レスリング女子58キロ級
日本代表の伊調馨選手が
大偉業を成し遂げました!!

 

オリンピック4大会連続の金メダル獲得、
本当におめでとうございます!!

 

五輪4連覇は全競技同じ個人種目で
達成したのはこれまで男子4人のみ。

 

ちなみに男子4人とは
陸上男子走り幅跳びのカール・ルイス、
セーリング・フィン級のパウル・エルブストレーム、
陸上男子円盤投げのアル・オーター、
競泳男子のマイケル・フェルプス選手。

 

そして女子では史上初の快挙となります。

 

あの霊長類最強と言われていた
レスリングの吉田沙保里選手が
4連覇を逃してしまったことからも、
この偉業は簡単にできるものでは
ないのだということを痛感させられました。

 

そんな大偉業を成し遂げた伊調選手に
早くも引退の噂が・・・

 

今回は伊調選手の引退の可能性
について焦点を当ててみます。

 

プロフィール

伊調馨 レスリング 画像

名前:伊調馨(いちょうかおり)
生年月日:1984年6月13日
出身地:青森県八戸市
身長:166cm
体重:–
所属:ALSOK

 

スポンサードリンク

 

主な戦績とこれまでについて

兄と姉の影響で幼い頃から
レスリングを始めた伊調選手。

 

女子レスリングの強豪校
志学館大学へ進学し、
63キロ級に階級を上げてからは
負けなしの存在となりました。

 

ルール改正などの問題で
58キロ級に変更を余儀なくされるなど
減量に苦しんだ時期もあり、
そんな中で母親を亡くし
精神的に追い込まれたことは
何度もあったと思います。

 

2016年1月、ヤリギン国際大会で
モンゴルの選手に敗れた伊調選手。

 

それまでの記録189連勝

 

13年ぶりに伊調馨選手が敗れた
という衝撃のニュースは今でも覚えています。

 

年齢的にも、体力的にも、
もうそろそろ限界なのかと思った人も
多いのではないでしょうか。

 

4連覇を成し遂げた伊調選手は
「戦うのが怖いと思った
五輪は初めてだった」

とコメントしていましたね。

 

リオ五輪では重圧に勝ち
見事金メダルを獲得。

 

オリンピック4連覇を達成しました。

 

4連覇の次は5連覇!
といきたいところですが
そう簡単な問題ではありません。

 

今後はどのような方向に
進んでいくのでしょうか。

 

引退の可能性は?

2008年の北京五輪の後
姉と一緒に引退を表明した伊調選手。

 

あれ?そうだったっけ?
と思った方もいるかもしれませんが、
伊調選手はその後引退を撤回し
充電のためにカナダ留学をします。

 

プライベートではその間に
結婚までいきそうなところで
破局したという噂がありますが、
その真相は今も謎のままです。

 

リオで金メダルを獲得した後の
インタビューでは、報道陣が
「引退」という言葉を言わせたいかの
ような質問をたくさんしていました。

 

そしてマットに深々と頭を下げる
姿も映し出されました。

 

試合直後のコメントです。

 

「いや、今は考えられないですね。とりあえずこの金メダルをたくさんの方に見せたいと思います。(今回が区切り?)五輪は4年に一度なので、そういう区切りとして、ここまで来られたことに感謝してマットに礼はしました。(今後のことは)もう少し金メダルの余韻に浸ってからだと思います。」

 

伊調選手ならやってくれる!
という気持ちで見ていましたが、
本当に、ここまで来られた
ことがすごいんです。

 

冒頭に書いたようにオリンピックで
4連覇した選手は伊調選手含め過去5人。

 

その中で今回初の女性。

 

そして5連覇達成は誰一人もいません

 

年齢的なことを考えると
伊調選手はここで現役引退し
コーチや監督として
レスリングに関わっていく
可能性が高いと思われます。

 

ですが5連覇をできるのは
4連覇した人しかいないんです。

 

当たり前のことですがw

 

だからこそ少しでも可能性が
あるなら目指してみて
ほしいと思ってしまいます。

 

歴史に名を刻め〜(お前ら)!!

 

スラムダンクの堀田徳男の
名言をふと思い出しましたw

 

もう歴史に名前を刻んでしまって
いるんですが、あと4年後も
更に伝説を残してほしい。

 

そう思ってしまいます。

 

ちなみにもしも伊調選手が
東京五輪に出場した場合、
36歳1ヶ月で5連覇を狙うことになり、
チャレンジすること自体が
世界的に注目されることとなります。

 

私はフェルプス選手も
挑戦してくれるのではないかと
密かに期待していましたが、
リオ後に引退を表明しましたね。

 

これで現在可能性があるのは
伊調選手ただ一人となります。

 

4連覇だけでもすごいことなのに、
次は5連覇と期待されると
また大きなプレッシャーを
背負うことになります。

 

また、新しい世代が
オリンピックに向けてチャレンジ
しているのに伊調選手が
個人で5連覇を目指すのは
世代交代に影響を与えてしまいます。

 

そういう意味でも残念ですが
やはり伊調選手は現役を退く
もしくは東京五輪は目指さない
可能性が高いように思います。

 

彼氏や結婚の噂について

2009年、韓国体育大学の
レスリングコーチを務める
チェ・ワンホさん
結婚報道のあった伊調選手。

 

俳優の江口洋介さんと
伊藤英明さん似のイケメンです。

 

結婚式は年内にあげる予定
とまで報道されました。

 

二人の出会いは2007年、
キルギスで開催された
アジア選手権だったようです。

 

その年の夏再開し、ワンホさんが
日韓の通訳をしていたこともあり
二人は次第に親密な関係に。

 

半年間のカナダ留学から戻ってきた後に
式を挙げる予定だったそうですが、
その留学が10ヶ月に延びてしまい
そこですれ違いが起こり破局したのだとか。

 

入籍済みとの報道もありましたが
実際は違ったようです。

 

このときの熱愛報道以外
伊調選手に彼氏や結婚の報道は
ないようですが、引退を表明すれば
新たなお相手の存在も
見えてくるかもしれません。

 

姉の現在は?

姉の千春さんはアテネ・北京五輪に
出場した48キロ級の2大会連続銀メダリスト。

 

妹の伊調馨選手と共に仲良く
引退表明を撤回しその後も
レスリングを続けていましたが、
2010年一足先に現役引退しています。

 

現在は、地元青森の八戸西高校で
保健体育の教員をされているそう。

 

八戸西高校にはレスリング部がなく、
ラグビー部の顧問になったそうです。

 

タックル強化ですね!

 

どこから出てきたのか
結婚していて既に子供もいるという
話題もあったようですが、
それらしき情報は見当たりませんでした。

 

リオではお父さんと一緒に
応援に来ている姿も見られましたね。

 

久しぶりに顔を見ることができて
レスリングファンの人は
嬉しかったのではないでしょうか。

 

伊調姉妹は本当にレスリング界を
盛り上げてくれましたもんね。

 

さて、リオ五輪も閉会式まで
無事に終わり、東京五輪に向けて
五輪旗も引き継がれました。

 

伊調選手や吉田選手がどのような
決断を下すかはわかりませんが、
どんな形であっても何かしら東京五輪に
関わっていくのだろうと思われます。

 

今後、多方面での活躍を期待したいですね。

 

まずはリオでの4連覇、
本当におめでとうございます!!