パラリンピック競泳で
第二の池江璃花子と言われている
池愛里(いけあいり)選手を知っていますか?

 

笑顔の可愛らしい女の子。

 

パッと見どんな障害を持っているのか
わからないように見える彼女ですが、
幼い頃にガンを発症し左足首の麻痺
が残ってしまいました。

 

そんな彼女の運命を変えたのが水泳。

 

そのきっかけや支えてくれている
ご家族について紹介します。

 

プロフィール

%e6%b1%a0%e6%84%9b%e9%87%8c%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e7%ab%b6%e6%b3%b3%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

名前:池愛里(いけあいり)
生年月日: 1998年9月12日
出身地:茨城県取手市
身長:178cm
体重:不明

 

主な戦績

2014年 アジアパラ競技大会(韓国・仁川)
→S10 50m自由形 優勝、100m自由形 2位、400m自由形 3位、100m背泳ぎ3位

2015年 ジャパンパラ水泳競技大会(東京)
→S10 50m自由形&400m自由形&100mバタフライ&100m背泳ぎ 優勝

2015年 日本身体障がい者水泳選手権大会(宮城)
→S10 50m自由形&100m自由形 優勝

2016年 ビクトリアオープン(オーストラリア)
→S10 50m自由形 6位、50m背泳ぎ 4位、100m背泳ぎ3位

 

スポンサードリンク

 

水泳を始めたきっかけや障害について

水戸市立五軒小学校出身の池選手。

 

3年生の9歳当時、夏に週5日の
練習をするなどミニバスケットに
はまっていたそうです。

 

おそらく当時から年齢のわりに
身長が高かったんでしょうね。

 

パラリンピック開催中に
誕生日を迎え今年18歳になりますが、
高校生にして178cmなので
バスケ選手としても活躍できそうです。

 

そんな池選手、
ある日なかなか筋肉痛が
とれないと思っていると、
左脚がみるみる腫れていきました。

 

そしてついには歩くことができなくなり、
病院でガンだと宣告されたのです。

 

小学生の池選手には
わけがわからなかったでしょう。

 

病名は、滑膜肉腫

 

滑膜肉腫とは、ふとももや膝の周囲に
起こることが多い悪性腫瘍(ガン)で、
年齢でいえば20〜40代の発症が
多いようですが、池選手は若くして
発症してしまいました。

 

原因は、染色体転座(染色体の一部が
いったん切れて別の部分に接続する)
によって異常な遺伝子ができる
ことだと考えられているそう。

 

医師はすぐに切断を勧めましたが、
走れなくなることが嫌だった
池選手は落ち込んでしまいます。

 

気持ちを汲んだ母親が
切断しなくて済む方法を探し、
当時まだ実績の少なかった
新療法を試してみることに。

 

しかし効果がなければ
切断か死が待っています。

 

これは家族にとっても
苦渋の決断だったでしょう。

 

抗がん剤治療からスタートし、
奇跡的に薬の効果があったため
2008年に摘出手術を行ったそうです。

 

そしてその後遺症として
左足首の麻痺が残ってしまいました。

 

それから池選手は
リハビリのために水泳を始めます。

 

スポーツ好きの池選手ですが、
意外にも水泳は一番嫌いだったそうですw

 

それでも体を動かせる喜びには変えられません。

 

12歳のときには本格的に水泳を始め、
水戸市立第二中学校時代に
障がい者手帳を申請しました。

 

そしてありのままの
自分を受け入れてチャレンジした
パラ水泳ですぐに頭角を現し、今では
日本で負けなしの存在となったのです。

 

現在は東京成徳大高校3年生の池選手。

 

リオオリンピックで7種目
泳ぎ切った池江選手と同様に、
リオパラリンピックで7種目を泳ぎます。

 

 

 

日本、アジアでは注目の選手ですが、
世界レベルではまだまだ無名選手。

 

パラリンピック出場を機に
新たなステージへ登れるよう
成長してきてほしいと思います。

 

家族について

池選手は5人家族。

 

ご両親と兄、弟さんがいらっしゃいます。

 

茨城県に住んでいる当時は
会社経営をしている父親の愛明さんのみ
東京へ単身赴任していたそうですが、
池選手が上京すると同時に
家族全員が東京へ移住したそうです。

 

池愛明さんで調べると
株式会社ジェーシーというメガネを
取り扱う会社が出てきます。

 

会社の所在地が東京で
代表が池愛明さんなので
この方がお父さんかな?と思われますが、
特に池選手に関する情報と
繋がりはないので断言はできません。

 

単身赴任のときより家族揃って
娘の成長を近くで見守ることが
できるようになって嬉しいでしょうね。

 

最初は障がい者手帳の申請に
反対していたというお父さんですが、
今では娘の大会には必ず
応援に駆けつけてくれるそう。

 

池選手は、

世界一を目指すのに、五輪もパラリンピックも同じ、ということをようやく分かってくれたんだと思う。

とコメントしていました。

 

 

今大会もお父さんは
見に行っているのでしょうか。

 

お仕事の兼ね合いで
忙しいかもしれませんが、
きっと娘にエールを送っているでしょう。

 

そして母親の名前は育美さん
兄の名前は浩澄さん
弟の名前は勇輝さんだそうです。

 

ご家族の情報はこれ以上
わかりませんでしたが、
これから池選手が活躍するにつれて
コメントなども出てくるかもしれませんね。

 

池選手がどんな環境で
育ってきたのかもっとわかるかと思います。

 

彼氏や性格は?

笑顔が印象的で
可愛らしくも大人っぽい池選手。

 

やはり彼氏の存在が気になりましたw

 

今のところそういった情報は
出てきていませんが、
これから熱愛の噂なんかも
出てくるかもしれません。

 

先日見たスポーツ番組で、
女性のとある元選手がやっぱり
精神状態を落ち着かせるのに
恋人の存在は大事だと言っていました。

 

喧嘩したら逆に振り回されるんじゃ?
という質問には「言うことを全部
聞いてくれそうな男性を選ぶ」
と言っていましたよw

 

なるほど、そういうことですねw

 

心の内を話せる相手の存在は
とても大事ですよね。

 

池選手には同じくパラで活躍する
一ノ瀬メイ選手他仲間がたくさんいますが、
性格もサバサバしていそうですし
男性の友人も多いのかもしれません。

 

もしかしたらすでに彼氏がいるのかも・・・?w

 

彼女のTwitter、
毎回めちゃくちゃ楽しそうですよw

 

本当に、普通のJKなんですよね。

 

そして池選手、性格は
自他共に認める負けず嫌いなんだそう。

 

意志の強さが顔にも出ている気がします。

 

今回のリオ、そして4年後の東京で
間違いなくパラ競泳界をけん引する
選手の一人として更に成長していくでしょう。

 

 

池選手、これからも応援しています☆