テニス

二宮真琴の母親や彼氏について!出身高校や使用ラケットも調べてみた

二宮真琴(にのみやまこと)選手は、2018年全仏オープンテニスの女子ダブルスで準優勝に輝きました。

顔立ちもきれいで周りから注目を集めている選手です。

ぴよ子
ぴよ子
二宮選手は8月19日(日)25日(土)にジャカルタで開催される第18回アジア競技大会にも出場することにもなっているね!

この記事では、二宮選手がテニスを始めるきっかけや使用しているラケットについてご紹介します。

二宮真琴のプロフィール

  • 名前:二宮 真琴(にのみや まこと)
  • 生年月日:1994年5月28日
  • 年齢:24歳(2018年)
  • 出身地:広島県広島市
  • 身長:157cm
  • 体重:53kg
  • 所属:橋本総業ホールディングス
  • 出身クラブ:NBテニスガーデン

こちらがプロテニスプレイヤーの綿貫選手との練習風景です。

可愛らしい選手ですよね!

二宮選手は出身である広島の野球団体、広島カープの熱狂的なファンなんだとか。

俗に言うカープ女子ですね!上のTwitterでカープのアウターを着て笑っている姿が可愛いです♪

出身校について

ではこの二宮真琴選手が通ってきた学校のことについてまとめていきます。

  • 出身小学校:広島市立鈴張小
  • 出身中学校:広島市立清和中
  • 出身高校:西宮甲英高等学院

二宮選手が小学生のときは、ダンス、水泳、スキーなどテニス以外のスポーツにも積極的に取り組んでおり、運動が好きだったことが伺えます。

小学校の頃のエピソードとして驚いたのが、「テニスのフットワークを強化する」という理由で小学5年生からサッカーを始めたのです!

それくらいテニスにハマり、他のスポーツを行うときも「テニスに活かせそう!」なんて考えていたのかもしれませんね。

西宮甲英高等学院は通信制のコースもある高校です。勉強よりも本人の意思を尊重し自由にできる学校なので、二宮選手もテニスに集中できるようになったことでしょう。

自己ベスト

デビュー年 2013年 ツアー通算 1勝 シングルス 0勝 ダブルス 1勝 生涯獲得賞金 :472,628 アメリカ合衆国ドル キャリア自己最高ランキング シングルス: 280位(2016年2月22日) ダブルス: 23位(2018年6月11日) ※2018年6月11日現在 ・

4大大会最高成績・ダブルス

  • 2016〜18全豪:1回戦
  • 2018全仏:準優勝
  • 2017全英:ベスト4(2017)
  • 2016、17全米1回戦(2016・17)

WTA(世界)ランキング

  • シングルス:410位
  • ダブルス:60位

JTA(日本)ランキング

  • シングルス:27位
  • ダブルス:2位

テニスのきっかけは母親?

二宮真琴選手がテニスを初めてきっかけは、実はお母さんだったんです。

母親は広島市のNBテニスガーデンに通っていました。

そんな母親の姿を見ていた二宮選手、それがきっかけで6歳のときに同じガーデンのキッズスクールに入会しテニスを始めました。

その後どんどんテニスにハマり、高校を通信制の高校にしたのも「テニスに集中したい」という理由からでした。

また、小さいときに父とキャッチボールをしていたというエピソードもあります。

女の子で父親と一緒にキャッチボールするなんて、活発だったんですね!

小さい頃からの経験上、運動神経はすごく良かったのでしょう。

使用ラケットが知りたい!

二宮真琴選手が使っているラケットはどこのブランドなのでしょうか?

私もテニス経験者として、気になったので調べてみました。

二宮選手が使っているラケットはこちらです。

『BABOLAT PUREDRIVE RISING SPEC MAKOTO.N』

バボラのピュアドライブシリーズ

▶バボラのラケットの詳細をチェック◀

これが使われていたラケットと同じシリーズですね!

彼氏はいるの?

二宮真琴選手は可愛らしくてモテそうですよね。

年齢も24歳なので、彼氏や結婚も視野に入れているのかなと思って調べてみました。

本人や公式の情報では彼氏の情報が出ていませんでしたが、綿貫裕介さんのTwitterで練習している風景がTwitter(上記に記載)で上がったことで彼氏なのでは?という意見もあるようですが、一緒に練習しているだけなのではないかと私は思います。

テニスをしながら、良い彼氏が見つかると良いですね!

まとめ

二宮真琴選手はテニスに対する思いが人一倍あつく、真面目な姿が見受けられました。

また、テニス以外のことにも熱中するととことん貫く姿勢が根っからの真面目な性格なんですね。

今後の彼女の活躍を応援しています!