陸上男子やり投げ
日本代表の新井涼平選手。

 

競歩の荒井選手に続き、
この種目初の五輪でのメダル獲得
が期待されていましたが、
リオでは残念ながら11位でした。

 

ですが「リオから地球の反対側の日本に
届くように投げる」という気持ちは
日本のみんなに届いたと思います!

 

今回は新井涼平選手についてご紹介します。

 

プロフィール

新井涼平 やり投げ 画像

名前:新井涼平(あらいりょうへい)
生年月日: 1991年6月23日
出身地:埼玉県秩父郡長瀞町
身長:183cm
体重:95kg
所属:スズキ浜松AC

 

主な戦績

2013年 ユニバーシアード(ロシア・カザン)8位 75m53
2014年 第17回アジア競技大会(韓国・仁川)2位 84m42
2015年 第15回世界選手権大会(中国・北京)9位 83m07

※Wikipediaより抜粋

 

スポンサードリンク

 

やり投げを始めたきっかけと学歴

小学校時代はソフトボール、
中学時代は野球と陸上でない
スポーツをやっていた新井選手。

 

地元埼玉の皆野高校へ進学すると、
今度はグランドホッケー部に入部します。

 

グランドホッケーは数ヶ月しか
続かなかったそうです。

 

元々色んなことに興味を持ち
長くは続かない、どちらかというと
飽き性な性格のよう。

 

そんな新井選手がやり投げに
魅了されたのは高校1年時の2007年。

 

世界選手権の金メダリスト
テロ・ピトカマキ選手の90mの
投擲を見てこれだ!と思った
新井選手は陸上部へ入部します。

 

この行動の早さが素晴らしいw

 

競歩の荒井選手もそうですが、
これだと思ったらすぐ動くアスリートは
やはり結果の出し方が違いますね。

 

陸上競技部へ入部した荒井選手は
短距離走や走幅跳にも取り組んだそうですが、
高校3年時にはやり投げでインターハイ4位、
日本ジュニア選手権5位という結果を残し
注目の選手へと成長していきました。

 

高校時代の自己ベストは65m00、
大学時代の自己ベストは78m21。

 

高校時代の怪我をきっかけに
投に耐えられる体づくりを意識した大学時代。

 

その練習量はハンパなく、
腹筋だけで2時間も経ってしまうほど。

 

いやいや、腹筋で2時間って
何回やってるんですかねw

 

さすがに大学の監督も
基本を忠実に強くなればなるほど
練習に打ち込む新井選手を見て
感心を通り越して驚嘆したそう。

 

国士舘大学3年生のときには
基礎体力作りの成果も出て
日本インカレで優勝します。

 

2014年からスズキ浜松ACに所属し
同年に行われたアジア大会(仁川)では
84m42で銀メダルを獲得しました。

 

今年の日本選手権では
84m54で大会新を出し三連覇を達成。

 

見事リオへの切符を掴んだのです。

 

自己ベストは2014年の
長崎国体で出した86m83。

 

これは日本歴代2位の記録になります。

 

ちなみに1位は元やり投げの
溝口和洋選手が1989年に出した87m60

 

この記録にあと少しで
届きそうなのが新井選手です。

 

リオの予選では84m16を1投目に出し
見事決勝進出を決めました。

 

決勝戦では79m47と記録が伸びず
11位という結果でしたが、
4年後の東京五輪を目指して
また頑張ってほしいと思います。

 

奥さんや家族について

ガタイも良くイケメンだと
人気のある新井選手。

 

ちょっとソフトバンクホークスの
ギータこと柳田選手に似ていませんか?

 

私、大好きなんですw

 

残念ながら?
新井選手はご結婚されています。

 

結婚の報告をしたのは今年6月。

 

リオ行きが決まった
日本選手権三連覇達成の際に
結婚しました!との報告が。

 

お相手は高校時代の同級生で
名前は美奈さんといいます。

 

新井涼平 妻 画像

 

美男美女ですね♪

 

今年の元旦に結婚されたそうです。

 

そこから半年、三連覇達成のときに
報告だなんて男前ですねw

 

このときに報告したのは
ちゃんとした記録を出してから
報告したかったからなんだそう。

 

奥さんもさぞ嬉しかったことでしょう。

 

こんな新井選手ですから、
ベビー誕生も何かしらの記録を
達成してから報告してくれそうです。

 

今後が楽しみですね。

 

両親や頭の傷について

新井選手のご両親について調べてみました。

 

お父さんの名前は範夫さん

 

お母さんの名前は
わかりませんでしたが、
新井選手の試合の際には
よく会場に足を運んで
応援しているようです。

 

今回のリオは地元長瀞町での
パブリックビューイングで
応援していた様子。

 

元々スポーツ万能ではなく
子供の頃から飽き性だった
新井選手が取り憑かれたかのように
やり投げに没頭してきた姿を
ずっと見てきた両親です。

 

新井選手の活躍から目が離せませんね。

 

そして新井選手について調べていると
「傷」というワードが出てきます。

 

これが何なのか気になったのですが、
どうやら頭の左側に傷があるようです。

 

原因はゴルフクラブが頭に
あたってできてしまった傷のよう。

 

殴られた?!って思いましたが
そういうわけではなく、
やんちゃな新井選手が
友達とふざけて遊んでいたときに
できてしまった傷なんだそう。

 

やりじゃなくて良かった・・・w

 

髪が長いときはあまり目立たない
気がしますが、頭を刈り上げると
やはり目立ってしまうようですね。

 

ここまで新井選手について
調べてみましたが、今回のリオでの
活躍は新井選手が大学時代から
コツコツ積み上げてきた努力の成果
だということがわかりました。

 

最初から天才肌なわけではなく、
地道にコツコツな努力型の選手です。

 

物事を見極めるというか、
これだ!と鼻がきくのは
天性の才能かもしれませんけれどw

 

そして新井選手は
まだまだ上を目指しています。

 

今後の大会も、4年後の東京も、
日本の歴史を、世界の歴史を
塗り替えていってほしいと思います。

 

頑張れ!新井選手!!