バレー

古賀紗理那の姉や母親について!出身高校や彼氏がいるのかまとめ

2020年に控えたオリンピック、バレーの日本代表もどんどん揃ってきました。

今回注目を集めているのが、身長が高く、鋭いスマッシュを放つ古賀紗理那(こがさりな)選手です。

ぴよ子
ぴよ子
彼女の力強いプレーは、本当にかっこいいんだよ!スマッシュする瞬間の動画も後で紹介するね♪

今回はこの古賀選手のご両親や、強豪校と言われる出身高校についてご紹介いたします。

古賀紗理那のプロフィール

  • 名前:古賀紗理那(こがさりな)
  • 生年月日:1996年5月21日
  • 年齢:22歳(2018年)
  • 出身地:佐賀県神埼郡
  • 身長:180cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:B型
  • 所属:NECレッドロケッツ
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 指高:235cm
  • 利き手:右
  • スパイク:305cm
  • ブロック:290cm

現在22歳の古賀さん、誕生日にもこれからの意気込みを語っています。

「日本で今持てる最高のパフォーマンスを出したい」

このコメントから、古賀選手は真面目でとても向上心があり、意識が高い選手ということがわかります。

180cmを活かしたスマッシュもすごい!!

うさ子
うさ子
すっごいなぁ!こんなスマッシュを何度も打たれたら体制立ち直す前にやられちゃうよ!

また、イベントにもどんどん参加している古賀選手。

一日警察署長を務めた経験も!

婦警さんの格好すごく可愛くて似合っていますね、一日警察署長を務めるなんて、古賀選手にファンが多く、人気が高いという証拠ですね。

出身高校や戦績は?

古賀選手は出身は佐賀県ですが、小さい頃熊本県に引っ越しています。

熊本県では大津町立大津中学校という中学に進み、2011年8月の全日本中学校バレーボール選手権大会で、熊本県代表として出場。

優秀選手に選出されたのです!

2011年12月のJOCジュニアオリンピックカップでは、JOC・JVAカップ及びオリンピック有望選手に選出され、バレー選手としてメキメキ頭角を表しました。

そんな古賀選手には全国の高校からオファーが殺到!

大人気だったんですね。

その中で選んだ高校は、春高バレーの強豪校の熊本信愛女学院高校

2012年10月のアジアユース選手権に出場し、日本の4連覇に大きく貢献しました。

そして古賀選手単体でも評価され、大会MVPとベストスコアラーを獲得!最強のスパイカーですね。

2013年1月の春高バレーではベスト4、そして古賀選手は優秀選手賞を獲得したのです。

こうしてみると中学時代から頭角を表した古賀選手は、高校進学のときからすでに人気者で引っ張りだこだったんですね。

戦績について

2011年

  • JOCジュニアオリンピックカップ JOC・JVAカップ、オリンピック有望選手

2012年

  • 第9回アジアユース選手権 MVP、ベストスコアラー

2013年

  • 平成25年度高校総体:ベスト6・優秀選手
  • 第1回世界U23女子バレーボール選手権:オールスターチーム

2014年

  • 平成26年度高校総体:ベスト6

2016年

  • Vプレミアリーグ:最優秀新人賞

2017年

  • 2016/17V・プレミアリーグ:最優秀選手賞、ベスト6賞

父親や母親、姉についても

古賀紗理那選手が佐賀県から熊本県へ引っ越したのは6歳の頃、父の転勤でした。

バレーボールに目覚めたのは小学校2年生の頃です。

地元のバレーボール教室でバレーをしていましたが、その時に強豪チームと対戦。

それが彼女にとって大きな刺激だったのでしょう。それをきっかけに自らの意志で強豪チームへと移籍しました。

大きな大会に出たのは小5、小6の時、全日本バレーボール小学生大会(全国大会)へ出場したのです。

 

小学校2年生からバレーを始めたのは母親・博枝(ひろえ)さんの影響した。

お母様は1967年5月20日生まれの51歳(2018年)です。

学生の頃にバレーをしていましたが、春高バレーで優勝できず…女の子が生まれたら是非バレーをさせてあげたい!そんな思いから子どもたちにバレー教室に通わせるようになりました。

お姉さん・麗那(レイナ)さんも、一緒にバレーをしていたんですよ。

しかも古賀選手が選んだ高校は、春高バレーの強豪校の熊本信愛女学院高校はお姉さんも通っていた高校で、一緒のチームで戦っていたのです。

1994年5月31日生まれの24歳(2018年)、古賀選手より2歳年上ですね。

麗那さんは175cm、古賀選手は180cm、古賀選手は1年にしてレギュラーだったので、3年生の麗那さんと一緒に戦い機会もそれなりに多かったです。

このコンビプレーはその時だからこそ見れた貴重なものですね!

麗那さんは高校卒業後、佐賀大学へ進学しました。

父親の裕正(ひろまさ)さんは、野球を学生の頃にしていたので、バレーの経験がありません。

しかし、古賀選手はお父さんに声の出し方を聞いたり、運動の根本的なことを父親に尋ねていたのです。

家族がジャンル問わずスポーツを通じて絆が深まるというのは良いものですね!

彼氏はいるのか

古賀紗理那選手は、すごく可愛い!とファンの間では有名です。

そんな可愛くて、バレーに一途な古賀選手、世の男性が放っておくものですか!ということで、彼氏がいるのかどうかを調べてみました。

男性と写っているInstagramは発見しました、しかし、この古賀選手の表情の硬さから観るに、彼氏ではなさそうですね…ファンイベントと書いていますので、何かの企画で一緒になった男性でしょう。

他にもなにか情報がないかと調べてみましたが、彼氏がいると思わしき情報はありませんでした。

今はバレー一途に頑張っているという印象ですね。

まとめ

今回は古賀紗理那選手のご家族のことを中心にご紹介していきました。

古賀選手は母親がバレー経験者ということもあり、姉と一緒に小さい頃からバレーに取り組んでいます。

高校の頃には姉が高3、古賀選手が高1にしてレギュラーを取ったことで、一緒のチームで活躍していたのです!その頃の試合を見れた方はすごくラッキー!

まるでエキシビジョンですね。

父親はバレーの経験がないのですが、スポーツはしていたので、基本的な呼吸法や声の出し方を古賀選手から聞かれることもあるのだとか。

古賀一家はご両親、姉妹共にすごく仲がいいということがわかりますね。

これからも古賀選手にはたくさん成績を残して頑張っていただきたいです!

また、素敵な人を見つけて、恋愛も楽しんでくださいね♪