サーフィン

脇田紗良(サラ)の父親や母親も有名サーファー?兄や彼氏についても

2020年の東京オリンピックも近づいてきました。

2020年からはサーフィンも競技に入るということで、サーファーたちにクローズアップした番組も多く取り上げられております。

その中でも一際若く、目についたのが脇田紗良さんという選手。

今回はサラサンのことについてまとめていきます。

脇田紗良のプロフィール

  • 名前:脇田紗良(わきたさら)
  • 生年月日:2002年10月10日
  • 年齢:16歳(2018年)
  • 血液型:A型
  • 身長:152cm
  • 体重:45kg

なんとまだ10代で中学生の年齢にして、サーファーとして注目を集める選手なんです。サラさんすごい!

すごく活発なのかなと思いきや、趣味でウクレレや写真など、クリエイティブなことも大好き、感受性豊かなのでしょう。素敵ですね。

特技はもちろんサーフィンですが、英語も話せます。

実は彼女の拠点は現在日本ではないのです…。

拠点はハワイ!?

サラさんはハワイに拠点を置き、生活をしています。

😻 #Barbados

🌸Sara Wakita 脇田紗良🌸さん(@sara_wakita1010)がシェアした投稿 –

2011年から生活をハワイベースに移して生活しています。もちろん日本に帰省することもありますし、以前TBSテレビ「炎の体育会TV」サーフィン軍の一員としてテレビに出演していました。

英語が得意なので、ハワイでの生活は全然苦にならないのでしょうか、問題は食べ物ですよね、ハワイには美味しそうな誘惑が沢山…!

Day one breakfast 🍳🥞🍯 #justfortoday

🌸Sara Wakita 脇田紗良🌸さん(@sara_wakita1010)がシェアした投稿 –

うう〜!太っちゃう!なんて若いし、サーフィンで燃焼しているからあまり気にしなくても大丈夫なのでしょうか?

シロップをかけている姿がとても可愛いですし、このホットケーキとベーコンエッグの組み合わせハワイっぽくて憧れるなぁ。

どれくらい動いたらこのカロリーを消費できるのでしょうか?

一日の流れや練習量は?

もともと父も母もサーファーとして活躍されていたので、才能は持っていたでしょうが、それに溺れない毎日の練習量が、彼女をオリンピックの舞台へと導いたのでしょう。

  1. 朝:6時起床
    〜1時間半から2時間くらいサーフィン〜
  2. 朝食
    〜用事の前にサーフィン〜
  3. 午後
    〜もう1ラウンド〜
  4. 夕方
    〜1ラウンド〜

少なくとも1日で3ラウンド行い、サーフィン以外にも、毎日ストレッチと毎朝40分くらいヨガをお兄さんとしています。

これをもう2年は続けているというサラさん、継続は力なり、彼女のかっこいい海での滑りを御覧ください。

すごい!かっこいいですね、これだけ自由に滑ることができれば気持ちいいんでしょうね〜。

まだ15、16歳の少女がここまで普通滑れるようになるものなのでしょうか?

彼女がサーフィンを始めたきっかけは何なのでしょう。

父親は有名なサーファー

実は彼女のお父さんは有名なサーファーなのです。

日本を代表するサーファーの第一人者であり、“サムライ・サーファー”と呼ばれる脇田貴之さん。

彼の知名度と活躍はすごく、映画にもなっています。それがWAKITA PEAK-ワキタピーク-

世界中のサーファーたちに畏敬の念を込めてその名を語られる「脇田貴之」さんは、サーファーなら誰しもが憧れる存在です。

彼のことを語っているプロサーファー石関太郎さん、そのコメントにも熱がこもります!

1971年12月12日生まれの47歳(2018年)、そんな父を持つサラさんですから、もちろん父親のすすめでサーフィンを真剣に始めたのだと思っていたら、そんな始まり方ではありませんでした。

サーフィンを本格的に始めたのは7歳のころ、そのきっかけは友達でした。

「小さい頃からサーフィンはしていましたが、お父さんと海に入ると怖い思いばかりしてたんです。もうサーフィンやりたくない!ってなっていたんですけど、7歳くらいの時に友達がやり始めたので、一緒に練習して試合に出たら新しい板が当たったんです。それでやる気になりました(笑)」

参照:http://ellegirl.jp

お父さんがすごすぎて、スパルタでやりたくなかった、でも、もともと才能があって、しかも新しいボードまで自分でゲットしたもんだから火がついた…これはもうサーフィンに愛された子と言われても納得しちゃいますね。

母親もサーファー?

そしてサラさんの母親であり、脇田貴之の奥さんである脇田小百合さん

彼女ももともとサーフィンをされていたんだとか、脇田さんとの出会いはサーフィンなんでしょうね。

夫婦でサーフィンをして、子供もサーフィンで有名になるなんて、なんだか素敵な一家ですね!

兄の活躍もすごい!

お兄さんは脇田泰地(たいち)さん、サラさんとも仲が良く、2017年には一緒にヨガをしているとインタビューに答えていました。

Happy national siblings day🤷🏻‍♀️ @taichiwakita #nationalsiblingday

🌸Sara Wakita 脇田紗良🌸さん(@sara_wakita1010)がシェアした投稿 –

泰地さんもプロサーファーとして活躍しており、18歳の時にルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得!!

兄弟揃って将来有望なサーファーなんですね。

サラさんは2017年度にJPSAルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝きました、14歳ですね…すごすぎです。

彼氏はいるの?

彼氏がいるのか調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。

しかし、10代とは思えないほど大人っぽいですし、結構色々なところに出かけています。

🧢 @volcomwomens

🌸Sara Wakita 脇田紗良🌸さん(@sara_wakita1010)がシェアした投稿 –

また、サーフィンをしていると色々な男性にも出会うでしょうし、もしかしたらもう彼氏いるのかなとも思っています。

お父さんとお母さんのような素敵な出会いがあるといいですね♪

まとめ

今回は2020年のオリンピックに向けて頑張っている脇田紗良選手についてまとめました。

すごい家族に囲まれて、海の近くに住みサーフィンとともに生きる生活…なかなかできることではありません。

とっても素敵なサラさんをこれからも応援していきます!