こんにちは!

 

柔道グランドスラム東京2016が
まもなく開催されますね。

 

2015年にはミライモンスターとして
テレビ番組に取り上げられ、
笑顔が可愛いと話題になった
嶺井美穂選手を知っていますか?

 

今回は、嶺井美穂選手について紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

嶺井美穂のプロフィール

嶺井美穂 画像

名前:嶺井美穂(みねいみほ)
生年月日:1997年9月16日
出身地:埼玉県三郷市
血液型:AB型
身長:163cm
階級:63㎏級
組み手:右
得意技:大外刈

 

主な戦績

2012年 全日本カデ 優勝
2012年 ドイツカデ 優勝
2012年 アジアジュニアユース 優勝
2014年 インターハイ 優勝
2014年 全日本ジュニア 優勝
2014年 世界ジュニア 金メダル
2014年 講道館杯 優勝
2015年 全国高等学校選手権大会 優勝
2016年 講道館杯 2位

 

柔道を始めたきっかけや出身高校について

優勝歴がヤバイですね〜!!!

 

階級のトップを担う存在として
期待されている嶺井美穂選手。

 

柔道を始めたきっかけは何だったのでしょう?

 

嶺井美穂選手は5歳から
三郷少年柔道クラブで柔道を始めています。

 

それはどうやらおじいちゃんの影響だったようです。

 

おじいちゃんが柔道を
やっていたかはわかりませんが、
柔道をやるように勧めたんだとか…

 

しかも、その勧めた理由が
柔道向きの骨格をしているからwww

 

5歳の女の子に柔道向きの骨格を
しているという判断をするおじいちゃん…すごい!!w

 

やっぱり柔道経験者ですかね?

 

でも、それが実際当たっていたということですよね。

 

やっていた期間や
細かい情報はわかりませんが、
柔道以外のスポーツもやっていたそうです。

 

それは、水泳、陸上競技、バレーボールなど。

 

運動神経抜群な女の子だったんですね!!

 

嶺井美穂選手は、戦績を見ればわかるとおり
これまで数々の大会に出場しています。

 

東松山南中学校3年生の時、
全日本カデの大会で優勝しました。

 

それが大きな大会での
初優勝だったのですが、
その相手は世界カデチャンピオンの
池選手だったんです。

 

初の大きな大会で
世界チャンピオンを破っちゃったんですね!

 

その後は、アジアユース
などでも優勝をしています。

 

それから、高校は
桐蔭学園高校に進みました。

 

中学1年から高校1年まで、
夏の全国大会では4年連続2位という
珍記録を持っていた嶺井美穂選手。

 

高2の夏でようやく優勝することが出来、
その大会は思い出深いと言います。

 

現在は桐蔭横浜大学の1年生です。

 

今大会ではどのような戦いぶりを
見せてくれるのでしょう♪

 

両親や家族について

嶺井美穂選手の
ご家族について気になりました。

 

おじいちゃんの勧めで
柔道を始めたとありますが…

 

調べてみると、どうやら
スポーツ一家のようです。

 

お父さんは砲丸投のインターハイで3位。

 

お母さんはやり投げの国体で2位。

 

運動神経の良さは
両親からの遺伝だったのでしょうね♪

 

ご兄弟についてはわかりませんが、
また情報が分かり次第追記したいと思います。

 

彼氏や性格について

笑顔が可愛いと人気の高い嶺井美穂選手。

 

今のところ、彼氏の情報はありません。

 

現役の大学生なので、
結婚もまだ先の話ですよね。

 

気になるのは、嶺井美穂選手の笑顔の可愛さ!

 

柔道をしているときは真剣そのものですが、
この笑顔にコロッとやられてしまう
男性も多いのではないでしょうか?

 

柔道を応援してくれるような相手と
素敵な恋愛をして、今後も
力を伸ばしていってほしいですね♪

 

現在は圧倒的に強いイメージの
嶺井美穂選手ですが、
意外にも高校生の頃はすぐ
泣いてしまう性格だったそうです。

 

でも、どんな時でも「無の表情」を
作れるよう精神面を鍛えたんだとか。

 

それによって成果も上がったそうです。

 

やっぱりスポーツは精神面も大事なんですね!

 

2020年には日本の柔道界を
引っ張るような選手に
成長しているかもしれません。

 

今後の活躍も見守っていきましょう!