フェンシングの新星、
才藤歩夢(さいとうあゆむ)選手。

 

黒木メイサさん似の美人で
とっても可愛い女の子です。

 

美貌だけでなくその実力も素晴らしく、
元々は近代五種で活躍していました。

 

まだWikipediaもない彼女ですが、
どんな選手なんでしょう。

 

今回は才藤歩夢選手についてご紹介します。

 

プロフィール

%e6%89%8d%e8%97%a4%e6%ad%a9%e5%a4%a2%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

名前:才藤歩夢(さいとうあゆむ)
年齢:1996年生まれ20歳
出身地:埼玉県
身長:167cm

 

スポンサードリンク

 

これまでの経歴は?

2016年現在、早稲田大学
スポーツ科学部2年生の才藤選手。

 

名門早稲田大学の
フェンシング部に所属しています。

 

現在はフェンシングの種目エペ
で活躍していますが、
元々は近代五種の選手です。

 

なぜ近代五種なのかというと、
お父さんがソウルオリンピックで
近代五種の日本代表として
出場していたからです。

 

それで幼少期からスポーツを
楽しんでいたんですね。

 

近代五種といえば射撃、フェンシング、
水泳、馬術、ランニングの5競技をこなします。

 

なので射撃の練習をしている
写真がありましたよ。

 

%e6%89%8d%e8%97%a4%e6%ad%a9%e5%a4%a2%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

カッコイイですね!

 

中学校2年生のときには
近代五種ジュニア日本代表に選出され、
アジア選手権にも出場しています。

 

この頃からフェンシングに本格的に
取り組み始めたのだそう。

 

埼玉栄高校時代には
アジアジュニア大会で
エペ個人の3位になるなど
早くも頭角を現します。

 

埼玉栄高校といえば体操の
加藤凌平選手や競泳の瀬戸大也選手など
数多くのスポーツ選手、
そしてメダリストを輩出していますね。

 

才藤選手は近代五種の選手として
2015年にはジュニア世界選手権にも
出場しています。

 

また、同じく2015年に行われた
フェンシングの全日本選手権では
大接戦の末個人戦で準優勝しました。

 

つい最近まで近代五種の選手として
活躍しているので、
まだフェンシング一本に絞った
というわけではないのでしょうか。

 

近代五種の種目の中で
フェンシングで実力のある
選手ということかもしれません。

 

こちらはもう少し調べてみますね。

 

早稲田大学入学後は
2015年、2016年ともに
全日本学生王座決定戦
女子エペ(団体戦)で優勝し
二連覇を成し遂げています。

 

2020年の東京五輪では
注目の選手になること間違い無しでしょう。

 

父親について

1988年のソウルオリンピックで
近代五種の日本代表として
出場した才藤選手のお父さん。

 

%e6%89%8d%e8%97%a4%e6%b5%a9%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

2012年のロンドンオリンピックでは
近代五種の監督も務めました。

 

お父さんの名前は才藤浩さん。

 

1961年生まれの55歳で、
自衛隊体育学校に所属されています。

 

才藤選手は家族で五輪を目指しているようです。

 

是非、親子揃って五輪出場の夢を
叶えてほしいですね。

 

彼氏はいるの?

%e6%89%8d%e8%97%a4%e6%ad%a9%e5%a4%a2%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

これだけ可愛いので
彼氏の存在が気になりました。

 

調べてみると・・・
若干気になる写真はでてきたのですが
彼氏さんという確証がないので
掲載はやめておきます。

 

ですがモテモテでしょうね!

 

性格も明るく笑顔が素敵で、
身長は167cm、股下82cm
モデルさん並みの美脚です!

 

女性である私でさえ
惚れ惚れしてしまいますw

 

幼い頃からスポーツで
鍛え上げられた筋肉!

 

アラサーの私は最近やっと
筋肉をつける重要性を感じて
ジムに通うようになったのですが、
日頃鍛えている方のように
美しい筋肉には程遠いです。

 

身体のラインって年齢出ますからね〜・・・

 

と、ちょっと脱線してしまいましたが
才藤選手には憧れてしまいますね。

 

現在20歳ということで
まだまだ可能性を秘めた選手です。

 

まずは2020年の
東京五輪出場を目指して
頑張ってほしいと思います。