こんにちは♪

 

最近は晴れていても
すっかり寒くなりましたね~。

 

ところで、最近はフィギュアスケートが
盛り上がっていますね♪

 

その中でも、「新葉」と書いて
「わかば」という名前の選手が
いることに気が付きました!(今更ww)

 

それが、樋口新葉(ひぐちわかば)選手です。

 

今回は、今着実に力を付けて
いっている樋口新葉選手について紹介します!

 

スポンサードリンク

 

樋口新葉のプロフィール

樋口新葉 画像

名前:樋口新葉(ひぐちわかば)
生年月日:2001年1月2日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:152㎝
体重:不明
所属:日本橋女学館高等学校

 

主な戦績

2016 NHK杯 4位
2016 トロフィーフランス 3位
2016 ロンバルディアトロフィー 優勝
2016 世界ジュニア選手権 3位
2016 第36回全国中学校スケート大会 優勝
2016 第71回国民体育大会冬季大会(少年) 優勝

2015 全日本選手権 2位
2015 全日本ジュニア選手権 優勝
2015 東日本ジュニア 優勝
2015 JGPクロアチア大会 2位
2015 JGPオーストリア大会 5位
2015 世界ジュニア選手権 3位
2015 第35回全国中学校スケート大会 優勝

※日本スケート連盟公式HPより抜粋

 

フィギュアスケートを始めたきっかけや学校について

樋口新葉選手は、
3歳の時にスケートを始めました。

 

ちょうど幼稚園に入る頃だったそうです。

 

フィギュアスケートを始めた
きっかけは、お母さんに勧められて。

 

お母さんがスケートをしていた
とかなのかな?と思ったら、
女の子が生まれたらスケートをやらせる!
と固く決めていたからということでしたw

 

フィギュアスケートをやっている
女の子って華がありますもんね~♪

 

でもここまで成長できる子は
限られていると思います。

 

それだけ樋口新葉選手には
才能があったのでしょう。
(もしくはお母さんがスパルタ
だったのかな?w)

 

樋口新葉選手は現在現役の高校生。

 

日本橋女学館高等学校に通っています。

 

学校の友人からは「ばっちょ」と
呼ばれているそうです。

 

「わかば」だから「ばっちょ」なんですかね?ww

 

50m走は、7秒1で走るそうです。

 

私は中学の頃8秒1だったな~www

 

7秒台って男子の記録だと思っていましたw

 

スケートだけではなく
もともと運動神経が良いんですね!

 

ちなみに出身中学校は
開智日本橋学園中学校です。

 

この頃から名前が知られるように
なったんですよね♪

 

まだまだ伸び盛りの選手で
今後が楽しみですね。

 

両親や兄弟について

お母さんのことは、先ほど
「スケートを始めるきっかけになった存在」
だと書きました。

 

お父さん、ご兄弟について
調べてみましたが、
こちらはまだ情報がありません。

 

一人っ子なんでしょうか?

 

次に気になるのが
樋口新葉選手の「新葉」という名前。

 

これで「わかば」と読むなんて、
珍しいですよね~。

 

この名前は、誕生日に由来しています。

 

樋口新葉選手の誕生日が
2001年の1月2日なので、
「新世紀の始まり」ということだそうです。

 

確かにとてもおめでたい日に
ぴったりの名前ですね!

 

お母さんが名付けたんでしょうか?

 

センスあります!!

 

彼氏や性格について

お決まりですが、樋口新葉選手の
恋愛事情も調べてみました♪

 

残念ながら、情報はありません。

 

しかし、現役女子高生ですからね!

 

恋愛もしたいでしょう。

 

可愛い見た目なのですが、
性格はちょっとキツイみたいですww

 

「嫌い」っていうワードで
検索されているのが気になりましたが、
そんなに言わなくても・・・

 

はっきりした性格の子が
良いという人もいますから、
そういう彼が出来るとお似合いでしょうね♪

 

私もはっきりした子が友達の方が
いいな〜と思うので、
樋口新葉選手は好きですよ♪

 

それにやっぱりアスリートって
性格がはっきりしているとか
きついと言われるぐらいが
ちょうど良いんじゃないかなと思います。

 

自分に厳しく負けず嫌いだからこそ、
着実に力を付けていっていますしね♪

 

樋口新葉選手は動きのスピードから、
「ジェット噴射が付いているよう」
と言われてもいます。

 

2018年の平昌五輪出場を
視野に入れているとのことなので、
今後もストイックな樋口新葉選手を
応援していきたいと思います!!