野球

野村佑希(花咲徳栄)の父親や母親について!兄弟や彼女もチェック

2017年、夏の甲子園で2年生ながら4番を背負い、見事、優勝へ導いた野村佑希(のむら ゆうき)選手。

3年生になってからはエースとしてもチームを引っ張り、甲子園出場を果たしました。

プロ志望届提出したことでも注目を浴びています。

また、生まれはアメリカということで、ハーフなのか、国籍は日本なのかアメリカなのかで気になっている方もいるようです。

ぴよ太
ぴよ太
顔つきは日本人だけれど、どうややミドルネームがあるんだってよ!

今回は花咲徳栄高校の中心選手である野村選手のご両親や兄弟、そして彼女について詳しくご紹介していきます。

野村佑希選手のプロフィール

  • 名前:野村 佑希(のむら ゆうき)
  • 生年月日:2000年6月26日
  • 年齢:18歳(2018年)
  • 出身地:米国ミシガン州デトロイト近郊ハウエル
  • 身長:185cm
  • 体重:87kg
  • 所属:花咲徳栄高校
  • 主な戦績
    高2夏 甲子園優勝
    高3夏 甲子園出場

実は野村選手、坂本二世と評されることもあるようです。

これは、巨人の坂本勇人選手に似たバッティングホームを持つことから言われるようになりました。

野村選手のフォームは、他の選手よりグリップの位置が高く、このグリップの位置が下がらないという特徴があります。

このような特徴と似たものを持っているのが坂本選手なのです。

野村選手自身も、好きな選手に坂本選手を挙げ、「インコースの打ち方、肘の抜き方を参考にしています」と話しています。

一方で、甲子園でのホームランをみた、ロッテの永野チーフスカウトは、「パワーは別格。スイングスピードは速くないのに、タイミングの取り方が上手く、ボールを運べる。タイプ的には清原だね」と、誰もが知るスラッガーの名前を挙げていました。

坂本選手と清原選手の両方の素質を持つ野村選手はこれからどんな選手に育っていくのでしょうか。この先を考えれば、ワクワクしてきます。

学歴や経歴も紹介

小学2年生の時に、「剛志ジュニアーズ」で野球を始めました。

中学の時は、「太田市リトルシニア」で投手兼三塁手としてプレイしています。

高校では、埼玉の花咲徳栄に進学し、ベンチ入りしたのは1年の秋でした。

さらに、一塁手としてレギュラーになり、4番として関東大会に出場しました。

花咲徳栄といえば全国的にも有名で、ベンチ入りするのもきっと難しいでしょう。しかし、その中で1年次からベンチ入りだけでなく、レギュラーの座、さらには4番を務めた野村選手は並大抵でないことが分かります。

プロスカウトからの注目を集めるようになったのは、2年生の春です。

おそらく1年の冬の練習での筋トレや打ち込みがパワーアップに繋がったのでしょう。

自身が4番として出場した2年次の夏の甲子園で特大ホームランを放ち全国的に名前を広めました。

両親や兄弟について

野村佑希選手はアメリカで生まれ、1歳の時に群馬県伊勢崎市に移住してきました。

アメリカ生まれの野村選手は「ジェームス」というミドルネームを持っています。

国籍も日本とアメリカの二重国籍です。

二重国籍と国籍選択について

日本の国籍と外国の国籍を有する人(重国籍者)は,一定の期限までにいずれかの国籍を選択する必要があります。

日本の場合、国籍を選ぶのは22歳までです。

ハーフなのかなと思いましたが、どうやら違うようで、両親はともに日本人です。

なぜ、アメリカで生まれたかというと、父・真也さんが自動車関連の会社で働いており、その関係でアメリカに住んでいたからです。

母・洋子さんは慎重に175cmと大柄で、中学時代はソフトボール部に所属しており、4番を打っていました。

野村選手の野球センスは母親から受け継いだものなのかもしれませんね。

また、ご兄弟には、お姉さんと妹さんがいます。

詳細は不明ですが、米国籍を持っている可能性は十分考えられます。

野村選手自身はまだここ数年で国籍を決定させる必要がありますが、すでに日本国籍を選んでいるのではないでしょうか?

野球で役立つのであればアメリカ国籍を選ぶことも考えられますが、基本的には日本国籍を選ぶと思います。

彼女はいるの?

View this post on Instagram

 

【写真部】超速報 昨夏王者でプロ注目の花咲徳栄・野村佑希投手(3年)が横浜に敗れた。野村は2戦連発となる高校通算58号2ランを放ったが、あと2点届かなかった(撮影・浅見桂子)。詳しくは日刊スポーツ、ニッカンコム(www.nikkansports.com)、Facebook、Twitterで。#昨夏 #王者 #プロ #注目 #花咲徳栄 #野村佑希 #投手 #横浜 #敗れ #2戦連発 #高校通算 #58号 #2ラン #南神奈 #北埼玉 #第100回記念 #全国高校野球選手権 #高校野球 #超速報 #今日の1枚 #写真部 #baseball #高校野球 #日刊スポーツ #超速報 #今日の1枚 #写真部

日刊スポーツさん(@nikkansports)がシェアした投稿 –

野村佑希選手はイケメンで、野球でもエースの立場にいます。

そんな野村選手はきっと女性にモテるのではないかということは、容易に想像できます。

彼女の噂は今のところありませんが、野球ができて帰国子女。

かなりモテそうな雰囲気が伝わってきます。

勝手な予想ですが、甲子園が終わり、一息ついたところで、数人から告白されたのではないかと私は思います。

もしかしたら、誰かいい人とお付き合いを始めているかもしれませんね。

卒業後さらに忙しくなるであろう野村選手なので、しっかりとした責任感のある、理解のある彼女を選んで欲しいです。

野村選手への応援メッセージ

ドラフト注目の野村選手。

野村選手の野球する姿を見たい人はたくさんいると思います。

野村選手には、是非ともプロに進んでほしいです。

プロの世界は甘くないと思いますが、同時に野村選手も並大抵の選手ではありません。

坂本選手と清原選手を兼ね備えたバッティング技術で、スラッガーとしてもテクニシャンとしても名前をどんどん残していってほしいです。

プロでも4番に立っている野村選手をみれる日を私は楽しみにしています。

さらに、もう一つの願望として、メジャーと契約して、野村選手自身が生まれた地で野球しているところを見たいです。