性が良さそうです♪

 

清水選手の年齢だと、結婚しだす友達がいたり、
恋愛を楽しんでいる友達がいたり・・・

 

恋愛などに興味がなく仕事やスポーツに一生懸命になる友達と、
どんどん分かれてくる時期だと思います。

 

ですが人は人。自分は自分。

 

高校時代の逃げの気持ちから一転して
清水選手はプール外でも努力を怠っていません。

 

今自分に必要なことは何かを考え、
海外レースに備えて英会話にも通っています。

 

そして一流選手としての振る舞いを身につけるため、
サッカーの本田圭佑選手のインタビューを参考に
日本代表として恥ずかしくないように勉強もしています。

 

「自分一人の水泳じゃない」

 

この想い、そして周りへの感謝の気持ちが清水選手を支えています。

 

これからまた求められる力も大きくなってくると思いますが、
清水選手らしく楽しみながら全力で頑張ってほしいですね。

 

また、4年後も楽しみです!