バレー

井上琴絵の父親や母親について!かわいい画像や彼氏が気になる

日本代表に選ばれた井上琴絵(いのうえことえ)選手は、笑顔が可愛いとかなり人気の高い選手ですね。

しかも、井上選手のレシーブはかなりすごいんです!

どんなすごいアタックでも華麗にレシーブして、次の攻撃に移ります。

ぴよ子
ぴよ子
チームの中でも身長が小さくて可愛い選手だよね。でも、井上選手のレシーブは神業って言われるくらいすごいんだよ!

この注目を集めている井上琴絵選手の強さの秘訣やご家族、結婚や彼氏についてご紹介していきます。

井上琴絵のプロフィール

  • 名前:井上琴絵(いのうえことえ)
  • 生年月日:1990年2月15日
  • 年齢:28歳(2018年)
  • 出身地:京都府京都市
  • 身長:161cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:A型
  • 所属:CSMブカレスト
  • ポジション:リベロ
  • 指高:210cm
  • スパイク:285cm
  • ブロック:275cm

彼女の武器は、鍛えられた下半身の筋肉が可能にした「柔軟でスピーディーな動き」です。

ボールの下に瞬時に回り込み、安定したレシーブやトスで、次の攻撃の一手に回します。

身長は161cmと180cm超えの選手がいる中でも低めでちょっと目立つ選手ですね。

いつもにこにこ笑顔で、見ているこちらも明るくなるような選手ですが、レシーブに関しては神業とまで呼ばれています。

井上選手はこれまで、どのような環境でバレーを練習し、どのような結果を残してきたのでしょうか。

出身校や成績について

まずはその井上琴絵選手の神業レシーブをご紹介いたします。

何よりすごいのがその機動力、そして的確に上に打ち上げる正確さ。

井上選手がいるならどんな危機的状況でも講義機に転換できる、そんな気にすらなってきます。

では彼女はどこでバレーを学んできたのか見ていきましょう。

井上選手が通っていた中学校は花山中学校

その頃はバレーをせずにバスケットボール部に入部していました。

しかし、1年の冬にはバスケ部からバレー部へ転部しています。

もともと小学校の頃からバレーをやっていたので、中学校になったらそれを変えて、バスケ部に入りたいと思っていたのでしょうが、バレー部の顧問の先生から声をかけられたり、バレーを練習している生徒の姿を見ているうちにバレーがしたくなって転部したんですね。

やはり生粋のバレー好きな井上選手

この頃のポジションはセンターでしたが、センターというポジションに関係なく、攻撃・守備、何でもこなすオールラウンダーなんです。

そしてバレーをもっと強くなりたいという思いから、京都橘高校に進学しました。

この高校に進学したきっかけは京都橘高校と九州文化学園高校の試合を見たことでした。

バレーが強い京都橘高校ではぐんぐん実力を伸ばし、素晴らしい成績を残しています。

  • 2006年 春高バレー:準優勝
  • 2007年 第6回アジアユース選手権大会:優勝
  • 2008年 第14回アジアジュニア選手権:優勝

高校卒業後、VプレミアリーグのJTマーヴェラスへ入団しています。

もともとバレーに情熱を燃やしていた井上選手。

入団一年目はレシーブがうまく相手のコートに返せず、悔しい思いをしたことで猛特訓!

それから今の神業レシーブができるようになったのです。

両親や姉について

実は井上琴絵選手がバレーを始めたきっかけというのがお姉さんでした。

子供の頃から明るく活発な性格の井上選手、もしかしたら男の子と混じってケイドロやドッヂボールなんかを楽しんでいたかもしれませんね。

その頃に、お姉さんがバレーボールをやっていたのですが、その練習に一緒について行ったり、見ているうちに自分も「バレーがしたい!」と思うようになり、小学校3年生から始めました。

井上選手がこんなに有名な選手となるきっかけを作ったのは、お姉さんだったんですね。

練習について行っていたということなので、結構仲が良かったのでしょう。

ご両親のことについては情報が出ていませんでしたが、二人がスポーツをできるような環境を整えてくれていたのはご両親だと思います。

また、井上選手がファンから人気がでるほど、人としてもすごくいい方ということは、それだけご両親もしっかりと教育をされている方なのだと予測できます。

井上選手も尊敬する人に「両親」を上げているんですよ。

また情報が出ましたら追記していきますね。

かわいい画像集!

とにかく可愛いと人気が高い井上琴絵選手ですが、その人気はどんどん上昇しています。

笑顔で仲間を元気づける井上選手は、ファンの心まで元気にしてくれますね!

短いですが、彼女からのメッセージも届いています。

勝ち負けに関係なく、いつも前向きで、ニコニコ笑顔なんですよね。

このメンタルというか、人間力は私も憧れます!

しかし、そんな井上選手も、神業レシーブ打つために、かなりのトレーニングを行いました。

とても筋肉質!

明るくて負けず嫌いでかわいい井上琴絵選手ですが、その筋肉の付き方がすごいんです!

View this post on Instagram

 

水トちゃんと琴絵ちゃん可愛い♡ #井上琴絵 #水ト麻美 #水トちゃん #火の鳥nippon #リベロ #ムキムキとムチムチ

Kmr^_^Skdさん(@suzuran1116)がシェアした投稿 –

瞬時にボールの下に入り込むのは脚力を鍛えなければいけません。

これはかなりすごいですね。

この動きを生み出すのは、この足の筋肉!!

View this post on Instagram

 

2018/3/17 #JTマーヴェラス #井上琴絵 vs 久光製薬スプリングス Vプレミアリーグ ファイナル 東京体育館 #nikonphoto #D750

かじゅ一さん(@kzykzy5992)がシェアした投稿 –

すごい!どれくらい鍛えたらこんなふうになるのでしょうか。

私の脂肪たっぷりの脚やタルタルのおしりも、鍛えたらこのように引き締まるのか…可愛い顔にこのギャップが素敵すぎですね!

彼氏はいるの?

これまで井上琴絵選手の魅力、可愛さについて述べてきました。ここであなたはこう思ったでしょう。

こんなに可愛いなら彼氏がいたり、結婚しているんじゃないかな?

確かに年齢的にも28歳で、結婚していてもおかしくない歳ではありますね。

結婚しているのであれば情報が残っているはずと調べてみましたが、どうやら結婚はまだのようです。

では、彼氏はいるのでしょうか。

彼氏はいるのか調べていくと、「柳田将洋選手」が浮上しました。

同じくバレーをしている選手ですね。

しかし、あくまで噂の域を出ず、信憑性はありませんでした。

「火がないとこには煙は立たぬ」

彼氏は柳田将洋選手ではないかもしれませんが、誰かしら彼氏ガイル可能性は高いでしょう。

好きなタイプは

「子どもが好きで、スポーツができる人」

同じバレー選手と付き合う可能性も高いですね!

しかし、負けず嫌いなので同じ域で活躍している選手より、畑違いのスポーツ選手や、子供好きなら保育士さんや小児科の先生なんかも良いかもですね!

まとめ

今回は笑顔が素敵!身長がチーム内で一番低くて可愛いと言われている井上琴絵選手のことについてご紹介してきました。

尊敬している人に「両親」と答えたり、バレーを始めたきっかけが姉だったりと家族も仲が良さそうですね。

また、彼女の以外な性格やすごく鍛えられた筋肉もすごかったです!

これからもその素敵な笑顔を忘れず、楽しみながらも神業レシーブで日本を勝利に導いてほしいです。応援しています!