石川遼選手の妹で石川葉子選手。

 

RIZAP KBCオーガスタ
ゴルフトーナメント2016で
弟の航選手のキャディを務めます。

 

きょうだい3人揃ってゴルフで
活躍しているのは素晴らしいですね。

 

また、顔もそっくりですw

 

今回は石川葉子選手についてご紹介します。

 

プロフィール

石川葉子 ゴルフ 画像

名前:石川葉子(いしかわようこ)
生年月日:1996年8月26日
出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町
血液型:O型
身長:159cm
体重:50kg

 

主な戦績

2008年 ヨネックスジュニア 優勝
2010年 石川遼カップ茨城地区予選12~14歳女子の部 優勝
2014年 日本ジュニアゴルフ協会主催「石川遼杯」地区予選会 優勝

 

スポンサードリンク

 

ゴルフを始めたきっかけと学歴について

もちろん言うまでもなく
兄に影響されてゴルフを始めた葉子選手。

 

ゴルフを始めたのは8歳、
小学校2年生のときです。

 

兄の遼選手は6歳、弟の航選手は5歳と
3人の中では遅めのスタートでしたが、
兄弟に負けじと結果を出し
小学校6年生の頃にはジュニア選手権で
優勝するなどして注目を集めました。

 

出身中学校は地元である
松伏第二中学校で、兄弟ともに一緒です。

 

中学校にはゴルフ部がなかったので
兄同様に陸上部に所属し、
短距離走で足の筋肉をつけ
体力作りに力を入れます。

 

葉子選手はその後千葉県の
西武台千葉高校へ進学しました。

 

きょうだい3人とも
全く違う高校に進学しているのは
なんだか面白いですね。

 

兄の遼選手は東京都の杉並学院高校、
弟の航選手は埼玉県の浦和高校。

 

みんな県まで違いますw

 

でも決して仲が悪いわけではなく、
それぞれ自分で選んだ高校です。

 

・・・みんなわりと頭良い高校を
選んでいる気はしますがw

 

葉子選手の通った西武台千葉高校は
ゴルフ部があり、そこに所属していました。

 

高校3年時、進路をどうするか
話題になったようですが、
葉子選手は大学進学でなく
プロへの道を選び現在に至ります。

 

プロテストの結果は?

2014年に来年からプロテストを
受けると宣言した葉子選手。

 

それから2015年、2016年と
2年が経ちましたが、まだ
合格はされていないようです。

 

名前がなかったため、
受験されているのかも定かでありません。

 

葉子選手がツアーデビューを果たしたのは
兄の遼選手よりも2年早い13歳のとき。

 

早くから注目を集めましたが
なかなか結果は残せていないようですね。

 

ベストスコアは72なので
平均レベルといったところでしょうか。

 

2014年プロへの道を宣言した際、
兄の遼選手は厳しい言葉を放っています。

 

応援はするけど、周りの子に比べたら(葉子は)頑張りが足りない。合格しないと思うし、本気なのか分からない。

 

プロの世界で戦っているからこそ
その厳しさを知っている兄の言葉。

 

技術が無いことは僕が保証する。若いうちに結果を出す人が全員じゃないけど、葉子の上には何千人、何万人と上手い人がいる。彼女にどれくらいの強い気持ちがあるのか。

 

優しい言葉をかけるわけではなく、
あえて試すような発言をしていますね。

 

それでも遼選手は葉子選手を
自身のキャディーとして帯同させ
見て学ぶ機会を与えるなど
言葉ではなく行動で見守っているようです。

 

プロテスト“受験”で報道されるのではなく、プロテスト“合格”で報道されて欲しい。それまでは静かに見守っていて欲しい。

 

自分の妹として報道されることに
複雑な胸の内も明かしていました。

 

遼選手の言葉は厳しく感じますが、
きっと葉子選手自身が一番兄の
言葉の真意を理解していると思います。

 

弟の航選手とともに、今後も
頑張ってプロを目指してほしいですね。

 

まずは予選通過!

 

応援しています。