リオ五輪に日本で唯一
世界ランク1位として
出場したベイカー茉秋選手。

 

数年前に知ったときは
まだ10代だったのに、
いつの間にかいろんな
意味で大きくなって
日本だけでなく世界が
注目する選手になっています。

 

そして見事金メダルを手に!!!

 

本当におめでとうございます!!!

 

あの、マツコデラックスさんの
お気に入りでもある茉秋選手。

 

一体どんな人物なのか、
今回はベイカー茉秋選手
についてご紹介します!

 

プロフィール

ベイカー茉秋 柔道 画像

名前:ベイカー茉秋(べいかーましゅう)
生年月日:1994年9月25日
出身地:東京都千代田区
血液型:A型
身長:178cm
体重:90 kg
所属:東海大学

 

主な戦績

2013年11月 講道館杯全日本体重別選手権大会 90kg級 2位
2013年11月 グランドスラム 東京 90kg級 優勝
2014年2月 グランドスラム パリ 90kg級 3位
2014年4月 全日本選抜体重別選手権大会 90kg級 2位
2015年4月 全日本選抜柔道体重別選手権大会 90kg級 優勝
2015年5月 グランドスラム バクー 90kg級 優勝
2015年7月 グランドスラム チュメニ 90kg級 優勝
2015年8月 アスタナ世界柔道選手権大会 90kg級 3位
2015年12月 グランドスラム 東京 90kg級 優勝
2016年4月 全日本選抜柔道体重別選手権大会 90kg級 2位

※全日本柔道連盟選手一覧ページより抜粋

 

スポンサードリンク

 

柔道を始めたきっかけと学歴について

6歳の頃に姉の影響で
ピアノを習い始めた茉秋選手。

 

え?いきなりピアノ?と、
茉秋選手の巨体からは
想像ができない(いや、想像して
なんか違う気がしたw)
ワードに驚きましたが、
このピアノが柔道と
深く関係していたんです。

 

柔道を始めたきっかけは、
このピアノの先生に勧められたから。

 

理由はピアノを弾く
姿勢が悪かったので、

その矯正のためだったそうです。

 

先生の言うことを
素直に聞いた茉秋選手は、
早速家から自転車で
10分の距離にあった
講道館の春日柔道クラブ
柔道を始めました。

 

小学校はインターナショナル
スクールに通い、中学校は
文京区立第一中学校を卒業しています。

 

この頃までは全くの無名選手。

 

最高記録は都大会での準優勝です。

 

東海大学付属浦安高校へ進学し、
肉体改造のために1年生のときから
泣きながらの増量生活を
スタートした茉秋選手。

 

高校入学時は66キロ級の
選手でしたが、30キロの増量に
成功し現在90キロ級で活躍しています。

 

体重が増えると茉秋選手は大暴れ!

 

高校3冠(全国高校選手権・
金鷲旗、インターハイ)を達成し、
日本中にその名を知らしめました。

 

そして柔道の名門、
東海大学へ進学し現在に至ります。

 

マツコのお気に入り?

茉秋選手について調べると、
マツコさんの名前が出てきます。

 

一体どういうこと?
と思っていたら、今年6月に
マツコさんが出演した都内の
イベントでの一言が原因のようです。

 

取材陣に「最近のアモーレは?」
と聞かれたマツコさん。

 

これはサッカーの長友選手が
結婚したことによる質問ですねw

 

マツコさんはずっと長友選手の
ことを好みの男性と公言していました。

 

その長友選手が
結婚してしまったので、
次のアモーレについて
取材陣がつっこんだのです。

 

それに対してマツコさんは
茉秋選手の名前を挙げたのです。

 

「ハーフなんだけど柔道やってるところとか、
あとピアノを昔習っていたとかね。もっというと顔と体が好きなの」

 

やっぱり筋肉質で鍛えていて、
目がぱっちりした男性が好きなんですねw

 

長友選手と茉秋選手では
身長やガタイの大きさ、
肌の色も違いますが、
なんだか見た感じ優しそうな
雰囲気は近い気がします。

 

マツコさんが注目する選手って、
カヌーで銅メダルをとった
羽根田選手もそうですが、
みんな話題になってますね。

 

みんな実力あっての
ことなんですが、マツコさんが
目をつけるのは人より早い気がします。

 

実力に加えてイケメンときたら
マツコさんに限らず女性はみんな
放っておけないでしょうけれどw

 

いつかマツコさんと
茉秋選手の対談が見たいものです。

 

家族や彼女について

ハーフイケメンの茉秋選手。

 

お父さんがアメリカ人、
お母さんが日本人のハーフです。

 

どんな方なのか気になりましたが、
茉秋選手はTwitter上で
父親の記憶がないことを公言しており、
物心がつくころには
お父さんがいなかったようです。

 

「普通の家庭ってなんだよ」
という発言には少しとげとげしさが
感じられましたが、女手一つで
育ててくれた母親は立派だ
とも言っていました。

 

よくよく考えると、
小学生のころからピアノや
柔道の習い事をさせてくれた
お母さんはとても
働き者だったのでしょうね。

 

その様子を間近で見てきたからこそ
出てきた言葉なのかもしれません。

 

ハーフであるためにメディアなどで
父親の話題が出てくるのは
もしかしたら茉秋選手にとって
あまり良い気持ちでは
ないのかもしれませんね。

 

ですが母親と、お姉さんと、
家族3人仲の良い様子がうかがえます。

 

また、今回金メダルを獲得したことで
祖母も注目の的に!

 

ベイカー茉秋 祖母 画像

 

小林リナさん、75歳。

 

いろんな意味でパワフルな
おばあちゃんでしたw

 

話題になった選手は
こうやって家族の情報が
出てくるので個人的には
育った環境がわかって嬉しいです。

 

また、お姉さんは結婚して
子供がいらっしゃるので、
茉秋選手は叔父さんになるんですね。

 

姉の子供の成長を見ながら、
将来は自分も・・・
と考えていることでしょう。

 

現在、彼女についての
情報はありませんが、
2013年にTwitterで彼女と
出かけたことを公言していたので
ちょうどグランドスラム東京で
優勝した頃には彼女がいたようです。

 

現在もおつきあい
されているのであれば、
結構長い付き合いになるので
結婚の話なども出てくるのでは
ないかと思います。

 

21歳にして世界ランク1位。

 

初出場のオリンピックで金メダル獲得。

 

4年後の東京五輪でも
まだまだ活躍が期待される選手です。

 

今後はどんな活躍を
見せてくれるのでしょう。

 

本当に楽しみでなりません。