こんにちは!

 

柔道グランドスラム東京2016が
まもなく開催されますね。

 

過去史上最年少でグランドスラム
東京大会を制覇したことのある津金恵選手。

 

今回はそんな彼女についてご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

津金恵のプロフィール

津金恵 画像

名前:津金恵(つがねめぐみ)
生年月日:1995年10月18日
出身地:長野県塩尻市
血液型:A型
身長:160cm
階級:63㎏級
組み手:右
得意技:内股

 

主な戦績

2012年 インターハイ 優勝
2012年 全日本ジュニア 優勝
2012年 グランドスラム東京 金メダル
2013年 インターハイ 優勝
2015年 ユニバーシアード 金メダル
2016年 全日本学生体重別 優勝
2016年 講道館杯 3位

 

出身高校や大学について

津金恵選手は、お父さんの影響で
5歳の時に柔道を始めました。

 

小学生のうちは、練習が週2日だけ
だったのできつくなかったそうですよ。

 

ただ、その時体重が70㎏あったので
長野県内では無敵だったそうです。

 

70㎏ってすごくないですか!?

 

私も未だかつて経験したことのない
体重を小学生で経験するなんて…w

 

そりゃあ相手はビビりますよね!!w

 

しかし全国小学生学年別
柔道大会に出た時に、全国相手では
無敵ではないと知ったわけですね。

 

その大会には小学校5,6年と
2年続けて出たのですが、
ともに予選で敗れてしまいました。

 

そして塩尻市立丘中学校に進学すると、
一誠館から誠心館所属となりました。

 

これまでより練習がきつくなったことで、
70㎏だった体重も10㎏程落ちたそうです。

 

また、それに伴い成績も伸びたんです!

 

2年と3年次には
全国中学校柔道大会の63㎏級で、
2位という成績をおさめました。

 

それから、高校は
松商学園高校に進学したんですね。

 

その高校2年生の時には、
史上最年少となる17歳1ヵ月で
グランドスラム東京大会を制覇しています。

 

こう見ると、津金恵選手は
中学校の時から力を伸ばし始めたんですね!

 

現在は筑波大学の3年生です。

 

東京五輪世代として、
今回はどのような戦いを見せてくれるでしょうか。

 

両親や兄弟について

津金恵選手のお父さんは、
武寿さんというそうです。

 

津金恵選手は上にも書いた通り、
お父さんの影響で柔道を始めました。

 

そのお父さんは、
松本第一高校の柔道部で監督をしています。

 

お父さんも、自分の娘が柔道で
活躍していることは嬉しいでしょうね♪

 

他にも情報が欲しかったのですが、
お母さんや兄弟の情報はありませんでした。

 

こちらはまた分かり次第
追記したいと思います。

 

彼氏や性格について

津金恵選手は、たれ目が
印象的な可愛らしい選手ですよね。

 

現在彼氏はいるのでしょうか?

 

今のところ公表はされていませんが、
現役の大学生ともなると
密かにいるかもしれませんね。

 

柔道選手の彼氏がいたりしたら
練習も楽しくなるのかなあなんて
勝手に妄想しちゃいますw

 

そして、津金恵選手は
とても明るい性格のようです。

 

周りの雰囲気を良い方向に
持って行く力があるようですね。

 

負けず嫌いな性格でも
あるんですが、人柄の良さから
周りに慕われている様子。

 

本当に、人の良さが顔に出ている気がします。

 

でも、試合の時は
ガラッと目つきを変えてきますよ!

 

そんな彼女の今後を、
これからも応援していきましょう♪