競泳男子200m平泳ぎ
日本代表の渡辺一平選手。

 

なぜか、渡辺いっけいと
検索してしまいましたが、
一平ちゃんですw

 

そして、一平ちゃんは
カップラーメンの
一平ちゃんが大好きですw

 

「俺共食いしてる」
とか言う可愛い選手ですw

 

始めてのオリンピックで
競泳陣は本当に頑張っていました!

 

今回は渡辺一平選手
についてご紹介します!

 

プロフィール

渡辺一平 競泳 画像

名前:渡辺一平(わたなべいっぺい)
生年月日:1997年3月18日
出身地:大分県津久見市
身長:193cm
体重:76kg

 

スポンサードリンク

 

水泳を始めたきっかけと学歴について

幼い頃から泳ぐのが
大好きだった渡辺選手。

 

小学校2年生の時に親戚に
プールに連れて行ってもらったのが、
水泳に目覚めたきっかけだそうです。

 

津久見市立津久見小学校
津久見市立第一中学校と進み、
中学生時代には全国JOC
ジュニアオリンピックカップに
出場した経歴を持っています。

 

大分県立佐伯鶴城高等学校へ進学すると、
記録もどんどん伸びていきました。

 

身長も足のサイズも
どんどん大きくなっていったんですがw

 

身長193cmで足のサイズ30cm!

 

もう、でかすぎです!!

 

身長は中学2年で170㎝、
中学3年の時にはすでに
181㎝だったといいます。

 

成長速度がハンパないww

 

ちなみにあのイアンソープの
身長は196cm、足のサイズは35cmです。

 

まだまだ成長する可能性もあるので、
イアンソープ並に大きくなりそうですね!

 

ちょっと話がそれましたが、
高校2年生の時には
南京ユースオリンピックの
日本代表に選出され
平泳ぎで金メダルを獲得。

 

高校3年の最後に出場した
全国JOCジュニアオリンピックカップ春季は
100m、200m平泳ぎで2冠を達成し、
最優秀選手として表彰されています。

 

早稲田大学へ進学し、
1年時には思うような結果が
出せませんでしたが
2年生になった今年、
日本選手権の決勝では2位。

 

大学2年でリオ五輪出場を決め、
200m平泳ぎの準決勝では
2分7秒22の五輪新を出して
1位で決勝進出を果たしました。

 

決勝戦では力を出し切れず
6位と悔しい思いをしましたが
この悔しさを胸に今後も
頑張ってほしい選手です。

 

大家族ってホント?

渡辺選手は両親と
上に姉が3人いる末っ子です。

 

父親の名前は謙司さん(59)。

 

母親の名前は成子さん(49)。

 

今大会は、地元大分の
パブリックビューイングで
応援していました。

 

ご家族の情報に関しては
あまり詳しい情報がないのですが、
今時珍しい4人姉弟を育てるのは
ご両親も大変だったかもしれませんね。

 

一番下の可愛い末っ子が成長し、
今やオリンピックで注目の選手となりました!

 

決勝での五輪新、ヤバイですね!!

 

日本国民はもちろん、
本人も、ご両親もお姉さんたちも、
渡辺選手のおかげでかなり
ヒートアップしているでしょう。

 

ちなみに、お姉さん
めっちゃ美人です!

 

そして姪っ子と甥っ子も
可愛すぎる〜!!

 

こちらの情報は随時追加して
いきたいと思います。

 

彼女はいるの?

現在、公式な情報はありませんが、
渡辺選手は2020年の
東京オリンピックである夢を持っています。

 

それは東京オリンピックで
金メダルを取り、
その時の彼女に
プロポーズをする
ということ。

 

そのときの彼女ってww

 

東京オリンピックでは24歳。

 

少し早い気もしますが、
スポーツ選手なので
支えてくれる奥さんが
できるのは嬉しいことですね。

 

今現在大学では寮生活を
しているようですから、
お母さんの料理が恋しくなる
こともあるかもしれません。

 

でも、彼女ができたら
母の手料理より彼女の手料理。

 

実家にはなかなか帰らないでしょうw

 

東京オリンピックまでには
彼女をつくりプロポーズするという
明確な目標も持っている渡辺選手。

 

今後も自分の泳ぎを追求して
成績を出していってほしいです。

 

頑張れ渡辺選手!