駅伝

吉川洋次の両親や出身中学と高校について!彼女がいるのか気になる

東洋大学悲願の優勝の鍵を握るのが、この吉川洋次(よしかわひろつぐ)選手です。

1年生で迎えた2017年の出雲駅伝では4区を担当、4位に輝き、続く全日本大学駅伝では8区で4位ながら1年生でのこの区間過去最高記録を樹立しました。

ぴよ太
ぴよ太
1年生から目覚ましい活躍だね!

箱根駅伝でもその勢いは止まらず、2位になったものの区間記録を上回る程の成績を残しました。今年も好調が続いています。

2018年出雲駅伝の最終6区で区間賞に輝いており、その躍進ぶりには驚きです。

ここでは、そんな上昇気流に乗る吉川選手がどのような人なのか、出身中学・高校や経歴、ご両親の事を含めて書くことにしましょう。もちろん、気になる彼女についてもです。

それでは、その人となりから順を追って書いていきます!

吉川洋次選手ってどんな人?

ネットで吉川選手を検索してみると「かわいい」という言葉が幾つもヒットします。

確かにかわいい系の選手ですね。

ぴよ子
ぴよ子
童顔で可愛いわ!でも可愛いだけではないのよね?

そうなのです、吉川選手はその愛らしい顔からは想像も出来ない末恐ろしいランナーなのですよ!

2017年の全日本大学駅伝では最終6区を志願した程。1年生でそこまで言える選手ってそうはいないですよね。見事周囲の期待以上の活躍したところが流石です。

ぴよ子
ぴよ子
でも、1年生だとプレッシャーも大きいんじゃない?

確かにプレッシャーは凄まじいものです。しかし、吉川選手はプレッシャーに押しつぶされそうになるどころかプレッシャーを楽しむ、そんな強い心の持ち主なのです。人は見かけでは分かりませんね。

実績は十分、離れしていて体調も万全、精神的な弱さもない、となると箱根駅伝が一層たのしみになります。2018年の箱根で往路優勝に貢献しながら5分差ので総合優勝を逃した悔しさを爆発させてくれる事でしょう。

では、続いてプロフィールと経歴をご紹介します。

吉川選手のプロフィールとこれまでの経歴について

プロフィールについて

名前:吉川洋次(よしかわひろつぐ)
生年月日:1998年6月9日
出身地:栃木県那須塩原市
血液型:A型
身長:169cm
体重:53kg
所属:東洋大学ライフデザイン学部

吉川選手は、「ライフデザイン学部」というスポーツ選手にしては面白い学部に所属しています。

QOL(Quality Of Life=生活の質)を重視し、その向上を実現する知識を獲得する事を目的とする学部です。

そこで学んでいる事は、走りの質を求めて、向上しようとする彼の走りにも影響を与えてるのでしょうね。

続いて、吉川選手の経歴に話を移しましょう。

吉川選手のこれまでの経歴

6区8位(2014年全国高校駅伝)
3区11位(2015年全国高校駅伝)
5区21位(2016年都道府県駅伝)
5区18位(2017年都道府県駅伝)
4区4位(2017年出雲駅伝)
8区4位(2017年全日本大学駅伝)
4区2位(2018年箱根駅伝)
6区区間賞(2018年出雲駅伝)

吉川選手の出身中学は、那須塩原市立黒磯北中学です。その後、栃木県立那須拓陽高等学校に進学しました。

ちなみに、2018年の箱根駅伝を走った日体大の廻谷賢選手、2018年の出雲駅伝に出場した東海大学の郡司陽大選手もこの高校の出身です。いい選手を輩出する学校ですね。

上の一覧を見ると一目瞭然ですが、吉川選手の高校時代の成績はけっして目立つ者ではありません。彼がお化けしたのは東洋大学に入ってからの事です。

「入学してから外した事がない」という監督の期待通りの活躍を続けています。その目覚ましい進化は未来のスターを予感させる程です。

2018年出雲駅伝で区間賞という高みに登り詰めましたが、まだまだ成長期は続いています。

これから続く全日本大学駅伝や箱根駅伝では、東洋大学の原動力として働いてくれる事でしょう。覇者青学は射程圏内です。真価が問われる大一番で必ずやその名前を轟かせてくれると私は信じています。

では、次にご両親と気になる彼女について書いていきましょう。

ご両親と彼女について

ご両親について

可愛らしい吉川選手がどのような家庭で育って今の地位を獲得したのか、気になる方も多い事でしょう。でも、個人情報の保護に厳しい世の中です、残念ながらご両親の情報は今のところ見つかりません。

しかし、素直に育った今の吉川選手を見ていると温かい性格のご両親に大切にされて育ったんだろうなと私は想像しています。そして、彼の芯の強さはお父さんの背中を見て育ったんだろうなとも思います。

コネチカット大学研究所長にして人類学者ロナルド・ローナー氏によると「子供の性格は父親で決まる」そうです。吉川選手もきっと父親から多くのものを学んだのではないでしょうか。

彼女はいるの?

ネットやTwitterをあれこれ検索してみたのですが、彼女の存在は今のところ確認出来ません。

東洋大ではSNSが禁止されており、規律に厳しいという方針なので情報少ないですね。

ぴよ子
ぴよ子
なぁんだ、残念!

西川選手の急激な成長を見ると、彼女より今は駅伝選手として大きな目標を成し遂げる事が賽銭なのかもしれません。

ちなみに好きな女性のタイプは戸田恵梨香さん!

戸田恵梨香さんは現在30歳です。お姉さんタイプの女性が好きなのかな?

可愛らしい西川選手には似合ってるかもしれませんね。彼の成長を静かに見守って、時には適切なアドバイスをするような女性が彼女だと今以上の目覚ましい活躍を見せてくれそうです。

厳しい練習にも負けずストイックに練習をこなす彼を支えるような女性が早く現れると良いですね。

最後に

有り余る才能でファンを驚かせて下さい!

吉川選手は、順風満帆でここまで駆け上がって来ました。しかし、つまづく時期も必ず来るものです。そんな時がまた成長のチャンスなのです。

でも、意志の強さがある選手なので心配はしていません。大きな目標を胸に秘めて日本だけではなく世界を驚かすような選手になる事を楽しみにしています。

怪我にだけは気をつけて、まずは全日本大学駅伝と箱根駅伝で並みいる強豪選手を突き放すような活躍を期待しています。

これからも目を話すことなく応援して行きます!