こんにちは♪

 

リオデジャネイロオリンピックでの
レスリング選手たちの活躍は
素晴らしかったですよね~!

 

メダルを獲得した選手の他にも、
続々と将来有望な選手が出てきているのを
皆さんはご存知ですか??

 

今回は、中学生の頃から
オリンピック出場を目指し、
次回の東京五輪では金メダルを目標にしている
入江ななみ選手についてご紹介します!!

 

現役大学生の入江ななみ選手。

 

どんな選手なのでしょうか??

 

プロフィール

名前:入江ななみ(いりえななみ)
生年月日:1995年1月8日
出身地:北九州市
身長:153cm
体重:51kg
所属:九州共立大学

 

主な戦績

2016年国民体育大会(女子) Fe/53kg級 3位
2016年全日本女子オープン選手権(シニアの部) Fe/53kg級 1位
2016年全日本学生選手権 Fe/53kg級 1位
2016年全日本選抜選手権(女子) Fe/53kg級 5位
2016年アジア選手権 Fe/53kg級 10位
2015年全日本選手権(女子) Fe/53kg級 2位
2015年全日本女子オープン選手権(シニア) Fe/53kg級 1位
2015年全日本学生選手権 Fe/53kg級 1位
2015年世界ジュニア選手権 Fe/55kg級 1位
2015年スペイン・グランプリ Fe/53kg級 7位
2015年全日本選抜選手権(女子) Fe/53kg級 2位
2015年アジア選手権 Fe/53kg級 3位
2015年JOC杯ジュニア Fe/55kg級 1位
2015年ジュニアクイーンズカップ(ジュニア) Fe/55kg級 1位

※日本レスリング協会公式HPより抜粋

 

スポンサードリンク

 

競技を始めたきっかけは?

入江ななみ選手がレスリングを始めたのは、
兄弟の影響だったようです。

 

何歳から始めたかはわかりませんでしたが、
初めにお兄さんが、小学校に
入学をするタイミングでレスリングを始め、
同時にお姉さんと入江ななみ選手も
習うようになりました。

 

それを聞くと、兄弟が年子だったとしても
入江ななみ選手がレスリングを始めたのは
4歳以下の時ということになりますね。

 

しかし、最初はレスリングを習うというよりは、
鬼ごっこのように走り回ったり、
遊びを兼ねたメニューばかりをしていたそうです。

 

体作りを、遊んでいる知らず知らずの間に
出来ていたということなんですね♪

 

それからは、小学校4年生の時に
コーチからレッスンを受け始め、
中学入学と同時に本格的な練習が始まりました。

 

合宿でコーチと練習をした時に初めて、
「きちんと技が出来ないと倒されて怖い」と
感じたそうです。

 

その後、努力を続けた入江ななみ選手。

 

現在の得意技はハイクラッチだそうです。

 

出身高校や大学は?

 

入江ななみ選手の出身校についても
気になりました。

 

高校は福岡の小倉商業高等学校
大学は九州共立大学に在学中です。

 

なぜこの大学だったかというと、
お姉さんの影響だったようです。

 

レスリングを始めたのも兄弟の影響
だったので、仲の良い兄弟だという
ことがわかりますね♪

 

また、兄弟が4人いたので、
親の負担が少しでも軽くなるように
スポーツ推薦枠のある共立大を選んだそうです。

 

偉いですね!

 

共立大には、スポーツ学部もあるそうですが
入江ななみ選手は経済学部に入っています。

 

これもお姉さんのアドバイスで決めたんだとか。

 

経済学部は単位を取りやすく、
レスリングに割く時間も確保しやすいのが
理由でお姉さんも勧めたそうです。

 

お姉さんもレスリングをやっているから
このアドバイスは的確で有難いものでしたね!

 

姉妹や両親について

レスリングを始めたきっかけや、
大学のところで
兄弟のことは少し書いてきました。

 

ここでは少し詳しく書いていきます!

 

入江ななみ選手の兄弟は4人兄弟で、
上からお兄さんお姉さん(ゆきさん)
入江ななみ選手、妹(くみさん)の4人です。

 

お姉さんも妹さんもレスリングを続けており、
入江3姉妹と呼ばれています。

 

お姉さんのゆきさんは48㎏級の選手で、
九州共立大学レスリング部卒の
全日本チャンピオンです。

 

このお姉さんがすごい方で、
地元の商業高校でレスリング同好会を立ち上げ、
入江ななみ選手が入学してくる時には
部活に昇格させており、姉妹でレスリングが
出来る環境を整えていたんです!

 

お姉さん自身
オリンピックを目指していたのもあり、
レスリングに対して
真剣だったのはわかりますが、
妹がレスリングをやりやすい環境を
作ってあげる優しさも素敵です。

 

高校で部活に入れたからこそ、
入江ななみ選手は練習に
かなり打ち込むことができ、
学校の日は部活、
ない日はクラブで練習をしていました。

 

ちなみに、妹のくみさんは
現在56㎏級の選手です。

 

この春、九州共立大学への
進学が決まっているそうなので、
姉妹3人仲良く同じ大学ということになります。

 

入江ななみ選手が春から4年生なので、
1年間だけ一緒に通えるんですね♪

 

ご両親の情報はありませんでしたが、
兄・3姉妹全員レスリングをやっていることから
どちらかがレスリング経験者なのでしょうかね。

 

お母さんが家族の健康とパワーアップを
意識して毎日料理を頑張っているのは
なんとなく想像が出来ますw

 

こちらは情報がわかり次第追記したいと思います。

 

まとめ

ここまで読んで頂き
ありがとうございました♪

 

入江ななみ選手と他の選手との違いは
姉妹の絆が強いことだと感じました。

 

近い存在に強い味方がいてくれるのは、
オリンピックで金メダルを目指す
入江ななみ選手にとっては
とても心強いのではないでしょうか?

 

今後も、3姉妹仲良く、
支え合いながら頑張ってほしいと思います!