バレー

全日本女子バレーのコーチがイケメン!これまで育てたチームも紹介  

火の鳥NIPPONは日本を代表する女性バレー選手たちが揃っています。

その選手たちを育ててきたのは中田監督、そして、もう二人、日本人と外国人のイケメン男性がベンチに座っているのをご存知でしょうか?

全日本女子バレーのコーチはイケメン男性2人がついています。

「フェルハト・アクバシュ」コーチと「豊暉原峻(とよきはら しゅん)」コーチです。

ぴよ子
ぴよ子
公式HPや、試合の動画を見ていてもたまに映るのを見かけるね!

世界に通じる日本になったのはもちろん中田監督の力が大きいでしょうが、他にも色々なスタッフが彼女たちを支えています。

今回は、「イケメン!このコーチたちは誰?何者なの?」と思っているあなたに、わかりやすく彼らのことをご紹介していきます。

外国人コーチ

まずは皆様が気になっている外国人コーチからご紹介していきましょう。

ダンディーでイケメンな男性ですね!私が昔ホームステイしていたときのダディ(ホストファミリーの父親)に似ています。

海外の方は、何故こうもかっこいい方が多いのでしょうか。

このコーチの名前は「フェルハト・アクバシュ」さんです。

愛称は「フェロー」で、かなり呼びやすく短縮されていますね。

まずはフェルハトさんのプロフィールから御覧ください。

プロフィール

  • 名前:フェルハト・アクバシュ
  • 愛称:フェロー
  • 年齢:31歳
  • 生まれ国:イスタンブール
  • 身長:196センチ

フェルハトさんはバレーボール選手で、元トルコ男子代表選手でした。

身長が2メートル近くも!すごく高い選手だったんですね〜。

現役を引退した後に、指導者として活躍しています。

2017年5月1日から日本に来て、選手たちの指導についていますが、なんと、指導は日本語ではなく英語でだったんです!

フェルハトさんが英語で指示を出し、選手たちはそれを練習をしながらもそれを理解していかねばなりません。

しかも数時間ぶっ続けで!

何という過酷なチャレンジだろう…イケメン外国コーチの言葉をしっかりと聞き取ろうと選手たちは必死です。

なぜ、こんな練習方法を取るようになったのかというと、中田監督はこのように話しています。

「これが世界共通、世界標準なんだということがみんなわかったと思う。私が怒鳴るより、いろんな監督の下でコーチをやってきた外国人が英語で言うのは違う。」

海外の標準値を選手たちにも感じてもらいたい…選手たちのことを常に考えている中田監督らしい考え方ですね。

自分が喝を入れているけれど、それだけではいけないと思い、「外国のコーチから英語で指示してもらう」という方法を取られたのは、斬新な発想だと思います。

もちろん、普段は通訳の方がついています。

こちらが英語をある程度理解していても、フェルハトコーチが日本語を理解する事ができなければ一方通行で終わってしまいますものね。

国の違いとか、環境の違いで悩むこともあるかもしれませんが、体に気を付けて頑張ってください!

これまで育ててきたチームは?

フェルハトコーチは、指導者となってからもともと自分が活躍してた、トルコの女子代表の監督を努めていました

2016年までトルコ女子代表監督を務めて、それから2017年に全日本女子代表コーチに就任したのです。

そして、全日本女子では初の外国人コーチだったことから、かなり注目度も高く、更にイケメンで高身長なので、存在感があるコーチです。

日本コーチになるために契約する際、結構時間がかかったそうですが、トルコのコーチの契約が終った後すぐに日本から声が掛かったので、タイミング的に丁度よかったんですよね、

「東京で日本の国旗のもとに国を代表すること、国とオリンピックの一部となることはとても名誉なことだ」

と東京オリンピックに対する思いを語ってくれています。

どうか日本を優勝に導いてください!

フェルハトさんは、東京オリンピックが終わった後にトルコへ戻る予定はないと語ります。

  • 今は国外で経験を積んで自らを向上させたい
  • 国外でのチャンスはなかなかやって来ない
  • 日本やヨーロッパや極東での経験はすべてトルコでの経験よりもはるかに良いものである
  • 国外で経験することはどんなに悪いことだろうがどんなに良いことだろうが、何でも自分自身の学びとなる

日本という国でまだまだ学びたいことがあると言ってくださるのは、私達としてもありがたいですね。

いつまでたっても自身を向上させようとする方って、輝いて見えます。

日本人コーチ

日本人のコーチは豊暉原 峻(とよきはら しゅん)という方です。

名字が豊暉原って中々見ないし、難しい名字ですね。

熊本出身の方です。

いやー、豊暉原コーチもイケメンで、笑顔がすごく素敵で…とにかく注目されているコーチなんですよ!

