駅伝

ドミニクニャイロ(山梨学院大学)の両親や弟妹について!出身高校も

箱根駅伝、花の2区でごぼう抜きといえばこの選手!山梨学院大学のエースであるドミニクニャイロ選手です!

ぴよ太
ぴよ太
2018年箱根駅伝のごぼう抜きは忘れられないよね〜!

2018年第94回箱根駅伝では13人抜きを成し遂げ、さらに有名になったドミニクニャイロ選手。

ケニアからの留学生で笑顔がとても可愛らしく、チームメイトからも厚い信頼を寄せられる山梨学院大学のエースの一人なんですよ。

今回は、ドミニクニャイロ選手がなぜ日本に留学したのか、弟さん・妹さんなどのご家族や強さの秘密についてご紹介いたします。

ドミニクニャイロ選手のプロフィール

https://twitter.com/YGU_Prussian/status/981397261908365317

氏名:ドミニクニャイロ
生年月日:1997年3月11日
出身:ケニアニャンザ州キシー県
身長:167cm
体重:49kg
高校:メサビサビ高校
大学:山梨学院大学現代ビジネス学科
趣味:音楽鑑賞(ケニアの音楽)
好きな食べ物:うなぎ、米
嫌いな食べ物:納豆

ドミニクニャイロ選手はケニアからの留学生で、足も速いのでエースとして期待されています。

インタビューなどでも分かりますが、お茶目な一面もあるようで、こんな記事を見つけました。

以前の関東インカレ10000mでは、2段階スタートのアウトから出た直後、レーン境界の内側に足を踏み入れてしまい、トップでゴールしながら失格。

日本インカレでは、逆にインスタートなのに号砲直後に外のコースに出る“遠回り”をしながら、2位でゴール。そんなお茶目なニャイロが、私たちは大好きだ。

ここぞという大事な場面で失敗してしまうのは気になるところですが、同じチームメイトととしては憎めない一面なのかもしれませんね。

駅伝のチームメイトからも「ニャイロ〜!」と言われながらよく頭を触られるそうで、入学してすぐにメンバーとも打ち解け、誰からも愛されるキャラクターです。

ぴよ太
ぴよ太
ドミニクニャイロ選手がムードメーカーなのはよく分かるなぁ!

日本語については、入学後に猛勉強して監督やチームメイトとの意思疎通はすぐに問題なくできた様子。

そんな周りからも慕われ、期待の高まるドミニクニャイロ選手の成績はどんなものだったのでしょう。

過去の成績について


ドミニクニャイロ選手は、さまざまな駅伝で区間賞を獲得しています。

箱根駅伝では3年連続花の2区を走り、2018年第94回箱根駅伝では17位でタスキを受け取ると4位に浮上。

ぴよ太
ぴよ太
驚異の13人抜きだね!すごすぎるっ!!

1年目は区間2位、2年目は9位。

3年目は青山学院大の森田歩希(3年)と同タイムの1時間7分15秒で初めて区間賞に輝き、インタビューでは「うれしいです」と笑顔を見せていましたね。

一体その強さは、どのようなトレーニングをすれば取得できるのでしょうか。

トレーニング方法が気になる方も多くいらっしゃると思うので、ご紹介します。

厳しいトレーニング方法

ドミニクニャイロ選手は「箱根駅伝をごぼう抜きしたすごい選手」という印象が強いですが、裏ではとても厳しいトレーニングをしています。

起床 5:10  早朝ランニング(10〜15km)

大学の授業

トレーニング 16:30〜18:30

早朝10~15kmのランニングをしてから大学の授業を受けて、16:30~18:30まではまた練習といったスケジュールなのです。

早朝に10〜15kmのランニングとは、そう簡単には実践できませんよね!チーム優勝のためにも、頑張っている証拠だと思います。

ちなみに、ドミニクニャイロ選手は寒さと早起きが苦手とのことです。

ぴよ太
ぴよ太
ケニアってあまり寒くなくて過ごしやすい気温のことが多いから、日本の冬は寒くて辛いと思うな〜!

そんなケニア出身のドミニクニャイロ選手ですが、ケニアにはどんなご家族がいるのでしょうか。

家族について!弟と妹がたくさんいる!?

ドミニクニャイロ選手はケニア出身の選手ですが、ケニアのご家族は大人数のイメージがありませんか?

ドミニクニャイロ選手は父・母・弟4人・妹1人の8人家族の長男です。

ぴよ太
ぴよ太
長男だったなんてちょっと意外かも!!

ご兄弟も陸上競技に励んでいるのかは情報がありませんでしたが、なんとご両親も陸上競技の経験があるのだとか!

その影響が大きく本人も10歳の頃から走り始めて、13歳から本格的に陸上競技にのめり込んでいったのです。

日本には2015年4月に来日し、日々練習に励んでいますが、ケニアで通っていた高校はどんな学校だったのでしょう。

ケニアの高校について

ドミニクニャイロ選手の出身高校はケニアの西側の位置、メサバという地域にあるメサビサビ高校です。

偏差値に関しては日本でいうと男女共学のいたって普通の高校で、有名な選手がいるわけでもなく、人数も約85名ほどで成り立っています。

ぴよ太
ぴよ太
今じゃ高校でもドミニクニャイロ選手は有名だろうね!

では、そんないたって普通の高校に通っていた彼が、なぜ日本への留学を決めたのでしょう。

日本へ留学したきっかけは?

ドミニクニャイロ選手が日本に留学した理由は、山梨学院大学の上田誠仁監督からスカウトされたからです。


実は山梨学院大学陸上競技部では海外留学生選手を起用して、ドミニクニャイロ選手の先輩には、オムワンバ選手モグス選手がいます。

ぴよ太
ぴよ太
この2人も箱根駅伝では花の2区を走って、とっても足が速かったのを覚えてるよ!

山梨学院大学の上田誠仁監督がドミニクニャイロ選手などのレベルの高い外国人選手を留学生として受け入れている理由に、日本人選手に競争意識を植え付けたいという思いが強かったのです。

きっと、チーム強化のために外国人選手の受け入れを図っていったのでしょう。

最後に

進路についてはまだ何も明かされていませんが、このまま陸上競技を続けていくのではないでしょうか。

大学生として出場できる大会も、あとわずかになってきましたね。

2018年10月13日に行われた箱根駅伝予選会では苦しい戦いにはなりましたが、山梨学院大学は無事出場権を獲得しました。

ドミニクニャイロ選手にとっては次の箱根駅伝が最後となりますので、4年連続の花の2区を快走して、また新たな記録を叩き出してほしいと願っています!