こんにちは♪

 

この頃暖房を使わなくなったおかげで
電気代が安くなっていたので、
「よし、この調子でギリギリまで冷房
我慢するぞ!」
っと思っていた私なのですが…

 

もうすでに3回使いましたww

 

梅雨も近くてジメジメしたり
嫌な時期だった~!
と思い出しましたw

 

さて、話を本題に。

 

2020年の東京五輪が、あと
3年後というところになりました。

 

今回紹介したいのは、
東京五輪で正式種目に
加わった「スケートボード」の
選手なんです♪

 

まだ中学2年生の
根付海龍選手なのですが、
中2にしてプロの選手なんです!

 

東京五輪出場を目標にしていて、
実力としても注目されるであろう
メダル候補にもなる選手です。

 

なので、今回はその
根付海龍選手について紹介
していきますね♪

 

プロフィール

名前:根付海龍(ねつけかいり)
生年月日:2003年8月19日
出身地:静岡県島田市
身長:161cm
体重:46kg
所属:島田二中

 

主な戦績

2016年11月 全日本アマチュアスケートボード選手権 入賞

※この大会の結果により
日本スケートボード協会(AJSA)の
プロ資格を得て、2017年4月に
認定を受けています。

 

スポンサードリンク

 

競技を始めたきっかけは?

現在は静岡市葵区の
スケートボード場「F20PARK」
練習をしている根付海龍選手。

 

スケートボードは小学校1年生の
時に始めたそうです。

 

きっかけは伯父さんから
教えてもらって、面白いと
感じたからなのだとか。

 

出来なかった技が出来るように
なった時の達成感がたまらないの
だそうですよ♪

 

でもよく考えたら、小1って
自転車が乗れるようになる頃
とかじゃなかったっけな??

 

学校でも自転車の講習があった
記憶があります。

 

そんな中、根付海龍選手は
スケートボードを始めたんですね!

 

すごいww

 

そして、今年の春休みを使って、
根付海龍選手はアメリカにも
行っています。

 

アメリカがスケートボードの
本場なんですね。

 

本場ということもあり、
アメリカは日本よりもスケボー
が出来る環境が整っているそうです。

 

どこの公園にもスケボーが出来る
施設があることに驚いたそうですよ。

 

そして、本場の大会にも出場しました。

 

大人から子どもまで参加するその大会
では、215人中78位という結果でした。

 

そこで力の差を感じ、もっと頑張ろうと
思ったそうです。

 

そして先日。

 

4月23日に、東京五輪を見据えて
強化指定選手選考会を兼ねた大会が
行われました。

 

その大会では、男女各10名ずつが
強化指定選手に選ばれます。

 

そして、根付海龍選手は3位という
素晴らしい成績で強化指定選手に
選ばれました!!

 

頑張りましたね~♪

 

五輪出場に向けて頑張ってほしいです!

 

両親や家族について

根付海龍選手の家族についても
気になり、調べてみました。

 

家族構成は、両親と弟さん
いるようです。

 

結果としてはこれ以上の情報は
なかったのですが…

 

まず、「海龍」と書いて
「かいり」と読む名前。

 

 

珍しいですよね!?

 

由来が知りたかった~!

 

けど、やっぱり「龍」が
入ると力強く生きてほしいとか
そういうイメージを持ちますね♪

 

また、アメリカに春休みに行った
となると、裕福な家庭ではあるのかなあ
というイメージです。

 

今後、オリンピックの舞台に出る
ともなると家族が紹介されることも
あると思うので今後情報を知れることに
期待したいと思います!

 

まとめ

今回は、スケートボードで
活躍する根付海龍選手について
紹介しました!

 

スケートボードは東京五輪で
正式種目に追加され、今後
注目が集まりそうなスポーツです♪

 

スケボーは、技の難易度や大きさ、
スピードなどで評価されるもの
なのだそうなので、彼の勢いの
ある若さと実力でメダルを
獲ってほしいですね♪

 

ここまで読んで頂きありがとう
ございました!