今度はその豊暉原コーチについてご紹介していきましょう。

プロフィール

  • 名前:豊暉原 峻(とよきはら しゅん)
  • 愛称:シュン
  • 生年月日:1987年8月8日
  • 年齢:31歳(2018年)
  • 出身:熊本
  • 血液型:O型
  • 中学:竜北中学校
  • 大学:龍谷大学
  • 所属:久光製薬㈱バレーボール部

豊暉原さんは「バレーといえばこの高校!」と言われる強豪校がある熊本で育ちました。

また、龍谷大学の学友会体育局男子バレーボール部だったみたいですね!

今では日本代表のメンバーたちを鍛え、全国へ導くためにコーチ業に励んでいます。

2016年の久光製薬㈱バレーボール部が特集されたときの、豊暉原コーチが受けたインタビューの動画がありましたのでご紹介いたします。

インタビューでカメラを向けられてちょっと恥ずかしそうにしている印象があります。

まだまだ若いコーチですからね、これからフェルハトコーチや中田監督に揉まれて、もっと自身の実力を伸ばしていくのではないでしょうか?

しかし、まだ30代という若さで、日本代表のコーチに選ばれるって、本当にすごいですよね!

そして、ファンの間からは、「かわいい〜」ともいわれています。

その姿をちょっぴりご紹介しちゃいましょう。

動画の最後の方まで飛ばしてみてください。

左の方に映る豊暉原コーチが、「あぁ〜っ」って顔をしながら手を伸ばしています。

これはかわいい!中田監督がきれいで、そっちばっかり目がいっていましたが、後ろでなんて可愛い行動をしているの〜!?

これには私も不意打ちで癒やされました(笑)

きっと中田監督が厳しくムチを振るう中で、選手たちにアメを与える役目が豊暉原コーチなんでしょう。

龍谷大学時代は「よっきー」と呼ばれ親しまれてきました。

もうちょっと豊暉原コーチのことを詳しくご紹介していきますね!

これは、大学時代の情報になります。

  • 好きなタレント:田中美保
  • 好きなタイプ:髪が短くてパーマの人(大学生の頃)
  • 性格:きれい好き
  • 趣味:人間観察
  • 特技:ピアノ
  • 将来の夢:お坊さん

ちょっとまって!ツッコミどころたくさんありすぎて…(笑)

まぁ、大学生時代の豊暉原コーチなので、今とは全然違うのでしょうが、これを見る限り、のんびり屋で柔らかい雰囲気を醸し出している人なんだろうなと予測できます。

ファンが多くて、モテモテの豊暉原コーチは、選手たちの癒やしにもなり、それだけでなく、しっかりとシメるところはシメるコーチなのでしょう。

これまで育ててきたチームは?

豊暉原峻コーチは、2010年から久光製薬㈱バレーボール部のコーチとして活躍していました・

ということは23歳からずっとコーチとしてバレー部を支えてきているのですね。

その時のコメントも残っています。

はじめまして。熊本人の峻です。
熊本の紹介、馬刺しだけかよ…
熊本いいとこですよ。
こんな地元LOVEな僕ですが、コーチの経験もまだまだ浅いので、
先輩などを見ながら勉強していきたいと思います。
リーグ頑張るけん応援よろしくー!

参照:http://spora.jp/springs-staff/archives/date/2010/10

23歳の豊暉原コーチ、かわいい〜!

8年後に日本代表のコーチを任されるなんて、大出世ですね。

これからもその笑顔で選手とファンを癒やしてください!

まとめ

今回改めて思ったこと、そう、フェルハトコーチも豊暉原コーチもイケメンすぎる〜!

カメラがベンチに向くたびに、二人の姿を探している私がいます(笑)

しかも、イケメンというだけではなく、日本を代表チームを育てるコーチとして選ばれたのですから、二人にも期待が寄せられています。

中田久美監督やたくさんの女性選手に囲まれて、女の世界に男性が入っているわけですが…しっかり日本を勝利に導いていただきたいです!頑張ってください。