フィギュアスケート

羽生結弦の姉さやの大学や職業は?素顔や彼氏がいるのか気になる

フィギュアスケートで有名な羽生結弦さんのお姉さんである、羽生さやさん。

なんとさやさんは、結弦選手がフィギュアスケートをすることになったきっかけを作った方なんです。

ぴよ太
ぴよ太
羽生結弦選手にお姉さんがいたことは知っていたけれど、まさかそのさやさんが結弦選手がフィギュアをするきっかけになっていたなんて、驚きだね!

今回は、このさやさんの大学や、現在どうしているのかをご紹介していきますね。

羽生結弦の姉について

今でこそオリンピックを制し、世界中から注目を集めている結弦選手、彼がフィギュアスケートを始めたきっかけは実は姉のさやさんなのです。

結弦選手が4歳の頃、8歳のさやさんは先にフィギュアスケートを始めていました。

その練習に連れ添って行った結弦選手は楽しそうと思ったのでしょうね。

自分から「フィギュアスケートをしたい!」と親に頼んでフィギュアスケートを始めたんだとか。

フィギュアスケートを子どもたち2人ともする、しかも異性でお下がりもあまりできない状態となると、かなり金額がかかりますよね。

それでも子どもたちの自主性を大切にする羽生家は、さやさんに続き結弦選手にもフィギュアスケートをさせることにします。

もともと結弦選手は喘息持ちで、なにか運動をさせてあげたいと思っていたところの出来事だったので、ご両親的にも「とにかくやらせてみよう」と思ったのでしょうね。

そして、弟思いのさやさんは、自分ができるようになっていた「2回転半ジャンプ」の飛び方を結弦選手に教えてあげます。

一緒に楽しく滑っている様子が想像できて微笑ましいです。

そんなさやさんですが、18歳でフィギュアスケートをやめてしまいます。

私的には10年も続けていたことがすごいですけどね!

何故やめたのかと言うと、「家計が苦しくなったから」という理由が挙げられます。

結弦選手かさゆさんのどちらかがフィギュアスケートを辞めないと共倒れになってしまう、という状況だったのですが

「結弦が辞めるくらいなら私が辞める!」

と身を引きました。

その頃は結弦選手が14歳の時、成績をたくさん残していたわけではないですが、さゆさんは弟の結弦選手に可能性を感じていたのでしょう。

しかし、自分も10年続けてきたフィギュアスケートなのに、弟のために辞める決心をするなんて、本当に弟思いの素敵なお姉さんですね。

私も弟がいますが、自分優先にしてしまうことが多くて…さやさんを見習わなければなりません。

結弦選手にとっても、大切なお姉さんで、さゆさんに対してこのようにインタビューで発言しています。

姉は優しさと愛情があって、いつも僕の立場になって一緒に考えてくれます。

姉だからこそ、父や母とは違った視点で理解してくれることもあるし。

子供同士として、父や母に対する気持ちもわかり合えます。

僕と姉の関係は、4歳の頃と基本的には変わらない。

今でも甘えさせてくれる「お姉ちゃん」です。

そんな素敵なお姉さんの素顔について調べてみました。

素顔の画像は?

1990年生まれで、羽生結弦選手とは4歳違う姉のさやさん。

とにかく弟思いで、自分のことよりも結弦選手のことを心配している印象を受けます。

また、羽生選手はすごくかっこいいとファンからも大人気で、フィギュアスケートの強豪国であるロシアからも人気が高いんですよ!

この美貌と細い体は母親譲りで、とても母親と似ています。

そして父親は昔から野球をしているにもかかわらず、色白なんです。

これはお姉さんも美人さんの可能性が高いですね。

写真がないか調べてみましたが、中々情報が出てきません。

それもそうですよね、羽生家はメディアに出てこないことでも有名です。

その理由は、羽生結弦選手が出した功績は、結弦選手が頑張って残した成果であって、そこに家族は関係ないというのが羽生家の方針だからです。

そのためお姉さんもメディアに顔を出しません。

唯一情報としてあるのが、結弦選手の子供の頃に年上の女性と写っていた写真です。

古い写真ですが、なんとなくこの二人が似ているというのはわかります。

もしこの方が本当にお姉さんだとしたら、とても美人さんに育っていそうですね!

手足もスラッとしていて色白です。

出身大学や職業は?

2018年に28歳となった羽生さやさん、一体現在はどんな仕事をしていて、どこの大学を卒業されているのでしょうか?

18歳までフィギュアスケートを続けていたさやさんのレベルは、なんと高校生で「ダブルアクセル」まで跳べているくらい高かったのです。

地元は宮城県なので、宮城県内の高校でしょう。

結弦選手が遠征でカナダに母親と行っているときは、父親と一緒に実家で二人の帰りを待っていたということで、宮城県から出ていないことがわかります。

フィギュアは辞めてしまったさや選手ですが、その後も仕事としてスケートに携わっているのです。

大学は情報がありませんでしたので、もしかしたら高校を卒業した後は、就職することを選んだのかも知れませんね。

さやさんは現在、仙台のスケートリンクで働いており、高校までの10年間で培ったスケートの能力を生かしています。

10年間続けてきたことは無駄ではなかったですし、やはりスケートが好きなんですね。

もし、結弦選手と二人でフィギュアスケートを続けていたら…ん〜、でも結弦選手がすごすぎて、それがプレッシャーになってしまっていたかも知れません。

今は結弦選手の心の支えとなり、家では厳しい両親とは反対に優しい姉でいるようです。

彼氏はいるの?

羽生さやさんは結弦選手や母親、父親を見ても美人であることが想像できます。

さゆさん自身もスケートを続けてきましたし、結弦選手も有名なフィギュアスケーターなので、スケート関係の知り合いが多いのではないでしょうか?

また、今は実家で暮らしており、結弦選手がカナダへ母親と行っていたときも、父親と一緒に住んでいたので結婚はされていないということがわかりますね。

では彼氏さんはいらっしゃるのでしょうか?

情報を探しましたが、やはり出てきませんでした。

父親と母親が厳しく、そして愛情深い方々なので、さゆさんも素敵な女性だろうなと想像しています。

そんなさゆさんには、心の温かい素敵な男性と付き合っていただきたいですね。

まとめ

羽生結弦選手のお姉さんであるさゆさんについてご紹介していきました。

今の結弦選手がフィギュアスケートで活躍するきっかけを作ったのも、結弦選手が辞めずに今もフィギュアを続けられているのも、姉のさやさんのおかげということがわかりました。

ご両親が厳しい羽生家の中で、いつも優しく、何かあれば話を聞いてくれるさゆさんの存在は、結弦選手にとって癒やしなのではないでしょうか?

メディアに出てこないため、素顔や出身大学に関して情報が少ないですが、高校までフィギュアを続けており、今でもスケート場で働いています。

羽生家は皆さん仲が良いですよね、家族の絆をなによりも大切にしているのだと感じました。

これからも影から結弦選手を支えていくのだと思いますが、ご自身の幸せも大切にしていただきたいです(^^)