リオの閉会式、素晴らしかったですね!!

 

歌手の椎名林檎さんプロデュースにより
Perfumeの振付師としても有名な
MIKIKOさんをはじめ多くの人が
関わって行われた8分間のパフォーマンス。

 

安倍マリオにも驚きましたが、
あの演出、ダンス、全てがすごくて
4年後の東京五輪が益々楽しみになりました!

 

今回は振付師のMIKIKOさんに
焦点を当ててみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

振付師MIKIKO 画像

名前:MIKIKO(みきこ)
生年月日:1977年8月11日
出身地:広島県
職業:ダンサー・振付師・演出家

 

経歴や関わったアーティストたち

2016年現在、39歳のMIKIKOさん。

 

本名は水野幹子(みずのみきこ)
さんというそうです。

 

中学時代はバトン部、高校から
ストリートダンスとバレエの両方を始め
19歳にして教える側にもまわっていた様子。

 

数々のダンスコンテストで優勝経験を持ち、
1999年から地元広島でダンスを
盛り上げるための活動を始めたMIKIKOさん。

 

MAXのバックダンサーオーディションに
合格してVAXというグループを結成し、
約5年間広島と東京を
行き来する活動を続けました。

 

あのMAXのバックダンサーと聞けば
ダンスの上手さがわかりますよね。

 

MAXのツアーやコンサート、
NHKの紅白歌合戦にもバックダンサー
として一緒に参加しています。

 

その他知念里奈さん小柳ゆきさん
など数多くの有名アーティストの
バックダンサーを務めていたようです。

 

また、デザイナーやモデルなど
多岐にわたって活躍していました。

 

そんな生活の中で次第に演出や
振付への興味が大きくなっていったMIKIKOさん。

 

本格的に演出家としての
活動を始めたのは2005年頃。

 

やっぱり自分が表舞台で踊るよりも
創る方が楽しいと気づいたMIKIKOさんは、
広島で「DRESS CODE」という舞台を
創った後東京でアミューズに所属します。

 

アミューズの会長から
感性を磨くためにNY行きを提案され
約1年半をNYで過ごしました。

 

その後東京を拠点にPerfumeをはじめ
様々なアーティストの振付やライブ演出
を担当し、CM、PV、舞台などの
数多くの振付を担当しています。

 

Perfumeのメンバーとは
彼女たちがアクターズスクールに
在籍していた頃からの
長い付き合いなんだそうです。

 

1999年、アクターズスクール
広島校が開校し、そこで講師として
迎え入れられたMIKIKOさん。

 

ここにやってきたのが後にPerfume
として活躍する3人で、
小学校5年生の頃からずっと
彼女たちの成長を見てきています。

 

MIKIKOさんがほぼPerfumeの
振付を担当しているのは
このためだったんですね。

 

あの有名な「チョコレイト・ディスコ」
という曲の振付はNYへ行っていた際に
ビデオレターで教えていたんだとか。

 

自分も海外で勉強しながら、
とても熱心に仕事をこなしていたようですね。

 

2010年にはダンスカンパニー
「ELEVENPLAY」を立ち上げ、
選りすぐりのメンバーで世界に
MIKIKOワールドを発信しています。

 

Perfumeはもちろん、
海外に大人気のBABYMETALが
ワールドツアーを成功させる一方で
ELEVENPLAYも国際的な
イベントに出演するなど国外での
活躍が目立っています。

 

MIKIKOさんは
「五感に響く作品作り」

モットーに歌詞の世界観を
視覚的に広げて踊り手の魅力を
最大限に引き出すことに
力を入れています。

 

有名なのはPerfumeや
BABYMETALですが、
他にもこんなにも、それ以上に
数多くの有名アーティストと
一緒に仕事をしてきているんです。

 

Perfume、可憐Girl’s、RIP SLYME、Lil’B、CHEMISTRY、YUKI、SHANADOO、青山テルマ、S×O×U、MINMI、Spontania、MONOBRIGHT、クラムボン、さくら学院、ミニパティ、SCOOPERS、Twinklestars、BABYMETAL、Kylee、YUI、福山雅治、9mm Parabellum Bullet、マキシムザホルモン、平井堅、OKAMOTO’S、Salyu、科学究明機構ロヂカ?、Nosaj Thing、武藤彩未、SEKAI NO OWARI、ゲスの極み乙女。、HGS、椎名林檎、DAOKO、サカナクション、MAAKIII、武藤彩未、星野源、他

 

もう、ヤバくないですか???

 

一般での知名度はまだまだ低いですが、
これだけ数多くの実績を残していて
業界では知らない人がいないくらい
MIKIKOさん自身も有名人なんですよ。

 

今回、リオの閉会式の
パフォーマンスに関わったことで
知った方も多いと思いますが、
これから東京五輪に向けても
関わっていく人ですし、今後も
様々なアーティストたちの
素晴らしさを世界へ発信し
繋いでくれる人物でもあります。

 

MIKIKOさん自身の今後の
活躍にも目が話せないですね。

 

振付師の年収っていくら?

