こんにちは!

 

皆さんは、今話題の
羽生結弦選手、浅田真央選手の「弟」と
可愛がられている選手を知っていますか?

 

それが、宇野昌磨選手です!

 

今回は、今後活躍が期待されている
日本スケート界のホープ
宇野昌磨選手について紹介していきます♪

 

プロフィール

名前:宇野昌磨(うのしょうま)
生年月日:1997年12月17日
出身地:愛知県名古屋市
血液型:B型
身長:159cm
体重:54kg
所属:中京大学

 

主な戦績

2017年 四大陸選手権3位
2016年 全日本選手権優勝
2015・16年 グランプリファイナル3位
2015年 世界ジュニア選手権優勝
2014年 ジュニアグランプリファイナル優勝
「Wikipediaより引用」

 

スポンサードリンク

 

競技を始めたきっかけは?

宇野昌磨選手がスケートを始めたきっかけは、
5歳の時でした。

 

遊びに行ったスケートリンクで、
浅田真央選手に声をかけられたのが理由だそうです。

 

なんて声をかけられたのでしょうか?

 

「才能あるからスケート選手にならない?」
とかでしょうか??

 

それにしても、ダイヤの原石を見つけた
浅田真央選手がすごいww

 

宇野昌磨選手が注目されるようになったきっかけは、
2009、10年の全日本ノービス選手権の2連覇と
2012年の世界ジュニア選手権に初めて選出されたことでした。

 

4回転フリップにおいては、
2016年のコーセー・チームチャレンジカップの
ショートプログラムでISU公認大会史上初めて成功させ、
翌日のフリースタイルでも成功させています。

 

素晴らしい実績の持ち主です!

 

ちなみに、学歴はというと
中学校は名古屋市立冨士中学校

 

高校は中京大学附属中京高等学校

 

大学は中京大学に在学中です。

 

両親の職業は?

メディアでも度々見る宇野昌磨選手。

 

宇野昌磨選手と言えば、
爽やかなルックスの他にも
話題になっていることがあるんです!

 

それが、実家がお金持ちだということ。

 

もともと、世界一お金のかかる
スポーツと言われている
フィギュアスケートをやっている
時点でお金持ちなイメージですが、
どのくらいのお金持ちなんでしょうかね??

 

どうやら、お父さんは名古屋で
会社を経営しているそうです。

 

IT関係の株式会社ウィードという会社なんですね。

 

家には高級なインテリアが並んでいるそうです。

 

株式会社ウィードについて調べてみると、
やはり取締役に、宇野宏樹さんという方の名前があります。

 

おそらく宇野昌磨選手のお父さんなのでしょう。

 

弟や祖父についても

お父さんが社長というだけでも羨ましい話ですが、
宇野昌磨選手の家系は
他にもビッグな存在がいるんです!

 

それがおじいさんの宇野藤雄さんです。

 

 

有名な画家で、海外からの評価も高いんです。

 

22歳の時に初めて二科展で入選してから、
23年間連続で入選し続けている実力者!

 

また、39歳の時に個展を開いたり、
フランスのカンヌ展でも受賞しています。

 

今は89歳らしいのですが、バリバリの現役です!

 

それから、宇野昌磨選手には弟さんがいます。

 

宇野樹(いつき)さんと言い、
アイススケートとモデルをしているのだとか。

 

 

宇野昌磨選手の4つ年下で、
2002年生まれですね。

 

どうやら、グランモデルズという
事務所に所属しているようです。

 

名古屋の事務所なので、
地元で活動をしているのでしょうね。

 

兄弟そろってイケメンとは!
素晴らしい!ww

 

まとめ

これまで宇野昌磨選手について
紹介してきましたが、
恵まれた環境でスケートをして
いるんだなあという印象を持ちました。

 

家はお金持ち、
おじいさんも弟も好きなことで
成功しているともなると、
フィギュアスケートの選手として
今注目されている彼も、
家族と支え合いながら
頑張れているのでしょう。

 

今後の宇野昌磨選手の活躍に、
さらに期待していきたいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました!!