バレー

石井優希の母親もバレー選手?姉と彼氏や結婚についても!

リオオリンピックにも出場した石井優希(いしいゆき)選手。

世代交代した全日本メンバーの中で数少ないオリンピック経験者でもあります。

石井選手といえばスパイクを決めた後の笑顔です。

ぴよ子
ぴよ子
石井選手の可愛い笑顔には癒やしの効果があるよね!このまま日本に勝利を呼び込む女神となるのかも?

今回はそんな石井選手のバレーを始めるきっかけとなったご両親や姉、そしてファンのみんなが気になる彼氏や結婚のことについてご紹介していきますね。

石井優希のプロフィール

  • 名前:石井 優希(いしい ゆき)
  • 生年月日:1991年5月8日
  • 出身地:岡山県倉敷市
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm
  • 体重:68kg
  • 所属:久光製薬スプリングス
  • ポジション:ウイングスパイカー
  • スパイク:306cm
  • ブロック:302cm

身長が180cmと高い上に、スパイクとブロックがどちらも3m超えって、すごすぎですよね!

高いところから叩き落とすスパイクには相手チームを圧倒する破壊力が込められています。

この画面越しからも伝わってくる力強さを御覧ください。

すごいアタックですよね。こんなの、同じコートにいたら私なんて吹き飛ばされてしまいます!

主な戦績

こんなすごいアタックをかます石井優希選手。そんな石井選手の主な戦績をご紹介していきますね。

高校3年生

  • 春高バレー
  • インターハイ出場

2013年

  • グラチャン:銅メダル
  • Vリーグ:サーブ賞受賞

2016年

  • リオオリンピック出場
  • Vリーグ:敢闘賞受賞

2017年

  • Vリーグ:最高殊勲選手賞
  • ベスト6及びレシーブ賞受賞

すでにリオオリンピックに出場した経験も持たれています。

その時のインタビューです。

準々決勝で破れたことに対して、津からは尽くしたが悔しい結果だったというのがひしひしと伝わってきます。

2012年には悔しい思いをしていますが、2020年の東京オリンピックも出場して活躍してくれるのではないかとかなり期待しています!

その競技を始めたきっかけや学歴について

石井優希選手のお母さんはママさんバレーをしていたので、よく一緒についていってたそうです。

お母さんはまだ小さい石井選手を放置しておけないので、一緒に体育館に連れて行っていただけでしたが、石井選手はこのおかげで自然とバレーボールに興味を持ち始めたのでしょう。

小学2年生から茶屋町スポーツ少年団でバレーボールを始めることになりました。

その後公立の東陽中学校に入り、決して強豪校ではなかったので、ズバ抜けた成績は残していませんが、コツコツ頑張っていた石井選手。

県内では名門だった地元の就実高校に入学し、春高バレーやインターハイなどに出場しました。

また、3年生の時には、キャプテンを務め、チームをまとめるほどに!どんどんバレー選手としての頭角を表していきました。

両親や姉について

石井優希選手は父・母・姉の4人家族です。

石井選手はお父さんの誕生日にブランドのパーカーを渡す優しい娘さんです。

また、「無人島にもっていくなら?」という質問に対しては「お父さん」と答えており、お父さんっ子である事がわかります。

きっと、お父さんは可愛い娘さんのために何でもしてくれて、石井選手も居心地がいいのでしょうね。

お母さんとも2人で出かけたり、パンケーキを食べに行ったり、まるで友達かのような仲の良さです。

石井選手のお姉さんは一つ上で亜希さんと言います。

嵐と関ジャニが大好きでBIGBANGも好きでライブに行くほどだそうです。

さらに、誕生日の5月8日は、黒鷲旗大会が終了して、毎年家族でお祝いしました。

家族がとても仲良く、石井選手は家族の愛に包まれて育ってきたことが分かりますね。

彼氏や結婚について

石井優希選手はとても真面目で笑顔が素敵ということで有名です。

周りを明るくするその笑顔に、仲間だけでなくテレビを通して多くの男性が心を射抜かれました。

ファンから大人気なのが数字で出ていますね!本当に性格が良くて魅力費溢れた選手です。

しかし、現在石井選手に彼氏の噂はありません。

以前、テレビに出演した際に「彼氏が欲しいか?」という質問に対して、「欲しい」と答えていましたね。

笑顔がかわいく、女子力も高いので、彼女にはもってこいの方だと思います。

また、彼氏にしたいタイプを聞かれたときには「面白くてスポーツが出来ればどんな人でもいい」と言っていました。

バレーボールを一生懸命してきたからこそ、スポーツマンには惹かれるんでしょうね。

石井選手の言う「スポーツが出来る人」はレベルが高いかもしれませんが…やはり、バレーボールをやってる人がいいのでしょうか。それとも、他のスポーツなのでしょうか。気になるところですね。

噂になっていないだけで、プライベートでは意中の人がいたりして…。

石井選手といえば常に笑顔のイメージがあります。明るく、いっしょにいたら楽しくなるような性格なのではないかと思います。

私たちからみるとムードメーカー的存在の石井選手ですが、現全日本女子バレー監督の中田久美監督は石井選手の性格について「腹黒い」と言っていました。

冗談ではあると思いますが、もしかすると小悪魔な一面もあるのかもしれませんね。

目標とする選手はカロリーナ・コスタグランデ(イタリア代表)だそうで、理由は「コースの打ち分けがうまく、得点につながるスパイクが打てるから」と語っています。

私から見ていると、石井選手もかなりコースの打ち分けが上手いと思いますが、さらなる高みを目指しているんですね…さすがです。

また、あのバレーボールのスーパースター木村沙織選手の後継者候補の1人として活躍が期待されており、石井選手自身も憧れの選手に木村選手を挙げています。

選手への応援メッセージ

リオオリンピック5位を経験している石井選手。

しかし、本人にとってこの結果は決して満足できるものではなかったでしょう。

オリンピックという特別な雰囲気の中で行われる試合の中で、石井選手がスパイクを決めれず悔しがる姿を私はテレビで観ていました。

オリンピックでメダルを取ることは簡単なことではないですが、日本のバレーならメダルを獲得できると私はずっと信じています。

そのためには、オリンピックを経験した石井選手が必要不可欠です!

石井選手には是非チームの中心となって、オリンピックに対する心がけ、練習への姿勢、ひとつひとつの大会について、周りの選手たちへ教えてあげて欲しいです。

まず、世界バレーが新チームとしての評価につながると思うので、日本らしい粘りのバレーでメダル獲得を目指して欲しいですね。