駅伝

片西景(駒澤大学)の出身中学や高校は?イケメンだけど彼女はいるの?

片西景(かたにし けい)選手は決して陸上エリートではありません。

ぴよ太
ぴよ太
でもエリートじゃなくても成功したスポーツ選手っていっぱいいたよね

高校の頃は一人で無名の高校を引っ張ってきた苦労人。

職人のようにコツコツと日々を送り花開くのを我慢強く待っていた孤高の一匹狼です。

そしてそれが駒澤大学に入学して花開いたのです。今や駒澤大学に無くてはならない支柱となりました。

陸上選手としての遙かなる彼の旅路はまだ序奏です。裾野は面前に拡がっています。

箱根駅伝では覇者青学を脅かす存在になる事でしょう。

爽やかなイケメンタイプのランナーです。きっと箱根路でスターの座に収まる事でしょう。

ここでは、そんな片西選手の出身中学や高校での経歴・近況や、ご両親、そして彼女の情報などあなたが気になっている事について書いていきます。

片西景選手ってどんな人?

その走りにも表れているように、心で走るタイプの選手です。

気持ちの強さはピカイチ!

ぴよ子
ぴよ子
気持ちが表に出ている選手ってかっこいいよね

1年生として迎えた箱根駅伝では9区を走って4位でしたが、そこからの急成長は半端ありません。

今や駒澤大学を引っ張るかけがえのない大きな存在となったのです。

一匹狼だった経験は大きいですね。才能を経験が目覚めさせて大輪の花を今咲かせようとしています。

気持ちが表に出る軽快な走りは、観ていて心が惹きつけられます。思わず拍手したくなる程です。

本人の言葉にもあるようにトラックは苦手ですが、一度ロードに出れば驚異の走りを見せてくれる注目の選手ですよ。

それでは、片西選手のプロフィールをご紹介します。

片西選手のプロフィール

名前:片西景(かたにし けい)
生年月日:1997年3月18日
出身地:東京都国立市
血液型:B型
身長:166cm
体重:49kg
所属:駒澤大学
好きな女性のタイプ:広瀬ありす・水原希子

出身中学や高校とこれまでの経歴について

片西選手の出身中学は国立市立国立第二中学校です。この頃は野球部で汗を流しており、陸上部に入ったのは高校からでした。

そして高校に入学、昭和第一学園高等学校という駅伝界では無名の高校出身、高校駅伝でも予選でも苦戦してしまう高校の中で一人で走り続けました。

ぴよ太
ぴよ太
地に足をつけながら着実に成績を上げて来た選手なんだよ!

1区1位(東京都高校駅伝)
9区4位(93回箱根駅伝)
3位  (2017年日本学生ハーフマラソン)
優勝 (ユニバーシアード)
6区6位(全日本大学駅伝)
9区4位(第93回箱根駅伝)
1区2位(全日本大学駅伝)
1区3位(第94回箱根駅伝)

高校の頃の走る姿を駒沢大学の大八木監督はこう振り返っています。

「タイムはそこそこだったが小さい体でガンガン走る姿が好きだった。気持ちだけは強い選手」

駅伝という他校と競り合う競技では時として気持ちの強さが恐るべき潜在能力を発揮する事がありますが、監督はそんな気持ちの強さに惹かれて彼を駒澤大学に入学させたのでしょうね。

流石、大八木監督!事実、前回の箱根駅伝ではその面目躍如でした。もちろん、才能溢れる選手です。

彼の才能からすればこれまでの記録はまだまだ物足りません。

きっと今度の箱根駅伝では彼の本当の実力を多くのファンに見せつけてくれるでしょう。

次に、そんな片西選手を大切に育てたご両親やプライベートについて書いていきましょう。

両親や兄弟について

ご家族の情報はありませんが、彼の心の強さはきっと家庭の中で芽生えたのではないでしょうか。心が折れそうな時に大切なのは支えです。

特に駅伝に限らず陸上競技は孤独な戦い。しっかり家族の支えを受けて、親の背中を見ながらそれをなぞるように育ってきた、そんなイメージがあります。

素直に生きて来たんでしょうね。そうでなければ無名の高校時代に陸上を続けられなかったかもしれませんし、ここまでの成長は望めなかったかもしれません。

人は周りに染まりがちな生き物で、その環境に馴染んでしまうものですが、上を目指す強い心の原点は家庭にあるのだと思います。

彼女や結婚について

箱根駅伝のランナーがモテモテなのは言うまでもありません。

少年のような風貌のイケメン、しかも片西というスーパーなランナーです。

女性が放っておく訳がありませんが、今の所彼女の情報は見つかりません。

ストイックな彼の事です。今は陸上に打ち込む事こそが一番の目標と考えているのかもしれませんね。

でも、山の神と称された神野大地選手によると「彼女が出来ると急にタイムが上がる」らしいです。

ぴよ太
ぴよ太
彼の急成長はひょっとして彼女が出来たからかも?

真意は分かりませんがそんな気がします。

彼は広瀬ありすさん・水原希子さんのファンのようです。ハーフっぽい顔立ちの女性が好きなのでしょうか。

最後に:箱根駅伝という頂で一匹狼の勝利の咆哮を

彼を見ていると無名な高校生が大学でスターダムにのし上がる、そんな映画のようなストーリーが思い浮かびます。彼の前には赤絨毯が敷かれています。

駒澤大学は箱根駅伝の予選会を見事1位で突破しました。

舞台装置は整いました。後は面前に敷かれた赤絨毯をただ駆け昇るだけなのです。

一匹狼だった彼が今後どのように変貌して行くかとても楽しみです。

大八木監督という選手の特性を活かした指導をする名監督の元ですくすくと育ってくれる事を祈りますし、3年生として迎える箱根駅伝は彼の将来を占う重要なレースになります。

青学・東洋大という強豪を切り崩す活躍が楽しみですね。

そしてゴール後のとびっきりの笑顔が見られる、そんな来年の正月が今から待ち遠しいですね。

大注目の片西選手、応援しています!