競泳男子200m個人メドレー
日本代表の藤森ひろまさ選手。

 

リオ五輪では7位で見事決勝進出し、
決勝戦では惜しくも4位!!

 

あと少し、0秒16の差で
表彰台を逃しましたが、
本当に素晴らしい泳ぎでした!!

 

コーチである父との夢、
家族の夢を叶えた藤森選手。

 

今回は、藤森太将選手をご紹介します!

 

プロフィール

藤森太将 競泳 画像

名前:藤森太将(ふじもりひろまさ)
生年月日:1991年8月7日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:176cm
体重:70kg
所属:株式会社ミキハウス

 

主な戦績

2016年第92回日本選手権水泳競技大会200m個人メドレー 準優勝(リオ五輪内定) 400m個人メドレー 6位
2016年コナミオープン400m個人メドレー 3位
2016年BHP3か国対抗戦200m個人メドレー 優勝
2015年ワールドカップ東京大会200m個人メドレー 金メダル
2015年ワールドカップ パリ大会200m個人メドレー 金メダル
2015年ワールドカップ モスクワ大会200m個人メドレー 銅メダル
2015年ジャパンオープン200m個人メドレー 準優勝
2015年第91回日本選手権水泳競技大会200m個人メドレー3位
2014年第12回パンパシフィック大会日本代表
2014年ジャパンオープン2014(50m)200m個人メドレー 2位

※ミキハウス所属選手ページより抜粋

 

スポンサードリンク

 

水泳を始めたきっかけと学歴

もうご存知の方も多いでしょう。

 

藤森選手の父、藤森善弘さん
これまで数々の選手を育成し、
日体大やオリンピック
強化指定コーチを務めています。

 

その父親の背中を見ながら
育ってきた藤森選手は
幼少期から水に親しんでいたようです。

 

父親が指導者として参加した
2000年のシドニー大会を
見に行ったことがきっかけで
五輪に憧れを持つようになりました。

 

本格的に水泳選手を
志したのは中学3年生の時。

 

田奈中学校を卒業し、
静岡県私立飛龍高等学校へ進学します。

 

地元の高校ですが、
数々の著名なスポーツ選手を輩出し、
同じくリオ五輪代表の
松本弥生選手も高校の先輩にあたります。

 

日本体育大学へ進学し、
2013年には東アジア大会で
200m、400m共に優勝を果たしました。

 

2014年ミキハウスに入社し現在に至ります。

 

家族や兄弟について

オリンピック強化指定
コーチだけでなく、
日体大のコーチとしても
藤森選手に水泳を指導
してきた父親の善弘さん

 

藤森選手は物心つく前から水に親しみ、
父親のことをずっと
「コーチ」と呼んできたそうです。

 

それも本人曰く、生まれてからずっと

 

幼い息子が父親のことを
コーチと呼ぶ姿は
はたから見れば
不思議なように思えますが、
それほど藤森選手にとって
父親は尊い存在だったのでしょう。

 

父親ではなくコーチとして
師弟関係を貫いており、
藤森選手はインタビューで
父親のことを「僕の全て」と言っています。

 

リオへの出場が決まったときは
「やっと一緒にオリンピックに行ける」
と喜んでいました。

 

母親のゆかりさんがふとこぼした
「お父さんと一緒に
五輪に出られたらいいね」
という言葉を目標に
これまで頑張ってきたのです。

 

五輪出場の目標から、
メダル獲得の目標へ。

 

「メダルをとって
親父と酒を飲みたい」
という藤森選手。

 

藤森一家を知れば知るほど
この夢を叶えてほしいと思います。

 

今回は惜しくもメダルを逃しましたが、
まだ若いですから次に向けて
調整していってほしいと思います。

 

インタビューで
「夢の舞台で泳がせてもらった
父にまず感謝したい」
とコメントした藤森選手。

 

もう、らしいというかなんというか・・・

 

この素敵な家族が
抱き合って喜ぶ姿を見たいです。

 

また、弟の丈晴さん
同高校から日体大に進学し、
ミキハウス所属の水泳選手
として活躍しています。

 

競泳の藤森兄弟は有名で、
2013年の東アジア大会では
兄弟揃ってワンツーフィニッシュ。

 

藤森選手は
「弟の存在は大きい」と言い、
リオには丈晴さんの想いも
背負ってやってきました。

 

藤森選手にとってリオでの活躍は
家族の夢だったんですね。

 

彼女や結婚の噂は?

藤森選手に現在彼女や
熱愛の噂はありません。

 

人柄もとても真面目なので、
水泳の練習に没頭して
彼女を作る暇なんて
ないのかもしれませんね。

 

普段の生活には特に気を使っていて、
毎日22時には就寝し
食生活も気を付けているといいます。

 

体調管理、自己管理には
良い意味でうるさそうです。

 

藤森選手はSNSなどをやっていないので
好みの女性やプライベートな情報は
あまり出回っていませんでした。

 

リオでの活躍でこういった話題にも
触れられればと思います。

 

家族思いで優しい藤森選手には、
同じ夢を追える水泳選手の
彼女がいると励みになるかもしれません。

 

そうなると完全に、
水泳一家が何世代にも
わたって続きそうですがw

 

それはそれでお父さんも嬉しいでしょうね。

 

 

今回のリオでは
いろんな人の思いを背負って
プレッシャーもあったかと思いますが、
だからこそ次回は結果を出して
コーチであるお父さんと一緒に
喜んでいる姿を見せてほしいですね。

 

頑張れ、藤森選手!!