日本競歩界初の五輪
銅メダルを獲得した荒井広宙選手。

 

最後は接戦でしたが
素晴らしい戦いで感動しました!

 

銅メダル獲得、
本当におめでとうございます!

 

今回は荒井広宙選手についてご紹介します。

 

プロフィール

荒井広宙 競歩 画像

名前:荒井広宙(あらいひろおき)
生年月日:1988年5月18日
出身地:長野県上高井郡小布施町
身長:180cm
体重:62kg
所属:自衛隊

 

主な戦績

2011年 世界選手権 50キロ競歩 10位
2013年 世界選手権 50キロ競歩 11位
2014年 日本選手権 優勝
2015年 世界選手権 50キロ競歩 4位
2016年 全日本選手権 2位
2016年 リオ五輪  50キロ競歩 銅

スポンサードリンク

 

競歩を始めたきっかけや学歴

長野県中野実業高校出身の荒井選手。

 

元々中学時代は陸上の長距離
選手だったようです。

 

しかし高校2年生のときに先輩が
長距離から競歩へ転向し
全国高校総体で4位になったのを見て、
自身も競歩へ転向。

 

このときのことを荒井選手は
「衝撃を受けた。それまで
自分には目標がなかったけれど
これだと思った」と語っています。

 

その先輩というのは同じく
五輪代表の藤沢勇選手

 

高校の1学年上の先輩で、
2人はこの頃から一緒に
競歩をやっていたようですね。

 

この人だ!と決めた荒井選手は
藤沢選手のように努力すれば
自分も結果が出せると猛練習。

 

当時の監督いわく、
荒井選手は「フジサワ教」だったそうですw

 

それほどまでに尊敬する先輩を
追いかけ努力してきたんですね。

 

高校時代は全く成績を
残せませんでしたが、
大学は福井工業大学に進学。

 

黙々と練習に励み、
3年生のときには日本選手権で
6位入賞するまでに成長しました。

 

このとき出会っていたのが
男子20キロ競歩の世界記録保持者
鈴木雄介選手を育てた内田隆幸監督

 

内田監督の開いた合宿に
たまたま参加した荒井選手は
その指導力に驚き弟子入りを懇願します。

 

こうして、「ウチダ教」となったのですw

 

大学2年生の秋からは、
毎日福井市から小松市まで
電車で通って指導を受けたそうです。

 

内田監督が石川県小松市にある
小松短大で指導していたからでした。

 

その場で指導を直訴したのも驚きですが、
毎日通う熱意がすごいですね。

 

さすがにもう引っ越してしまえ!
ということで小松市へ引っ越し、
荒井選手は内田監督から
競歩の基礎をとことん学びました。

 

その後は歩くたびに
自己新記録を連発。

 

大学卒業後は北陸亀の井ホテルに勤務し、
仕送りをしてもらいながら
練習をし大会に参加していました。

 

そこでも卒業後の社会人1年目で
世界選手権に出場するなど、
一気にトップの仲間入りを果たした荒井選手。

 

ロンドン五輪出場を逃した後
本格的に競歩ができる環境を求めて
自衛隊体育学校へ入学しました。

 

そこで同じく自衛隊所属で
五輪代表の谷井選手にも教えを請い、
どんどん吸収して自分のものに
していったのです。

 

元々体が弱く貧血を起こすことが
多かったという荒井選手は、
自衛隊での訓練で体力的な
問題を克服していきます。

 

そして見事今年の全日本選手権で
2位となり、リオへの切符を掴みました。

 

家族ついて

荒井選手の家族について調べてみました。

 

父親の名前は康行さん

 

「スケールの大きい人間になってほしい」
という思いで荒井選手に「広宙」という
名前をつけたのはお父さんです。

 

本当に、名前通りのことを
やってのけてくれましたね。

 

最後、ゴールで抱き合う姿は感動的でした。

 

そして母親の名前は繁美さん

 

残念ながら2015年11月、
63歳で他界しています。

 

オリンピック出場は母の夢でもありました。

 

そんな最愛の母親を
がんで亡くした荒井選手。

 

卵巣がんだったそうです。

 

14年にがんの手術を受け
元気になったと思っていたものの、
翌年病状が悪化したそうです。

 

ちょうど宮崎での合宿中に
家族から連絡が入り
故郷の長野へ戻った荒井選手。

 

荒井選手の顔を見た母親は
その翌日に息を引き取ったのだそう。

 

息子の顔が見れて安心したんでしょうね。

 

荒井選手はロンドン五輪に
出場できなかった悔しさを胸に
これまでずっと頑張ってきました。

 

きっと、リオでの勇姿は
天国で見守っていてくれたと思います。

 

兄弟の有無について調べてみたのですが、
今のところ情報が見当たりません。

 

ただ、「末っ子」という情報もあったので
もしかしたら上にお兄さんかお姉さんが
いらっしゃるのかもしれないですね。

 

こちらは引き続き調べてみます。

 

彼女や結婚は?

年齢的にそういった情報も気になったのですが、
今のところ浮いた話はでてきませんでした。

 

黙々と練習に励む荒井選手には、
体調管理など気遣ってくれるような
優しい女性が似合いそうです。

 

自らの才能を「並」と
語るような控えめな性格。

 

並だからこそ、基本に忠実に
歩型を固める努力や
食事の取り方など体力作りも
工夫してきたのです。

 

メダル獲得でこれから
荒井選手のプライベートな情報も
出てくるでしょう。

 

また、テレビ出演などで
その人柄も知れたらと思います。

 

情報は随時追加していきたいと思います。

 

まずは荒井選手、
本当にメダル獲得おめでとうございます!

 

そしてお疲れ様でした!