リオオリンピック・パラリンピックの
閉会式でのパフォーマンスを
見ていると、2020年の東京では
誰が演出家を務めるのか気になります。

 

世間ではこの人にやってほしい!と
いろんな著名人の名前が挙がっていますね。

 

まだ決まっていない今だからこそ
いろいろ想像できて楽しいのですが、
そもそもチケットの入手方法など
どのタイミングでわかるのでしょう。

 

今回はチケット情報と合わせて
東京オリンピックの演出家を
予想してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

総合演出家候補者は?

私としては、リオの閉会式で
演出家を務めた椎名林檎さん
MIKIKOさん達のチームで
2020年もやってほしいと思いました。

 

%e6%a4%8e%e5%90%8d%e6%9e%97%e6%aa%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

かなり緻密な計算で
構成されたこのパフォーマンス。

 

%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%80%80%e9%96%89%e4%bc%9a%e5%bc%8f%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

その場面場面で何を伝えたいのか
わかりやすく良かったと思います。

 

最初はいろいろ案を募り
「忍者」などの案も出たそうですが、
それはボツにしてくれて良かったw

 

リオのパフォーマンスでは
日本の伝統と現在の融合が
見事に表現されていたと思います。

 

同様の意見の方も多かったです。

 

リオオリンピック閉会式の林檎さんの演出がとても素晴らしかったので
このまま次も担当してもらいたいです。

日本愛をとても感じますし、日本をオシャレに美しく見せるのがとても上手だと思います。
音楽、演出ともに優れていると思います。(30代主婦)

 

この二人のコラボレーションは
素晴らしかったですね。

 

振付師MIKIKO 画像

 

リオの閉会式で次期開催地のセレモニーの演出を担当した
MIKIKOさんが良いと思いました。

拡張現実を活用した演出は今までになく、4年後の東京オリンピックでは
もっと素晴らしいものを見せてくれると思ったからです。(30代会社員)

 

もちろん他にも様々な方が
関わっていますが、このチームで
4年後もやってほしいという
期待の声は多いです。

 

他に名前が挙がったのが、
北野武監督

 

%e5%8c%97%e9%87%8e%e6%ad%a6_%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

最近見たテレビ番組でも
世界で有名な日本人
ランキングの上位に名前が
挙がっていました。

 

宮崎駿監督よりも
世界では北野武監督の方が
知られているのに驚きましたが、
かなり影響力のある方だと思います。

 

世界で知られている監督ですし、映画監督ではありますが、
映画でも、日本の美しい風景を素晴らしい演出で表現されています。
彼が、現代的なクリエイター(ライゾマティクスなど)と組むことで、
日本をアピールするための素晴らしい世界観を表現できるのではないかと思います。(40代会社員)

 

ですが北野武監督は
「バイオレンス映画の監督」という
印象が強すぎて起用しづらいそう。

 

おそらくこの案は既に
ボツになっているかと思います。

 

また、映画監督といえば
今話題の新海誠監督の名前も。

 

%e6%96%b0%e6%b5%b7%e8%aa%a0%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

今なおアニメ映画界で最前線を突っ走っているこのお方にやらせてみたら、
どんな演出になるんだろうとすごく興味があります。
やはり海外の方からしてみたら、日本のアニメは面白い
というイメージが強いと思いますので、
それを生かしあえてその
アニメの線で演出をするというのもなかなか粋なのではないかと考えました。(20代会社員)

 

「君の名は。」は世界的な
評価も高いですよね。

 

私も映画館で2度見るほど
気に入った作品ですw

 

新海誠監督の作品「言の葉の庭」は、
海外の映像制作集団が選んだ
「映画史上最も美しいアニメ映画TOP10」
で堂々の第1位を獲得したほど。

 

海外から見た日本で
アニメのクオリティの高さといえば、
今や新海誠監督の名前が
挙がっても不思議なことではありません。

 

演出家として蜷川実花さん
名前も挙がりました。

 

%e8%9c%b7%e5%b7%9d%e5%ae%9f%e8%8a%b1%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

24時間テレビのTシャツをデザインしたり、PVのプロデュースも手掛け、
映画など色んな分野で活動しているのでとても感性の豊かな方だと思うからです。(50代主婦)

 

