野球

【ギータの夢叶う】柳田悠岐の両親との約束とは?カープ移籍の可能性も

ソフトバンクホークスで活躍中の柳田悠岐選手、これまでソフトバンクを勝利に導いた選手の一人で、素晴らしい実力の持ち主でもあります。

柳田選手は2018年日本シリーズの決戦で、ソフトバンクホークスVS広島カープが戦うことになったのを誰よりも喜んでいるので。

なぜなら、柳田選手にはどうしても叶えたい夢があって、その試合でやっと夢が叶うことになるのですから。

ぴよ太
ぴよ太
その夢ってなんなのかな?また、その夢を叶えたらカープに移籍するかもって言われているけど、実際はどうなの?

今回は、柳田選手がどうしても叶えたかった夢や、ご両親について、そしてカープへの移籍の可能性についてご紹介します。

両親を試合に呼ぶ夢が叶った?

「ご両親をカープ試合に連れていきたい」という夢を語っていた柳田悠岐選手。

View this post on Instagram

 

2018クライマックスパ優勝会見👏😘💐 日本シリーズで、地元の広島でプレーする気持ちは?みたいなことを聞かれて。 「日本シリーズでカープと戦えるっていうのはすごい、ちっちゃい頃から考えると想像できないんですけど、そういう舞台に立てるんで噛みしめて頑張ります」 夢が叶って良かったね、ギータ☺ またみんなと力を合わせて日シリ頑張って❗あと4つ勝ちましょう⚾︎⚾︎⚾︎ あ、MVPもおめでと🎈🎊🎉🎊 #柳田悠岐 #ギータ #福岡ソフトバンクホークス #ソフトバンクホークス #下克上 #平成最後の下克上 #クライマックスパ #クライマックスパ優勝 #日本シリーズ #西日本シリーズ

Mikiko♪さん(@bonbonmikibon)がシェアした投稿 –

もともと何故そのような夢を持っていたか、ご存知ですか?

柳田選手の出身は広島県です。

広島といえば「広島カープ」がありますよね。

柳田選手も広島出身だったので、広島カープに入団して活躍したい!という思いを持っていました。

しかし、高校生のドラフトとか見ているとわかりますが、どの球団に入団できるのか本人にもわかりません。

その頃の柳田選手はまだ無名で、そこまで注目されていませんでした。

そんな柳田選手をドラフト2位で指名したのが「ソフトバンクホークス」です。

本当は地元のチームである広島カープに入団したかったという思いがあった柳田選手ですが、無名のときから自分を選んでくれたソフトバンクホークスにはとても感謝しており、成果を残すまで移籍しないことを宣言しています。

それを受け、「かっこいい〜!」と柳田選手のファンは大絶賛、今でも大人気の選手なわけです。

そんな柳田選手の夢は「ソフトバンクでカープと頂上決戦をし、その試合に親を招待する」こと。

  • 今あるのはソフトバンクが自分を選抜してくれたおかげ
  • 恩を返したい
  • 地元のカープとクライマックスで戦いたい
  • 両親をその試合に招待したい

色々な思い出頑張ってきた柳田選手ですが、ついに、ついにその夢が実現しますね!おめでとうございます♪

なんとカープファンも柳田選手の夢を応援して喜んでいます。

正々堂々真っ向から戦うこの試合、私も楽しみです!

ご両親を紹介

柳田悠岐選手がご両親を試合に連れていく夢を叶えました。

それは親孝行でもあるのでしょう。

「ソフトバンクに恩返しするまで移籍はしない!」

侍魂ともいえる義の心を持った柳田選手、その親とは一体どのような方なのでしょうか?

父親について

柳田悠岐選手の父親は修宏さんという方です。

学生時代は柔道で体を鍛えており、体型はガッチリとしています。

柳田選手は広島市立大塚小学校の3年生から野球をはじめました。

「西風五月が丘少年野球クラブ」に所属、もしかしたらお父さんと一緒にキャッチボールをしていたかもしれませんね。

ちなみに修宏さんは延岡出身で、その従兄弟の柳田豊さんは、元近鉄バッファローズなどで活躍してた投手でした。

修宏さんもガタイがよく、スポーツをしていらっしゃったので、柳田選手のガタイの良さは父親の血なのでしょうね。

母親について

柳田悠岐選手は母親の血もしっかり受け継いでいます。

母親の柳田由美子さんは元ハンドボールの選手でした。

大学時代にハンドボール部に入っていたのはもちろんのこと、実業団からもスカウトされるほどの実力の持ち主だったのです。

柳田選手の肩の強さは由美子さんに似たのでしょう。

男の子が母親に似るというのはよくある話ですしね。

柳田選手が小学生の頃、父親がいないときは由美子さんがキャッチボールの相手をしていました。

父親も母親も身体が強くて運動神経の良い方なんですね。柳田選手の凄さは、本人の努力と遺伝も関係していそうです。

広島カープに移籍するの?

「ソフトバンクに選んでもらえた恩もあるので、ここで成績を出すまでは移籍しない」

と言っていた柳田悠岐選手ですが、十分ソフトバンクで成績は残しています。

そして夢にしていた地元の広島カープとの戦いも、そこにご両親を招待するという夢も叶いました。

しかし、昔から柳田選手を応援しているファンにとって、この夢の成就はただ単に喜ばしいものだけではありません。

  • もしかしたら、ギータはこれを機にソフトバンクを退団してしまうかもしれない
  • もともと行きたがっていたカープに移籍するかもしれない

そんな不安に襲われています。

では、柳田選手はこの夢を叶えた後どうするつもりなのでしょうか?

ソフトバンクに残るのか、それとも移籍するのか…

ぴよ太
ぴよ太
移籍する可能性は正直あるよね。日本シリーズでソフトバンクが勝って、柳田選手がソフトバンクでの役目を果たしたと感じたら、自分が行きたかったカープに移籍するかもしれないよ

しかし、日本シリーズで優勝したとしても、柳田選手はまだ若く、今一番活躍している旬な選手です。

また、ソフトバンクへの感謝が強い選手でもあります。

まだまだこれから活躍できる選手として、

「ソフトバンクで頑張りたい、これまで支えてくれたファンにもまだ自分の姿を見せていきたい!」

と思っている可能性も高いです。

私の予想では、引退前の最後の1年で地元広島のファンにも自分の姿を見てほしいという気持ちから、カープに移籍するのではないかと思っています。

ソフトバンクにいる柳田選手をずっと応援して、これからもここで頑張って欲しいと思っていますが、もし柳田選手がカープに移籍したいと希望すれば、柳田選手の背中を押し、それを気持ちよく送り出せるファンでありたいです。

まとめ

柳田悠岐選手が移籍するかもって考えると悲しくなってきました。

それだけ私達ファンの中で柳田選手は大きく、そして頼もしい存在なのだということを再認識できます。

日本シリーズの決勝という大舞台で、広島カープと戦い、そこに親を呼ぶ夢を叶えた柳田選手。

ずっと言い続けてきた目標や夢を叶いるって、本当に素晴らしいことです!

悲しいことですが、もし柳田選手が他の球団へ移籍することにしても、それを笑顔で見送り、「今までありがとう!」と感謝の気持ちを伝えたいです。

私の一番の願望は、ソフトバンクでこれからもたくさん活躍してかっこいい姿を見せてくれることですけど♪