駅伝

相澤晃はイケメンだけど彼女はいるの?両親や出身中学と高校について

スポーツは顔じゃない、成績が良くなくちゃ!

ぴよ子
ぴよ子
そうよ、そうよ、顔があれでも人気のある選手はいっぱいいるわ

そんな方も多いと思いますが、相澤晃(あいざわあきら)選手はこの両方を持ち合わせた東洋大学のエースです。

イケメンの上、フォームも華麗、しかも抜群の走力で2018年の箱根駅伝でファンを驚かせました。

3年生になった今、前年以上の驚きの走りを箱根駅伝で見せてくれるでしょう。

今回は、そんな相澤選手の出身中学や高校などのこれまでの経歴や、相澤選手を育てたご両親、そして気になる彼女の情報などについてご紹介します。

相澤晃選手ってどんな人?

誰もが認めるイケメンランナー。その可愛らしい笑顔を向けられた女性は一発でファンになる事でしょう。

勿論、相澤選手はイケメンだけの選手ではありません。

上体が揺れない綺麗なフォームで走る姿もビューティフル。

長身ながらその効率的なフォームが一番の武器と言っても良いでしょう。

省エネ型の走りで残した体力が後半の爆発的な走りを生み出すのです。

2017年の箱根はノロウイルスにかかって出場が叶いませんでしたが、2018年の箱根駅伝では2年生ながら花の2区を任され、見事に区間賞獲得、前年のリベンジを見事に果たしました。

それが東洋大学の往路優勝に大貢献した事に異議がある方はいないでしょう。

出雲駅伝では青学のエース橋詰選手の後塵を拝しましたが、東北人魂を受け継いでいる心の強い選手です。

よく言われる事ですが東北人ってホントに粘り強い。相澤選手と同郷のマラソンランナー円谷選手もそうでした。

東北でボランティア活動をしているアントラーズの小笠原選手も同じ。

きっとその粘り強さで箱根駅伝では青学の前に大きく立ちはだかってくれるでしょう。

箱根駅伝の先に見えるのは勿論オリンピックです。

先日、シカゴマラソンで日本最高記録を樹立した大迫傑選手も箱根出身です。

是非その後を猛追して欲しいものですね。

それでは、相澤選手のプロフィールをご紹介します。

相澤晃のプロフィール

名前:相澤晃(あいざわ あきら)
生年月日:1997年7月18日
出身地:福島県 須賀川市
血液型:O型
身長:178cm
体重:61kg
所属:東洋大学
ニックネーム:アッキー、ざわちん
趣味:食べること
好きなタイプ: 広瀬すず

出身中学や高校とこれまでの経歴について

相澤選手が陸上を始めたのは須賀川市立長沼小学校3年生。

その後須賀川市立長沼中学校に入学してから少しずつ頭角を現し始めます。

地元のレースですが円谷幸吉メモリアルマラソン大会中学の部で優勝を飾りました。

学校法人石川高等学校に進み、3年間全国高校駅伝に出場しています。

ぴよ太
ぴよ太
怪我がちだったのが影響したのか、残念ながら高校では目立った成績は残せなかったんだよね

本領を発揮し始めたのは東洋大学に進学してからだったんです。

1年生で早くもアジアジュニア選手権で銀メダルを獲得。全日本大学駅伝では区間4位と順調に成績を伸ばします。

残念な事に1年生の箱根駅伝はノロウイルスの感染で走り込むことが出来ずエントリー変更に泣きました。

この悔しさがその後の彼の走りを変えたとも言えるエピソードになったのです。

苦労や悔しさは時として大きなバネになるという事ですね。そして、大化けしたのが2年生になってからです。

全日本大学駅伝では1区で区間賞を獲得、そして箱根駅伝でも区間賞を取って駅伝ファンを驚かせました。

3年になった2018年の出雲駅伝では区間2位、今年もその走りは健在です。

今や東洋大学に無くてはならない絶対的な存在であり、山本修二選手と並ぶ精神的支柱なのです。

東洋大学のスローガン「その一秒をけずりだせ!!!」です。

きっとこれからも1秒にこだわった素晴らしい走りをしてくれるでしょう。

次は、そんな相澤選手を育てたご両親やプライベートについてチェックしていきます。

両親や兄弟について

相澤選手について調べていると、ご家族のことが気になる方も多いようです。

同じように気になって調べてみましたが、残念ながら両親や兄弟の情報は見つかりませんでした。

ただ、インタビューでの堂々とした受け答えかみて良い家族に恵まれてすくすくと育って来たんだろうなと感じます。

そう言えば、2018年の出雲駅伝のインタビューでは「1区とアンカーを走りたい。理由はテレビに一番映るから」なんて事を話していました。

そういう言葉を言えるのも単なる目立ちたがり屋ではなく、しっかりした自信を身に付けたからなんでしょう。

注目される区間だからこそライバルを沈めるような走りをしたいという思いの表れと思います。

そういう自信は練習だけでなく家庭からも培われたのかなと思ったりもします。

褒め上手な家族がいるのかも。

彼女や結婚について

結婚というと気が早いかもしれませんが、大学駅伝でこれだけ活躍している選手なので、彼女の存在が気になる方も多いようです。

あの顔と笑顔です。きっと彼女がいるのではないかとあれこれ調べましたが、彼女がいるという情報は見つかりませんでした。

今は駅伝一筋なのか、それとも隠すのが上手いのか、真相は闇の中ですね。

食べる事が何より好きな彼です。一緒に食べ歩きしている彼女がいるかも知れませんね。

イケメンだけでなく長身の彼です。しかも駅伝ではスター街道まっしぐら。女性は放っておかないでしょう。

少なくとも陰ながら慕っている女性はいっぱいいて競争率が高いでしょうね。

好きな女優は広瀬すずさん。

彼女の身長は159センチ。清楚で小柄な女性が好みなのかもしれませんね。

たまにインタビューで彼女の存在を語ってくれる駅伝選手もいますので、情報が分かり次第追記しておきます。

最後に:困難を力に前だけを見て走れ

私が相澤選手を知ったきっかけは2018年の箱根駅伝でした。驚きの走りとラストスパートの鋭さは今でも覚えています。

青学を応援していた私からすると驚異的な選手が現れたな、恐ろしいと思ったものです。しかも当時まだ2年生。

敵ながらあっぱれな走りでしたし、敵だということを忘れて応援していました。

特にあの小気味良くスパートはきっといつまでも記憶に残ることでしょう。

今は彼が画面に大写しされるだけでワクワクさせてくれます。

スターってそうですよね。名前だけでつい見入ってしまったり。

自分でも言っていますが、10キロ以上の長い距離が得意な相澤選手。

箱根出身の大迫傑選手が日本最高記録を出して注目されていますが、是非その背中を追いかけて抜き去るくらいのトップスターになって欲しいですし、彼はそうなる運命の下に生まれたのではないかと勝手に思っています。

オリンピックに出場して並みいる強豪と壮絶なデッドヒートを繰り広げてくれたらと今から期待が膨らみます。そんな選手、そうはいないでしょう。

哲学者セネカにこんな言葉があります。

「困難だからやろうとしないのではない。やろうとしないから困難なのだ。」

才能に溢れる彼にはこの言葉のようにオリンピック優勝という困難に立ち向かって欲しいですね。

相澤選手、これからも応援しています!