スポーツクライミングの世界選手権で
銀メダルを獲得した野中生萌選手!

 

最初は名前の読み方が
わからなかったのですが、
みほうさんなんですね〜

 

笑った顔もニカっと可愛く、
絶対この子人気者だろうなって思います。

 

男子の楢崎智亜選手が
優勝ということで話題になり
野中選手の報道はイマイチでしたが、
今後大活躍間違いなしの選手だと思います。

 

今回は野中生萌選手についてご紹介します!

 

プロフィール

%e9%87%8e%e4%b8%ad%e7%94%9f%e8%90%8c%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

名前:野中生萌(のなかみほう)
生年月日:1997年5月21日
出身地:東京都
身長:162cm
体重:53kg
所属:TEAM au

 

主な戦績

2016年 クライミング・ワールドカップ 2016 (競技種別:ボルダリング)
加須大会 3位/中国大会 2位/ナビムンバイ大会 優勝/インスブルック大会 3位
2016年 第11回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位
2016年 THE NORTH FACE CUP Women’s Division1 優勝
2015年 THE NORTH FACE CUP Women’s Division1 2位
2015年 全日本ユース選手権 総合優勝
ボルダリング部門 優勝/リード部門 優勝
2015年 アジアユース選手権 優勝
2015年 アジア選手権 優勝
2015年 クライミング・ワールドカップ 年間ランキング 3位
2014年 クライミング・ワールドカップ 年間ランキング 5位
2014年 アジアユース選手権 優勝
2014年 クライミング・ワールドカップ フランス大会 2位

※公式ページより抜粋

 

スポンサードリンク

 

クライミングを始めたきっかけは?

登山をしていた父親の影響で
クライミングを知った野中選手。

 

小学校3年生、9歳のときに
ボルダリングに初挑戦したのが
きっかけだそう。

 

父親の登山トレーニングの一環で
家族でお店に行ったときに
アスレチックのような楽しさが
ツボにハマったそうで、
そこから野中選手は練習に
のめり込んだのだとか。

 

もう、ここ数年の成績を見るだけで
「優勝」の文字ばかりですが、
世界ランクも5位→3位と着実に
順位を上げています。

 

中学時代には頭角を現し始め、
2010年のJOCジュニアオリンピックカップで優勝。

 

その後戦績にあるように次々と
結果を出してきました。

 

これはもう4年後が楽しみでなりません!

 

元々体操を習っていたそうですが、
スポーツ少女というわけではなかったよう。

 

保育園の時から小学校の低学年までは
バレエやエレクトーンをやっていたそうです。

 

また、小中時代は吹奏楽部に所属し
サックスやドラムをやっていたんだとか。

 

途中で両立が難しくなり
クライミング一本に絞ったそうですが、
どちらかというと音楽少女だったようですね。

 

ですがこの経験は野中選手の
クライミングに生かされているといいます。

 

野中選手の筋肉は女性でも
見惚れてしまうほど鍛えられていますが、
これは特別なトレーニングをしたというより
小学生時代から継続的にクライミングを
やってきたことによって必要な筋肉だけ
自然についた結果だそう。

 

%e9%87%8e%e4%b8%ad%e7%94%9f%e8%90%8c%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

この筋肉、憧れます!!

 

それに加えてバレエでは体幹が鍛えられ、
吹奏楽のサックスでは肺活量が鍛えられ、
ドラムではテンポよく登るリズム感が
ついたといいます。

 

なるほど、リズム感も大事なんですね!

 

ボルダリングは頭の中で
いかにすれば速く登りきれるか考え
次に手をかける位置を
即決しなければなりません。

 

ですのでこの「テンポ良く」
というのも非常に重要だそう。

 

そのため野中選手は
次第に何事も即断即決する
性格になってきたようです。

 

野中選手は今年の春に
日出学園高校を卒業したばかり。

 

最初は普通科に入学したそうですが、
トレーニングや海外遠征などのことを考え
途中で通信制に編入しなおしています。

 

クライミング以外のことはスパッと辞めたり、
高校もスパッと編入するなど、
意識しているわけではなくとも
自然とそうなってきたようですよ。

 

この切り替えの早さと自然体であることが
野中選手の強さを生み出してきたんですね。

 

家族や姉について

野中選手は5人家族です。

 

父親は達也さん51歳。

 

母親は麻衣子さん49歳。

 

そしてお姉さんが2人いらっしゃるんだそう。

 

女3姉妹なんですね!

 

クライミングにハマったのも
二人の姉がひょいひょいと
簡単に登っていく姿に触発された
からだそうで、今では負けず嫌いの
野中選手が一番です。

 

そして今では世界と戦っているって
すごいですよね〜

 

Qualification round has ended🙂💨this is 2nd problems of group 🅰!! #worldchampionship #paris @onbouldering

NONAKA MIHOさん(@nonaka_miho)が投稿した動画 –

 

カッコイイ〜!!

 

お姉さんの情報は少なかったのですが、
3姉妹の共通点は洋楽が好きなことだそう。

 

特にレイチェル・プラッテンが歌う
「ファイト・ソング」が大好きだそうで、
大会前に聴いたりするそうですよ。

 

この曲は私も好きですが、
歌詞の内容が良いですよね。

 

野中選手の活躍でこの
「ファイト・ソング」も今以上に
日本で流行りそうです♪

 

彼氏はいるの?

野中選手はTwitterや
InstagramなどのSNSをやって
いるので結構プライベートも
オープンにしているようです。

 

そこで覗いてみると
彼氏らしきイケメンがいるんですよねーw

 

 

イケメンー!!!

 

違ったらゴメンなさいですが
結構二人での写真が
アップされているので
親しい間柄のようです。

 

こうしてオープンに仲の良い様子が
わかるのは羨ましいですね♪

 

最近では女性人気が高まってきた
ボルダリングですが、
数年前まではわりと男性オンリー
なイメージがあったように思います。

 

そんな中で海外で活躍する
日本人女性選手もどんどん増え、
美人クライマーが注目されていますね。

 

野中選手の活躍を見て
これからクライミングを始める
女性もどんどん増えていくことでしょう。

 

野中選手も小さい子供達が
ひょいひょいと登っていく姿を見て
負けてられないというくらいなので、
2020年にはもっと競技人口が
増えてメジャーなスポーツに
なっていそうですね。

 

そんな選手たちのサポートを
お国の方にも頑張ってもらわないと!

 

野中選手、今後の活躍も期待しています!