写真家として有名ですが、
演出家や映画監督の顔もお持ちです。

 

確かに蜷川さんといえば
色鮮やかで艶やかな表現が
とても得意な方だと思います。

 

本業は写真家ですが、お父様から受け継いだ感性で
4年後には芸術監督として才能を開花させていそうに思います。

目が眩むほどの極彩色で日本の艶やかな部分を表現した
他国とは違う開会式を作り上げそうな気がします。(40代学校司書)

 

蜷川さんは2020年東京オリンピック
パラリンピック組織委員会の
理事を務めていますし、
2020年の五輪成功には
欠かせない存在でしょう。

 

他には、演出家の
金谷かほりさんの名前も。

 

%e9%87%91%e8%b0%b7%e3%81%8b%e3%81%bb%e3%82%8a%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

名前だけではわからない
方も多いかもしれませんが、
金谷さんはドラクエの演出家
として有名な方です。

 

リオオリンピックの閉会式ではマリオが登場しましたが、
ドラゴンクエストも日本を代表する作品(ゲーム)だと思います。
現在、絶賛上演中のドラゴンクエストライブスペクタクルツアーの
演出家が金谷かほりさんです。
2013年に行われた
ルソフォニア世界大会の開会式の演出が大絶賛だったそうなので、
ぜひ東京オリンピックの演出もしてほしいです。(40代会社員)

 

実際、金谷さんも候補として
名前が挙がっている様子。

 

まだまだ候補者は
たくさんいると思いますが、
総合的に誰が最適なのか
見極めるのには時間がかかりそうです。

 

人選についてかなり気になる
ところですが、ジブリの宮崎駿監督
などは反原発のスタンスを取っているので
「開会式で原発問題に触れるのでは?」
という不安の声からボツなんだそうです。

 

そういう理由で音楽監督として
起用したい候補であった
坂本龍一さんも厳しいという
判断が下されました。

 

結構、いろいろ考えると難しいんですね。

 

お笑い路線で三谷幸喜さん
松本人志さんの名前も
挙がっていたそうですが、
長野五輪の閉会式では
欽ちゃんこと萩本欽一さんを起用して
「失敗」したのでこれもボツ案のよう。

 

いろいろ考えると現時点で
高評価な現在のチームで
4年後もという流れが普通かと思います。

 

開会式の予算はいくら?

開会式の費用は軽く40億円を
超えるだろうと言われています。

 

過去のオリンピックで
北京は100億円
ロンドンは50億円を使っています。

 

でも、リオは4億円

 

4億円の開会式でも、
十分じゃありませんでしたか?

 

手作り感満載でしたが、
リオの楽しい雰囲気も伝わって
私は満足な開会式だったと思います。

 

%e3%83%aa%e3%82%aa_%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

ちなみに、リオの閉会式での
日本のパフォーマンスは、
パラリンピックの分も合わせて
総額12億円となる見通しです。

 

これに対して私は高いと
思ってしまったのですが、
総合的なコスパを考えると
あのクオリティにしては意外と
安いという意見も多かったよう。

 

今回は機材などの持ち込み費が
嵩んだようなので、自国開催
ならもう少し安くできるんでしょうか。

 

2020年の東京五輪は
予算削減しなければならない
問題が山積みなので、
できる限り安くできるところは
削減していってほしいですね。

 

チケットの予約方法や販売開始はいつ?

まだ正式発表されていませんが、
過去の例に習うとだいたい
開催から1年〜1年半前に
予約、販売が始まるようです。

 

2016年のリオのチケット販売は
2015年8月に販売されました。

 

となると東京オリンピックの
チケットは2019年の春〜夏頃
販売されるということですね。

 

販売はJOCの発表があってから
公式サイトでの購入となります。

 

大会が近づいてくると
コンビニ販売などもされるようです。

 

ですが人気の競技は
倍率が高くなって入手するのも困難でしょう。

 

私も体操男子なんかは特に
現地で見たいと思っているのですが・・・
どうにかチケットを手に入れられないか
4年後に向けて考えていきたいと思いますw

 

予約販売などの情報も
まだありませんが、
日本人だけでなく海外からも
チケットを買い求める人が
いるのでチケット争奪戦に
なることは間違い無いでしょうね。

 

こちらはまた別で詳しく
調べていこうと思います。