バレー

本田真凜は5人兄弟で両親はお金持ち?家族構成や名前も紹介

フィギュアスケートで今注目を集めている選手の一人、本田真凜(ほんだまりん)選手。

可愛らしい顔立ちと素晴らしい演技で人気上昇中です。

そんな本田真凜選手には、なんとご兄弟が4人もいて、5人兄弟+ご両親の7人家族です。

大家族ですよね〜そんな中で真凛選手は育ってきたわけですが、なんと、兄弟の殆どがフィギュアスケートの経験者なんですよ!

フィギュアスケートってかなりお金のかかる競技と言われていますが、お金持ちのご家庭だったのでしょうか?

今回は、本田真凜選手の家族のことについてご紹介していきます。

家族構成を紹介

本田真凜選手は7人家族の中で次女として育ってきました。

(写真は長女の真帆さんが載っていないものです)

7人家族ってすごいですよね、大家族です!

  • 父親:本田竜一(りゅういち)さん
  • 母親:本田真紀(まき)さん
  • 長女:本田真帆(まほ)さん
  • 長男:本田太一(たいち)さん
  • 次女:本田真凜(まりん)さん
  • 三女:本田望結(みゆ)さん
  • 四女:本田紗来(さら)さん

フィギュアで有名になったのは真凛選手、ご兄弟が多いですね〜。

実はフィギュアスケートをしているのは真凛選手だけではありません。

長男の太一さん、三女の望結さん、四女の紗来さんもフィギュアスケートの経験者なのです。

5人中4人も!

子供4人がフィギュアスケートをするとなると、相当お金がかかっていますよね。

父親や母親の職業や家がお金持ちなのかも気になるところです。

では、本田家のメンバーを一人ずつ紹介していきます。

父親と母親はどんな人?

本田真凜選手のみならず、長男の太一さん、三女の望結さん、四女の紗来さんもフィギュアスケーターとして育ててきた本田家のご両親は一体どんな方なのでしょうか?

私の予想だと、とにかくお金持ちで、子どもたちの主体性を大切にしているご両親なのではないかと思っています。

では、お父様から見ていきましょう!

父親について

一家の大黒柱は本田竜一(りゅういち)さんで、イケメンのお父さんです。

4人の子どもたちをフィギュア選手に育て、三女と四女は芸能活動も行っており、三女の望結さんは「家政婦のミタ」で子役として出演、注目を浴びているタレントでもあります。

驚くほど多彩ですよね。

望結さんと紗来さんはフィギュアスケートをしつつ、子役のレッスンにも通っていたのです。

さらに、自宅の地下にはトレーニング場まで設けてあるという徹底ぶり!

子供のためにそこまでするのか!と驚かされます。

そんなに多彩な才能を持つ子どもたちが育つ子育て、気になりますよね。

竜一さんの子育て方法注目が集まり、『本田家流 子育てのヒント』という著書を出版しました。

「超参加型子育て」で子どもたちを育てたという竜一さん。

フィギュアの練習にも参加しており、一緒にやることで子どもたちに掛ける言葉も変わったのです。

一緒にすることでわかることもありますしね!

他にも、子育てに大切なことがこの本にはたくさん載っていますよ。

また、経済的にも余裕がある竜一さんですが、その理由は竜一さんだけでなく祖父も関わってきます。

祖父は年商20億円の会社経営者で、兄弟4人がフィギュアスケートを続けられるのもそのおかげです。

母親について

母親である本田真紀さんは、専業主婦で子どもたちを支えています。

「子供には好きな習い事をさせる」という考えは竜一さんと合う考え方だったのでしょう。

経済的にも一般より余裕があったので、仕事に出るより子どもたちを側で支えることを選んだのですね。

子どもたちがここまで多彩に成長したのは、竜一さんのみならず真紀さんの子育ての考え方が素晴らしかったからでもあります。

以前、子育てに関してこのように話していました。

「5人の子育て。その時々を振り返ると、常に全力でした。

ただ一つ、絶対にブレずに貫いてきたこと。

それは、子どもがやりたいことは、何があっても応援してあげる。

口出しもアドバイスもせず、したいようにさせる。

一度決めたことは、決して曲げずに貫くことです。」

そんな母親に育てられたら、芯のしっかりした人間に育つでしょうね。

しかも、ちゃんと自分の意志を持ち、考えられる人になりそうです。勉強になります!

長女:本田真帆さん

長女の本田真帆さんは1995年生まれの23歳と言われています。

言われていますという表現を使うのには理由があります。

実は真帆さんに関しての情報は殆ど表に出ていないのです。

フィギュアスケートもやっていたと言われていますが、そこまで本格的にやらなかったようで、大会に出場した形跡はありません。

ご兄弟4人、笑顔で写っています。

左から望結さん、紗来さん、真凜さん、太一さんです。

お姉さんは家族で写っているインスタにも出てきません。何故でしょう?