ちょっと気になったお金の話。

 

振付師という職業は
いったいいくらくらいもらえる
ものなんでしょうかw

 

まずはMIKIKOさんクラスでなく、
一般の、平均的な金額から。

 

調べてみたところ、
給料BANKというサイトの情報では
平均月収40万円、年収にして
だいたい400〜800万円くらいだそうです。

 

一般的に求人はほとんどなく、
ダンスで秀でた実績を持つ人が
オファーによって仕事を得る形で
仕事が成り立つんだとか。

 

確かに振付師は自分も踊ることが
できないと仕事にならないですよね。

 

次に、有名振付師となるとどうなんでしょう。

 

振付師と聞いて思いつくのは
あの「世界に一つだけの花」の
振付を担当したKABAちゃん

 

「マツケンサンバ」などで
一躍有名になった真島茂樹さん

 

「恋するフォーチュンクッキー」など
昭和〜平成世代まで
振付を担当するパパイヤ鈴木さん

 

挙げるときりがないですが、
この方たちはそれぞれ自分の得意分野を
持っていてタレント色も強いです。

 

いや、むしろそっちが本職か?w

 

というわけでもっとMIKIKOさん寄りな
振付師の方たちを探してみましたw

 

思いついたのが仲宗根梨乃さん

 

自身もダンサーとして活躍していて
ジャネットジャクソンや
ブリトニースピアーズなどの
バックダンサーを務めています。

 

また、少女時代や東方神起の
振付師としても有名ですね。

 

年収で調べてみると1000万クラスとの噂。

 

それ以下はないと思いますが
1000万〜2000万くらいの間
有名振付師の平均年収でしょうか。

 

他にも何人か調べてみましたが、
だいたいそれくらいと推測されています。

 

また、フィギュアスケートの
振付師として有名な宮本賢二さん
年収1000万クラスと言われているよう。

 

個人的にはもっといってるんじゃ
ないかなと思いますが・・・

 

トップ選手の振付ともなると
1曲あたり150万円はするそうですよ。

 

トップアイドルの1曲あたりの
振付ってどれくらいの金額なんでしょうね。

 

推測ばかりで本人の話が
なかなか聞けないので気になりましたw

 

ですがこういう方たちって
お金云々でなく、アーティストや
選手たちの魅力を引き出して
一緒になって作品を作り上げていくのに
全身全霊をかけているところが
素晴らしいですよね。

 

次はどんな新しい作品を
生み出してくれるんだろうと
ワクワクしてしまいます。

 

もっとこういう方たちの実績が
世間に知れ渡って活動しやすく
なっていってほしいですね。

 

結婚して旦那や子供はいるの?

39歳とは思えぬ美しさ。

 

ちょっと童顔?ですかね?

 

可愛らしいMIKIKOさん、
結婚していらっしゃるのか気になりました。

 

調べてみると、おそらく
独身ではないかと思われます。

 

ですが真鍋大度(まなべだいと)さん
というメディアアーティストの方と
結婚しているのではないかと
噂になっているようです。

 

真鍋大度 MIKIKO 画像

 

真鍋さんは東京五輪の
招致プレゼン等にも関わり
日本のメディアアート界を
牽引する一人と言われています。

 

また、MIKIKOさんが振付を担当する
Perfumeをデジタライズした
クリエイターとしても有名です。

 

この仕事の繋がりで
お二人は出会ったようですね。

 

現在のPerfumeを創り上げた
お二人ですから、
付き合いは長く親しくなって当然です。

 

結婚はしていないと思われますが
交際の可能性はあるかもしれませんね。

 

ですが芸術に関わる方たちは
やはり自分の時間をとても大切に
するので結婚に結びつきにくい
というイメージはあります。

 

MIKIKOさんにとって真鍋さんは
良きビジネスパートナーなのでしょうね。

 

海外の反応や評価について

リオの閉会式で見ましたでしょうか。

 

あのオリンピックのエンブレム、
市松模様が完成した瞬間を・・・!

 

あれ、かなり緻密に計算されていて
一人が微妙にずれる(ミスる)だけで
全部がダメになってしまう可能性もあったんです。

 

ですがあえて難しいことに
チャレンジしたというMIKIKOさん。

 

もちろんMIKIKOさんの演出だけでなく
あの市松模様を創り上げた
青森大学男子新体操部の努力や
他ダンサーや関わった人たち全ての
努力の成果なのですが、本当に本当に
日本を、世界を湧かせてくれました。

 

海外でもかなり高評価で、

 

・日本人のやることは本当に素晴らしい
・歴史問題さえなければ日本が好きだ
・2020年が楽しみだ
・日本の科学技術は素晴らしい
・閉会式の日本のパフォーマンスが雨のリオを彩った
・何度も動画を見返している
・もっと日本の文化が知りたい

 

とパフォーマンスクオリティの高さと
クリエイティブ技術、日本文化と
4年後に期待する声が相次いでいます。

 

MIKIKOさんが立ち上げた
ELEVENPLAYでの活動も
「Sonar Festival 2014」
「セルバンティーノ国際芸術祭」
「MUTEK MEXICO 2014」
に出演するなど海外で注目を
集めており、今後更なる活躍が
期待できそうですね。

 

これからも素敵な作品を
創り上げていってほしいと思います。

 

こういう裏方で関わる人の
存在を知るとテンションが上がりますねw

 

また、MIKIKOさんの
東京五輪での活躍にも期待大ですね!