未分類

松元克央(かつひろ)の出身大学や高校は?身長や成績も紹介

もうすぐ始まります、パンパシ水泳。

この水泳大会で活躍する選手の多くが2年後の2020年東京オリンピックで活躍するであろう方々で、かなりハイレベルな大会となっております。

水泳界では「オリンピック・世界水泳と並ぶ世界三大大会」の一つに数えられているほど。

そんな世界が注目するステージに上ったのが、まだ大学4年生の松元克央(かつひろ)選手です。

今回は期待の若手でもあります松元克央(かつひろ)選手のことについてまとめていきましょう!

プロフィール

  • 名前:松元克央(まつもと かつひろ)
  • 生年月日:1997年2月28日
  • 年齢:21歳(2018年現在)
  • 出身地:福島県
  • 育ち:東京
  • 身長:185cm
  • 体重:84kg

身長高いですね!!体もガッツリと筋肉質で、パワフルな泳ぎを見せてくれそうです!

本名はかつひろと読みますがTwitterでは自身の事を「かつお」と紹介しています。

Twitterではこのようにコメントしています。

本名はかつおじゃありません。水泳を得意としています!1つ貫き通せるもの、それが僕は水泳です。

戦績をチェック!

彼は学生でありながら、どんどん高成績を収めています。

  • 2014年:インターハイ
    100m自由形 優勝
    200m自由形 優勝
  • 2015年:ユニバーシアード
    800mフリーリレー3位
  • 2015年:日本選手権
    200m自由形 8位
  • 2017年:日本選手権
    100m自由形 3位
    200m自由形 3位

彼は50mの短距離よりも100、200mの自由形で成績を残してきました。

2018年ジャパンオープンでは、自己ベストを1秒も縮めての優勝をゲットしました!

彼の驚異はその成長力です。

日本選手権では3位という好成績を残し、注目度も高い選手です。

自己ベスト

彼は自身の得意分野である100mと200mの自由形で2017年に自己ベストを更新しています。

  • 100m自由形:49秒02
  • 200m自由形: 1分46秒75

自身の欠点は「不安が一つでもあると、すぐにマイナス思考のスパイラルに陥ってしまう」ことでした。

成績が伸び悩んだ時期や思い通りに成績が伸びないときには、性格上とても苦しんでいたんじゃないでしょうか。

しかし、日本代表に入り、世界と戦うことで少しずつ自信をつけていきました。

また全国大会のレベルである松元さんが、1秒も縮めるということは本当にすごいことなんですよね!

今回の大会やオリンピックでどんな泳ぎを見せてくれるのか私までワクワクしてきます。

その競技を始めたきっかけや学歴について

  • 出身中学校:葛飾区常盤中学校
  • 出身高校:千葉商科大学付属高校
  • 出身大学:明治大学

高校時代からインターハイ優勝など活躍をしていた松元選手、優しくて誰とでもすぐに打ち解けるイメージです。

Twitterでつぶやくことが可愛くって、応援したくなってしまいます♪

彼女はいるの?

笑顔が素敵で、仲間思いで、面白い松元選手ですが、可愛いばかりでなくしっかり体つくりもしていてかっこいいんです。

そんな松元選手だからこそ、彼女がいるに違いない!そう思い、現在彼女がいるのかどうか調べてみました。

同じ水泳の仲間に彼女がいたり、まだ大学生なので、その中に彼女がいる可能性があると思っていたのですが、情報なし…彼女が居ない可能性もありますね。

松元選手の彼女のイメージはちょっとおとなしめだけれど、彼より年上の女性。

笑顔が可愛く、明るく冗談が言える彼は、年上から可愛がられるタイプだと予想しています。

深田恭子さんをもっと幼くした感じの方が隣りにいるとイメージしやすいです。

かわいい系の大人女子と相性良さそうですね!

まとめ

今回は爽やかイケメンの松元選手についてまとめていきました。

まだ大学生ということもあり、どんどんタイムを縮めており、勢いもすごいです。

これから彼の活躍を期待し、応援していきます!