こんにちは♪

 

今日も花粉で悩まされそうな
1日になる予感がしています…

 

さて、暖かくなってくると、
プールに入りたいという日も出て
きそうですが、
今親子3世代で五輪出場を目指す
若き高飛び込みの選手がいます!

 

それが金戸凛選手、13歳です!

 

今回は、その金戸凛選手について
紹介していきます♪

 

プロフィール

名前:金戸凛(かねとりん)
生年月日:2003年7月18日
出身地:東京都
血液型:不明
身長:150cm
体重:40kg
所属:日出中学校

 

主な戦績

2017年2月5日 国際大会派遣選手選考会 女子3メートル板飛び込み 1位

 

スポンサードリンク

 

競技を始めたきっかけは?

金戸凛選手の家庭は全員
高飛び込みの経験者です。

 

 

しかも祖父母、両親はみんな
五輪経験者!!

 

だから必然的に金戸凛選手も
高飛び込みを始める環境だったのでしょう。

 

幼い頃からトランポリンやバレエで
身体能力を高めていたそうです。

 

お兄さんとお姉さんがいるので、
スタートは2人にくっついて行って
小さい時からプールをやり始めたと
いう感じですかね?

 

現在は中学生の金戸凛選手。

 

まだ13歳なんです!

 

学校は日出中学校というところで、
バスで通学1時間かかるそうです。

 

私が通っていた中学校は徒歩5分でしたww

 

なんでそんな遠い中学に
行っているのでしょうか??

 

どうやら、その中学校で
お母さんが体育教師をしている
ようです。

 

兄姉も同じ中学を卒業しています。

 

仲の良い親子ですね…!

 

でも、遠い学校で通学だけでも
疲れちゃいそうですが、
放課後は毎日練習があります。

 

だから友達と遊ぶ暇もなく、
学校以外で友達と遊んだことは
ないんだそうです。

 

可愛そう!でも、そのぐらい
夢中になれるものがあるって
本当に素敵だなあと思います。

 

4時半に学校が終わると、
すぐにお父さんの
金戸ダイビングクラブ
直行するそうです。

 

学校にはお母さんがいて、
放課後はお父さんのところに行く。

 

ずっと家族と一緒なんですね!

 

家族や兄姉も凄い!

先ほど、祖父母と両親が
全員五輪出場経験者と書きましたが
本当にすごい一家なんです!!

 

しかもみんな高飛び込みで同じ種目。

 

まず祖父が金戸俊介さんという方で、
ローマと東京五輪に2回出場。

 

 

祖母は久美子さんといい、東京五輪出場。

 

旧姓は渡辺さんというんですね。

 

そしてお父さんの恵太さん
ソウル、バルセロナ、アトランタに出場した方。

 

 

3回も出るなんて凄すぎます!

 

今は子供たちのコーチをしています。

 

そしてお母さんの幸さん

 

お母さんもお父さんと同じ
3大会出場経験者です。

 

両親そろってスーパーアスリート!!

 

旧姓は元渕さんといい、
96年のアトランタ五輪では6位入賞を
しています。

 

お母さんが言うには、27歳の頃
自分が飛んでいたものを13歳の
娘が飛ぶんだからすごい!とのことでした。

 

確かにそれを聞くと、金戸凛選手の
すごさもわかるし、五輪への期待も
高まりますよね♪

 

ちなみに、兄姉も現役で
高飛び込みをしています。

 

一番上のお姉さんが華さん、18歳。

 

 

二番目のお兄さんが快さん、15歳です。

 

3人そろって頑張ってほしいですね♪

 

韓国籍の噂は本当?

金戸凛選手のことを検索していると、
韓国籍というワードが出てきます。

 

え、韓国の人なの?と思い
調べてみましたが、どうやら
根拠のない噂のようです。

 

家族の名前も日本人っぽかった
ですけどね…

 

顔立ちで韓国人っぽいって
思った人が多かったのかもしれません。

 

本当のところはわからないので、
またわかったら紹介できればと思います♪

 

まとめ

今回金戸凛選手の存在を、
恥ずかしながら初めて知ったのですが、
こんなに家族揃って同じ種目で活躍
している人たちっているんですね!

 

中には、いると思いますが、
五輪出場を全員がしていることに
とても驚きました!

 

だからこそ、親子3世代で
絶対に金戸凛選手にも
五輪に出てほしいですね!

 

応援しています!

 

ここまで読んで頂きありがとう
ございました!!