「14歳のトリプルアクセル少女」
として世間の注目を集めた紀平梨花選手。

 

小柄な身長でもスピード感のある
滑りでパワフルなジャンプを決める
姿は世界でも話題になりました。

 

2018年に韓国で開催される
平昌オリンピックには残念ながら
年齢制限により出場できませんが、
今後のフィギュアスケート界を
盛り上げていく選手の一人と言えるでしょう。

 

今回はそんな紀平梨花選手についてご紹介します。

 

プロフィール

%e7%b4%80%e5%b9%b3%e6%a2%a8%e8%8a%b1%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

名前:紀平梨花(きひらりか)
生年月日:2002年7月21日
出身地:兵庫県西宮市
身長:149㎝
体重:非公表
血液型:O型
所属: 関西大学カイザーズフィギアスケートクラブ(関西大学KFSC)

 

主な戦績

2016年 JGPチェコ大会 2位
2016年 トリグラフトロフィー(A.Nv) 優勝
2016年 第36回全国中学校スケート大会 19位
2015年 全日本ジュニア選手権 11位
2015年 全日本ノービス選手権(A) 優勝
2015年 アジアンオープントロフィー(A.Nv) 5位

※日本スケート連盟公式ページより抜粋

 

スポンサードリンク

 

フィギュアスケートを始めたきっかけは?

先にスケート教室に通っていた
お姉さんの影響で5歳のときから
スケートを始めた紀平選手。

 

同時に体操教室に通うなど、
元々運動が好きなようです。

 

運動神経が抜群で、
50m走のタイムは7秒8。

 

逆立ちで歩くのも得意というほど
バランス感覚にも優れています。

 

小柄な選手で可愛らしいですね。

 

身長が気になったのですが、
中学2年生で149㎝。

 

同年代の女子の平均身長は
156㎝~157㎝なので、
紀平選手は平均よりも
7㎝程小さいことがわかります。

 

ですが存在感は抜群です!

 

2015年の全日本ノービス選手権では
ノーミスで優勝!

 

この頃にはすでにコアなファンの
間で話題になっていたようですね。

 

2016年7月に行われた全日本
フィギュアジュニア強化合宿では、
まだ世界女子が公式戦で
成功させたことのない
「トリプルアクセル+3回転トーループ」
の連続ジャンプを飛んで見せました。

 

これにはみんなびっくりで、
試合のときのような歓声と
拍手があがったそうです。

 

紀平選手がトリプルアクセルの
練習を開始したのは2015年の春頃。

 

その年の秋には試合にも
組み込んでくるなど
とても成長の早い選手
だということがわかります。

 

浅田真央選手のジャンプは
インターネットの動画を
何度も見ながら参考にしているそう。

 

また、周りの男子選手の
ジャンプからも盗めるものは
盗もうと他の選手からも
刺激を受けながら
日々成長しているようです。

 

現在、西宮市立上ヶ原中学校
在学中の紀平選手。

 

学業との両立は大変だと思いますが、
今しかできない学校生活も
楽しみながら頑張ってほしいですね。

 

コーチについて

濱田美栄コーチ
師事している紀平選手。

 

%e6%bf%b1%e7%94%b0%e7%be%8e%e6%a0%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

濱田コーチは数々の選手を指導し、
34年にわたってリンクに立ち続けてきました。

 

濱田コーチは宮原知子選手
本田真凜選手白岩優奈選手
木原万莉子選手など、今現在
フィギュアスケート界で活躍する
若手選手たちを育成しています。

 

田村岳斗コーチとタッグを組み、
その門下生の勢いの凄さに
関西の「濱田組」と呼ばれるほど。

 

こんな環境で練習できるからこそ
成長していけるんでしょうね。

 

紀平選手が近い目標としている
選手は本田選手だと公言して
いますし、一番近く励みになる
存在が本田選手なのでしょう。

 

紀平選手の住んでいる西宮市から、
所属先のスケート場までは
車で45分のところにあります。

 

車で・・・なので遠いですが、
もちろん練習は欠かしません。

 

サポートする親御さんは大変でしょうね。

 

フィギュアスケートの選手って
話題になるとご両親についても
よく特集される気がしますが、
それだけお金もかかりますし
サポートが大変なのが伝わってきます。

 

それでも子供のやりたいことを
やらせてあげられるのは素晴らしい!

 

きっと紀平選手も結果で
返したいと思っていることでしょう。

 

家族や彼氏について

紀平選手がスケートを始めたのは
お姉さんの影響ということで
どんな方なのか気になりましたが、
お姉さん自身の情報はありませんでした。

 

もしかしたらもうスケートは
辞めているのかもしれませんが、
妹の紀平選手をを支えてくれる
大事な存在でしょうね。

 

また、ご両親の情報も全く
見つかりませんでしたが、
姉妹でスケートをさせることが
できるとなると裕福な家庭
なのかなというイメージはあります。

 

写真などを見ると、
お嬢様っぽい雰囲気がありますよね。

 

嫌味で言っているのではなく、
気品漂う感じがします。

 

趣味は映画鑑賞と音楽鑑賞
だといいますし。

 

でもまだまだ中学生なので
インタビューなんかを聞くと
普通の女の子だなぁって思いますね。

 

学校では恋愛をしてるのかな?
と、こうやって活躍する選手には
ついてまわる恋愛事情についても
調べてみましたが、特に彼氏が
いるという情報はありませんでした。

 

まだ中学生なので、
彼氏がいないのが普通ですかね。

 

でも、最近の子ってマセてますからねw

 

学校で友達と恋愛話をするのが
楽しい年ごろなのは間違いないでしょう。

 

紀平選手自身可愛らしく
滑っている姿が特に可憐なので、
ファンの男の子やスケート仲間と
恋愛が出来ると楽しいでしょうね。

 

2022年の冬季オリンピックでは
19歳に成長していますから、
年齢制限なんて関係ありません!

 

今から6年後と考えると
遠く感じてしまいますが、
それまでに数々の大会で
話題になっていく選手でしょう。

 

今後も応援しています☆