バレー

山岸あかねの両親や姉について!出身高校や彼氏がいるのかも気になる

Vリーグの埼玉上尾メディックスでリベロを務める山岸あかね選手はキラの愛称で親しまれている、かわいいと人気の選手です。

長野県須坂市出身の26歳で2013年に埼玉上尾メディックスに加入して、2018年には全日本チームに選ばれ、ますます注目度を伸ばしています。

今回は山岸選手のバレーをするきっかけとなった家族のことや、出身高校や彼氏のことについてご紹介していきます。

山岸あかねのプロフィール

  • 名前:山岸あかね(やまぎし あかね)
  • 生年月日:1991年1月8日
  • 年齢:27歳(2018年)
  • 出身地:長野県須坂市
  • 血液型:O型
  • 身長:165cm
  • 体重:55kg
  • 所属:埼玉上尾メディックス
  • スパイク:283cm

笑顔が素敵な山岸選手、ファンも多く活躍に期待されている選手の一人です。

バレーボールをしているだけあって筋肉がついてますね。

きれいな体つきで、同じくスポーツをするものとしてはすごこ憧れます!

得意なものはサーブレシーブ、かなり高い成功率を持っています。

またキラの愛称で親しまれていて、そのプレースタイルやルックスからかファンもたくさんいらっしゃいます。

出身校はどこ?

山岸あかね選手の出身中学校は長野市立裾花中学校。

中学時代には、なんと!全国大会連覇という偉業を成し遂げているのです。

バレーを始めたのは5歳の頃…大体の選手が小学校や中学校から始めているので、5歳で始めたというのはかなり早い段階ですね。

学生時代には人よりも飛び抜けて技術が高かったのかもしれませんね。

  • 出身高校:東海大学付第三高校

高校時代にもチームを春高バレーに出場に導くという輝かしい実績を残しています。

優勝はなかったものの、ここでまたさらに実力をつけていきました。

付属大学である東海大学に進み、なんとインターカレッジで優勝しました!

その勝利が転機となったのでしょう。そのときの実績が認められ2013年に「埼玉上尾メディックス」に加入しました。

日頃から努力を積み重ねたことが、このような結果に結びついたのでしょう。

全日本チームに選ばれたのは2018年。

これから要チェックの選手ですよ!

家族について

山岸あかねさんは5歳の頃からバレーに興味を持ち始めましたが、そのバレーボールを始めた理由を作ったのはお姉さんです。

2人のお姉さんがいらっしゃって、そのお姉さんがバレーをしていたんですね。

本格的にチームに入ったのは小学生になってから、真面目な性格からか、小中高とバレーと真剣に向き合ってきています。

長野市立裾花中学校

東海大付第三高等学校

東海大学

埼玉上尾メディックス

ご両親に関しては情報が少ないですが、3姉妹にスポーツをさせてあげるには、それなりに道具を用意したり、色々買い揃えなければなりません。

きっとご両親も山岸あかね選手とそのお姉さんが頑張る姿を応援したかったのでしょう。

仲の良い家族なのではないかなと想像できますね。

彼氏がいるかも気になる

可愛いと人気の高い山岸あかね選手は、彼氏さんがいらっしゃるのでしょうか。

調べてみた結果、結婚はしていませんが、彼氏がいるかどうかまでは不明でした。

本人から彼氏の話は一切出たことはありませんが、オフの日の過ごし方に関して話していました。

「ほぼずっと家にいてゴロゴロするか買い物に行く」

のんびり屋さんな性格なのでしょうか、そう考えると、男性もセカセカした方ではなく、優しくて束縛しない人が似合いますね。

身長の高いイケメン彼氏ができたらかなりお似合いだと思います。

山岸選手へ応援メッセージ!

山岸あかね選手のポジションはリベロ、リベロは身長で大きく戦闘力が変わるということがありませんので、完璧に実力勝負になることでしょう。

また全日本女子バレーの中でもリベロは大変競争率の高いポジションです。

リーグでも活躍している実力を発揮してレギュラーの座を掴んでほしいです。レギュラーになれなくてもいつ出場しても大丈夫だという安心感を与えてほしいです。頑張ってください!