テニス

内島萌夏(もゆか)の両親や彼氏について!出身中学や高校は?

第2の大坂なおみ選手と言われる内島萌夏(うちじまもゆか)選手が最近注目を集めています。

この夏、8月19日(日)〜25日(土)にジャカルタで開催される第18回アジア競技大会にも出場しました!

ぴよ子
ぴよ子
第2の大坂なおみ選手と言われている内島選手、彼女は大坂なおみさんと同じハーフなんだよ!

今回は内島選手の気になるルーツやご両親と彼氏について紹介していきます。

内島萌夏のプロフィール

  • 名前:内島萌夏(うちじま もゆか)
  • 生年月日:2001年8月11日
  • 年齢:17歳(2018年)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 所属:昭和の森ジュニアテニススクール

17歳でまだ高校生の内島選手、身長も平均より高いですね〜。

女子テニスプレイヤーで注目を集めている大坂なおみ選手も長身の選手です。

長身だと、上からスマッシュやサーブを打ち込みやすいので、テニスという種目で見るととても有利です。

もちろん身長が高いだけではイコールテニスうまいとはなりません。

これまでにたくさんの努力を重ねてきた内島選手、次は彼女の成績を見ていきましょう。

これまでの成績も紹介

【2016年】

  • 全日本ジュニア(16歳以下):ベスト8
  • 中学生テニス選手権:優勝
  • U15全国選抜ジュニア:準優勝

【2017年】

  • 全日本ジュニア(18歳以下):優勝

【2018年】

  • カンガルーカップ国際女子オープンテニス2018:準優勝

(https://www.google.co.jp より引用)

パット見ただけでも、準優勝/優勝の文字が目立ちますね。

出身中学や高校は?

では、内島萌夏選手のルーツとなる学生時代のことについて見ていきましょう。

  • 出身中学校: 東京都小平市第二中学校

9歳でテニスを始め、その1年後に昭和の森ジュニアテニススクールに所属しました。

テニススクールに行き始める最初のきっかけは遊びで始めたテニスでした。

しかし彼女のセンスや上達ぶり、才能が周囲からも認められて、テニススクールに通うようになったのです。

小平市立小平第二中学校はテニス部が有名で男女ともに強く、部活の体制も特殊なんです。

なんと来たい時だけ来ればいいというスタンスで、監督独自のメニューを取り入れている部活なんです。

中学校で「来たいときにだけ来たら良い」なんて部活ありますか?!

私は保育士の時に「見守る保育」というものを取り入れており、その時に「子供の自発性に任せたほうが成長する(要約)」という教育方針で進めていましたが、その中学校も同じような考えでしょうか?

中学で成長した内島選手は、高校でもしっかりとテニスを続けています。

ご両親は彼女をどのように支えてきたのでしょうか?

内島萌夏の両親や家族構成は?

内島萌夏選手の父親は日本人ですが、母親の母国はマレーシアの方なんです!

ハーフなんですね。そこも大坂なおみ選手と同じです。

母親がマレーシア人で育ちは東京都ですが、生まれはマレーシアという情報もあります。

可愛い顔立ちはハーフだからこそなのでしょうか。

彼氏はいるの?

高校生で、しかも可愛い内島萌夏選手ですが、やはりそうなってくると気になりますよね〜

「彼氏はいるのか」

色々調べてみましたが、彼氏さんの情報は全くありませんでした。

内島選手はまだ高校生と若いですが、今はテニスで忙しいのでしょう。

彼氏はいらっしゃらないかもしれませんね…しかし今後は素敵な人と出会って幸せになってほしいです。

 

最後に応援の一言!

高校生にして注目度の高い内島萌夏選手、まだまだ若く可能性に溢れた選手です。

内島選手はこれからどんどん成績を残してほしい反面、無理・怪我なく、長く活動をしてほしいなと思っています。

今回リサーチできなかった情報も今後はアンテナを張って見守っていきたきです。