未分類

竹田渉瑚(しょうご)の出身大学や高校は?水泳の成績や身長も

もうすぐ始まります、パンパシ水泳。

この水泳大会で活躍する選手の多くが2年後の2020年東京オリンピックで活躍するであろう方々で、かなりハイレベルな大会となっております。

水泳界では「オリンピック・世界水泳と並ぶ世界三大大会」の一つに数えられているほど。

そんな世界が注目するステージに上ったのが、竹田 渉瑚 (たけだ しょうご)さん。

これから成績がどんどん伸びるであろう竹田選手のことについてまとめていきましょう!

プロフィール

  • 名前:竹田 渉瑚(たけだ しょうご)
  • 生年月日:1995年1月1日
  • 年齢:23歳(2018年)
  • 出身地:富山県
  • 血液型:A型
  • 身長:174cm
  • 体重:60kg

主な戦績

  • 2018年:日本選手権
    ・800m自由形 1位
    ・1500m自由形 1位
  • 2014年:パンパシ水泳
    ・800m自由形 7位
    ・1500m自由形 12位

2014年のツイートで「W杯初表彰台と日本短水路初優勝」とコメントしています。

2017年4月16日の本人のツイートにも大会の結果が出ています。

自己ベスト

  • 400m自由形 3分55秒67
  • 1500m自由形 15分05秒16

専門は1500mで長距離を得意とし、活躍している竹田選手。

タイムもかなり早いですね!私の学生時代を考えると、25mだったので、1500mって30往復しないといけないんですよ、私には絶対無理です!!

泳ぎ切ることすら絶対に無理なのに、それを泳ぎきる上にすごいスピードなんですよ、どれくらいの練習と訓練を積み重ねてきたのでしょうか。

パンパシ水泳のHPのサイトで彼の紹介がされています。

竹田選手の紹介文

高校時代からその才能を認められていたものの、苦しいシーズンを耐え続けてきた竹田渉瑚(オーエンス)が、その長いトンネルを抜け出した。

4月の日本選手権の1500m自由形で、日本人史上4人目となる15分切りを達成し、2014年以来となる代表入りを果たした。

小気味良いテンポで最後まで泳ぎ切るその体力を武器に、日本選手権ではあと0秒62と届かなかった日本記録更新を新たな目標に据えて、二度目のパンパシ水泳に挑む。

 

竹田選手は大会で優勝するだけでなく、日本記録も追っています!

学歴について

  • 出身高校:富山北部高校
  • 出身大学:法政大学

15歳の時に出した記録はコチラです

  • 沖縄インターハイ2010
    男子1500m自由形 決勝7位 16:04.49
  • 千葉国体2010
    男子400m自由形 少年B5位 4:03.09

15歳でこのスピードはかなり早いですよね!

今ではここから1分も時間を短縮しているんですから、これから先の成績の伸びにも期待が高まります!

竹田選手の性格は?

竹田選手のTwitterを見ていると、彼が結構ゲーム好きなんだということがわかります。

ドラゴンボール!私も大好きです。

年齢差少しあるにもかかわらず、ドラゴンボール(おそらくコラボ)が好きなんて、好感度すっごく上がっちゃいます。

沢山の仲間に囲まれて楽しそうにしていますね!

焼き肉も美味しそう!

スポーツ選手といっしょに焼肉食べ放題に行ってみたいです。

どれくらいの量を食べるのでしょうか?

まとめ

今から伸びる選手として注目を集めている竹田選手。

今度こそ日本記録を出し、優勝していただきたいですね。いっぱい応援しています!