テニス

島袋将の身長や両親について!出身高校や使用ラケットのブランドは?

2018年8月にジャカルタで第18回アジア競技大学が行われました。

そこでは注目されている選手もいれば、これから伸びるであろう若い選手も出場、熱い戦いを見せてくれました。

その中で今回注目しているのが「島袋将(しまぶくろしょう)」選手です。

ぴよ子
ぴよ子
若くて、注目度も高く、これからの成長が楽しみな選手だね♪

今回は、この大会に出場し今後活躍が期待される島袋将選手についてご紹介いたします。

島袋将のプロフィール

  • 名前:島袋 将(しまぶくろ しょう)
  • 生年月日:1997年7月30日
  • 出身地:岐阜県岐阜市
  • 所属:早稲田大学

早稲田大学のテニス部に所属し、様々な大会に出場しています。

男子大学生のテニスは力強く、試合の展開もスムーズに進むことが多いので、観ていて楽しいですよ。

高身長からくる持ち技!

身長がとにかく高い島袋将選手、身長は183cmもあります。そして体重は73kg、筋肉質で良い体なのが伺えますね。

そんな高身長の島袋選手は、高いところからスマッシュやサーブを打つときれいに決まります。

パワフルでスピード感のあるテニスを楽しむことができます。

これまでの成績

引き続き、島袋将選手のこれまでの成績をご紹介いたします。

  • 2014年全日本ジュニア選抜室内優勝
  • 2014年南関東インターハイ団体・複優勝(2冠)
  • 2015年全国選抜高校テニス大会・団体優勝

(https://www.thetennisdaily.jpより引用)

ランキング情報

  • JTA男子シングルス 44位
  • JTA男子ダブルス 26位

ダブルスよりもシングルスが得意なようです。

シングルスでだと、学生の大会で優勝も果たしています。

↑の動画はそのチャンピョンスピーチですね。

出身高校は?

では、島袋将選手のルーツとなる出身校のことについてご紹介していきましょう。

  • 出身小学校: 岐阜市立日野小
  • 出身中学校: 岐阜市立長森中
  • 出身高校: 四日市工業高卒
  • 大学: 早稲田大学

小学1年のときに両親の勧めで始めたテニスですが、最初は「遊び程度」くらいしかしていなかったんだとか。

しかし、それから2年ほど経ってテレビで見たロジャー・フェデラーの試合に生まれて初めて感動した島袋選手。

そこから本気へスイッチ入り、練習に打ち込み始めました。

今活躍している色々なスポーツ選手のことを調べていますが、多くの方は誰かを「かっこいい!」と思い、そこから本気になるケースが多いようです。

出身校である四日市工業高校は三重県にあります。

出身が岐阜県の島袋選手は、岐阜県から一人離れ、学校の近くで下宿しながら高校に通っており、勉強とテニスの両立をしていたのです。

すごいですよね!

この工業高校は色々なコースを選ぶことができるのですが、それ以上にテニス部も強いです。

テニスの指導方法も動画として上がっています。

この指導方法を勉強して生徒に指導している学校もあるでしょうね。

もちろん最初から凄い選手というわけでなく、日の目を浴びなかった期間も長かったそうです。

そんな期間もしっかりと練習を積み重ね、今注目をあびるくらいになっているのは素晴らしいことです。

また、自分なりの試合前の験担ぎやルーティンがあり、お茶目な一面も見えました。

周囲の選手と比べてあまり結果を出せていないことに劣等感を抱いたりと、苦悩を抱えながらも前を向いて頑張ろうとしている選手が島袋選手です。

両親について

島袋将選手は両親の勧めで小学校の頃にテニスを始めました。

ただ、最初は遊び程度の気持ちで始めたのですが2年後には気持ちが切り替わっていたので、親もびっくりというか、嬉しかったでしょうね。

ご家族のことに関してはまた情報が出たらまとめていきます。

使用ラケットのブランドは?

彼の使っている赤いラケット、かっこいいんですよね!

どこのブランドなのか調べてみました。

正確な情報は出ていませんでしたが、調べてみると、このラケットが彼の使っているラケットと同じものなんじゃないかというところにたどり着きました。

▶人気のテニスラケットをチェック◀

【2016年モデル】Yonex EZONE DR FEEL

ラケットは自分の手にしっくりくるものとそうでないものがありますので、安いものを買ってしまうより、良いものを買うのも一つの手ですね。

最後に応援メッセージ!

島袋将選手のリサーチをしていると、彼の一生懸命さや真面目が改めてわかりました。

テニスに真剣に打ち込んでいるからこその苦悩や、迷いなんかも伝わってきました。

島袋選手の好きな言葉は「一生懸命」

テニスに対する熱い気持ちが伝わってくるようですね。

今後も活躍に期待していますし、応援しています!