バレー

松本亜弥華(あやか)の父親と母親もバレー選手!結婚についても

出身地は中国北京、日本に帰化し日本のバレーボール選手となった上尾メディックス所属の松本亞弥華選手。
留学中に全米大学選手権で最優秀選手に選ばれるなど功績を残し、2017年全日本メンバーに登録され今後の活躍にも期待されています。

松本亜弥華のプロフィール

名前:松本亞弥華(まつもとあやか)

愛称:ジャッキー

中国ネーム:王亜辰(おう・あしん)

生年月日:1988年12月26日

年齢29歳(2018年現在)

出身地:中華人民共和国北京市

血液型:O型

身長:188cm

体重:70kg

所属:埼玉上尾メディックス

スパイク:315cm

松本選手の出身地は中華人民共和国北京市、中国出身の方なんですね。漢字も亜弥華の亜は「亞」が正式ですね。

アジアなので、雰囲気は日本人と変わりありませんが、びっくりするのがその足の長さ身長です。

身長は188cmで、足も長く、スラッとしていてきれいなんですよ!

足の長さに関しては、ファンの方々もすごいと注目を集めていますね。

また、ジャッキーと呼ばれていて、なぜこの相性で呼ばれているのかわかりませんが、中国出身ということで松本選手が好きな俳優さんがジャッキー・チェンさんなのか、それともそれくらい強いという意味なのか…ジャッキーって言われたらどうしてもそっちを思い出してしまします。

学歴と経歴

松本亜弥華選手は中国出身の選手ですが、バレーをするためにアメリカへ留学しています。

しかもアメリカのジェファーソンカレッジ留学中に、全米大学選手権で最優秀選手に選ばれるという素晴らしい成績も残しているのです!

では、簡単に松本選手の経歴をご紹介していきます。

経歴

  • 2009年11月:四国Eighty 8Queenに加入(初の外国出身選手)
  • 2011年6月:仙台ベルフィーユ所属
  • 2014年7月:上尾メディックスに移籍
  • 2015年7月:日本帰化に伴い王亜辰から松本亞弥華に改名
  • 2017年3月:全日本メンバーに登録

松本選手のコンビプレーは日に日に強くなっていきます。

また、日本に帰化したのは2015年のこと、中国から日本国籍に変えたのか、それにはバレーに対する情熱と理由があったんです。

日本に帰化した理由は?

松本選手の中国ネームは王亜辰(おう・あしん)でしたが、そのときに日本名に改名しています。

帰化とは…

その国の国籍を有しない者(外国人)からの国籍の取得を希望する旨の意思表示に対して,国家が許可を与えることによって,その国の国籍を与える制度です。

日本では,帰化の許可は,法務大臣の権限とされています(国籍法第4条)。

法務大臣が帰化を許可した場合には,官報にその旨が告示されます。帰化は,その告示の日から効力を生ずることとなります(国籍法第10条)。

また、帰化するためには

  1. 住所条件
  2. 能力条件
  3. 素行条件
  4. 生計条件
  5. 重国籍防止条件
  6. 憲法遵守条件

をクリアしなければなりません。

かなり大変でしたでしょうが、何故ここまでして自分と関係なかった日本に帰化したのでしょうか?

その理由は選手としてリーグに出場できる選手の枠に関係がありました。

リーグに出場できる外国人は1人までと決められています。

そこに松本選手は入れませんでした。日本には他にも海外から来た選手がいましたからね…

そこで、Vリーグで優勝したい!という思いから日本の国籍を取ることを決意したのです。

帰化した場合、日本名に替えるのであれば好きに名前を名乗っていい事になっています。

そこで「松本亜弥華」にした理由も一緒にご紹介いたします。

松本亜弥華の由来

名前なんてこれから名乗っていく上で重要なもので、簡単に決められないことでもあります。

松本亜弥華選手はどうやってこの名前に決めたのでしょうか。

  • 松本:日本でサポートしてくれた方から取った姓
  • 亜:本名の王亜辰から取った
  • 弥:弓を力強く引くことをイメージ、強さの象徴?
  • 華:母国である中華人民共和国

それで松本亜弥華という名前にされたのですね。

こうやって名前を由来を知ると一つひとつの字に思いが込められていることがわかります。

響きもいいし、素敵な名前ですね!

父親と母親もすごい!

松本亜弥華選手の何がすごい勝手、ご両親も中国でバレーボールをしており、なんと中国代表だったんだとか!

すごいですね!中国で活躍された選手の娘には、中国のバレー界も将来に期待していたかもしれませんが、日本に帰化したので、一時期松本選手に対して色々な意見が述べられていました。

  • 「日本国籍はだめだろう」

  • 「これは原則の問題で、金を稼げるかどうかじゃない。どこに行こうが自由だが、日本だけはだめだ」

  • 「世界にはたくさんの国があるのに、よりによってそこ?」

  • 「自分の考えを持っている。素晴らしいじゃないか」

  • 「日本は嫌いだが、スポーツに国境はない」

  • 「サッカーで言うブラジルのように、自国で代表になれなかった選手が国籍を変えて夢を追うことはよくある。これは愛国心とは関係ない。応援しようじゃないか」

  • 「スポーツ選手の選手としての寿命は短い。中国が彼女を見出せなかったんだ。彼女の選択を尊重してあげるべきだろう」

  • 「スポーツ選手はこれで飯を食ってるんだ。道徳がどうのと言うやつは、自分が彼女を養ってやるとでも言うのか?」

  • 「個人の自由だ。単純な問題を政治化すべきじゃない」

  • 「夢を追う人を応援する。国籍は重要じゃない。その人がどんな人であるかが重要なんだ」

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/10764939/

色々な意見が出ていましたが、彼女の意見を尊重したいという声が多いように感じます。スポーツで国籍を超えて理解氏会えるのは本当にすごいことですよね。

アメリカに留学したり、バレーが強いヨーロッパの国もあるのに、何故日本のリーグをチョイスしたのでしょう?その理由をこのように語っています。

「バレーボール選手として生活するのに人気と関心が高かったこと」

「日本が中国から近かったこと」

バレーはチームワークが大切です。自分が海外に行ったことを考えたときに、日本人の中で活動するのが良かったことと、何かあったときにすぐに帰ることができる距離の日本を選んだんですね。

これに関してご両親がどう思っているのか、また現在ご両親は何をしていらっしゃるのか、詳細はわかりませんでしたが、きっと松本亜弥華選手が活躍する姿を嬉しく思っていらっしゃるのではないでしょうか。

また情報が追加されましたら追記していきます。

結婚についても

きれいな顔立ち、長い手足、抜群のスタイル…どれをとっても男性からモテるであろう松本亜弥華選手。

すでに結婚されており、人妻では?と噂されているくらいです。

松本選手の容姿や雰囲気など本人の持っている余裕がある、色気がある、人妻感など、とにかく落ち着いている雰囲気から、旦那がいるのでは?と思われていたんですね。

現在は彼氏はおらずフリーを楽しんでいるようなので、松本選手にいい彼が見つかることを祈っています。

松本選手へ応援メッセージ

松本亜弥華選手の身長や足の長さはすごいなと思っていましたが、中国生まれだったんですね。

さすがきれいな顔立ちのアジアンビューティーですね!

バレーに対する愛も深くVプレミアリーグでプレーがしたい、日本のバレー人気などからバレーボールをするステージを日本に移したのはすごいと思いました。

コントロールしなから上から叩き落とすスパイクで、これからもチームを優勝に導いてください!応援しています。