5人中4人の兄弟がメディアに出ていて、ご両親は著書まで出しています。

そんな中で長女の真帆さんがメディアに出てこないということで、なにか病気なんじゃないか、障害があるのではないかと噂が立っているようですが、私はこの家族の子育ての方法が関係しているのではないかと思います。

「子供がしたいと思ったことをさせてあげたい」

つまり、人生の選択権は親ではなく子供が持っているわけで、真帆さんが「メディアに私は出たくない」といえば、それを徹底しそうなご両親ですよね。

年齢的には大学を卒業したくらいですので、一般的な会社に勤めている可能性が高いのではないでしょうか?

▶本田真帆さんのことや素顔についてもっと知りたい!◀

長男:本田太一さん

本田家の長男は本田太一さん、1998年8月2日生まれで2018年には20歳を迎えます。

本田家の兄弟がフィギュアスケートを始めたのも太一さんがきっかけです。

最初はアイスホッケーをしたいと思っていた太一さん、小学生から高校生がアイスホッケーを練習する風景も見学しています。

しかし、そのアイスホッケーの練習風景が凄くレベルが高くて、しかも週末しか練習ができなかったのです。

それでは今から始める太一さんはなかなか上達しないのではないかということで、毎日レッスンを行っていたフィギュアスケートをはじめました。

これも縁ですよね。

  • 太一さんがアイスホッケーをしたいと思わなければ
  • アイスホッケーの練習が週末だけでなければ
  • 同じアイスリングでフィギュアスケートの練習が行われていなければ

なにか一つでもかけていたら太一さんはフィギュアスケートを始めず、その下の妹たちももしかしたら違うことをしていたかも知れないのですから。

太一さんは今もフィギュアスケートを続けており、アクセルを含めた6種類すべての3回転ジャンプを跳ぶことができます。

ちょっと練習したくらいでは得られない結果ですよね。

今は4回転飛ぶ選手が多くなり、それが当たり前のようになっていますが、3回転ジャンプも種類によってはかなり難しいです。

私なんて、地上で跳んでも3回転はできません(笑)

また、太一さんの凄さはジャンプが頂点に上がるまでにスピード、「とても速くて見応えがある」と田村岳斗コーチからも絶賛です。

▶本田太一さんのフィギュアの実力や彼女が気になる!◀

三女:本田望結さん

本田家4人目の子供は本田望結さんです。

この方はフィギュアを知らない人でも知っているという声が多いですよね。

タレントとして活動しており、2011年に放送された「家政婦のミタ」の阿須田希衣役として一躍有名になりました。

2004年6月1日生まれの望結さんは、当時7歳という幼さにもかかわらず素晴らしい演技と愛らしい表情を見せてくれました。

それが今ではこんなに大きく…いや〜時がすぎるのって早いですね。

フィギュアスケートも3歳からはじめて、今でも選手として活躍中です。

フィギュアと女優の両立なんて、相当大変でしょうが、そこはご家族の支えがあってこそ成り立つのでしょうね。

フィギュアと女優業、どちらか嫌いになったら、両方引退すると以前言っていましたが、言い換えれば、どちらも飽着ない限り続けていくというふうにも取れますね。

本当に才能ある方です!

▶本田望結さんのフィギュアスケートの実力がすごい!◀

四女:本田紗来さん

一番下の本田紗来さんは2007年4月4日生まれで、2018年に11歳になります。

映画やCMに出演するタレントでもあり、真凛さんと同じフィギュアスケートの選手でもあります。

まだ幼いからということもありますが、一番小さくてかわいいですよね〜!

女優としてもフィギュアスケートの選手としてもとても楽しみなのが、この紗来さんです。

フィギュアの腕も素晴らしく、もしかしたら兄弟の中でも一番才能あるのではないかとまで言われています。

これからの成長が楽しみですよね!

▶本田紗来さんのフィギュアの実力は兄弟の中で1番?◀

まとめ

フィギュアスケートで注目を集めている本田真凜選手にはこんなに素敵なご家族がいたんですね。

父親の本田竜一さんと母親の本田真紀さんは、子どもたちの成長を第一に考え、それぞれの才能を余すことなく伸ばしています。

その育児方法が注目され、著書を出すほど…素晴らしいですね!

長女の真帆さんに関しては、メディアに出ていないため、情報自体が少ないですね。

それに比べ長男の太一さん、三女の望結さんの紗来さんはフィギュアで素晴らしい成績を残しており、メディアにも引っ張りだこです。

特に望結さんと紗来さんは子役としても活躍していましたので、更に注目度は高いですね。

そうしてまとめてみると、改めて本田家の凄さがわかります。

これからも家族7人で仲良く楽しく頑張ってください!