野球

小園海斗(広島カープ)とヒロミとの関係は?母親や妹についても

2018年ドラフト会議でオリックス、DENA、ソフトバンク、カープの球団が1巡目で選んだ小園海斗(こぞのかいと)選手。

この選手は一体どういう選手なのでしょうか?

タレントのヒロミさんが父親という噂もありますが、どうなのでしょうか?

今回は小園海斗選手のことについてご紹介していきます。

小園海斗ってどういう選手?

  • 名前:小園海斗(コゾノ カイト)
  • ポジション:内野手
  • 生年月日:2000年6月7日
  • 年齢:18歳(2018年)
  • 身長/体重:178/73
  • 投打:右左
  • 所属:報徳学園高

2018年の甲子園初戦で大会タイとなる1試合3二塁打を記録した“スピードスター”がこの小園海斗選手です。

外野の前に落ちる打球でも一気に二塁を陥れたり、内野ゴロでもホームへ突入する状況判断も優れており、たくさんの球団からドラフト1巡目で選ばれたのも納得がいきますね。

また、堅実なショートの守備も超高校級と評判が高い選手です。

ヒロミとの関係は?

小園海斗選手について検索すると「ヒロミ」というキーワードが出てきます。

なぜかと思い調べてみると、あのタレントのヒロミさんが「父親なのではないか?」と書いてあるのです。嘘でしょ!と思って調べてみると、ヒロミさんの本名が「小園浩己」さんなんですね。

同じ「小園」という名字で関係が気になっている方が多いようです。

結論から言うと、小園海斗選手の父親はヒロミさんではありません。

ではなぜ父親疑惑が出てきたのかというと、ヒロミさんには息子が2人いて次男が野球をしていたからです。

長男の名前は小園凌央さん。現在は俳優として芸能活動をしています。ちなみに両親の名前を隠してオーディションを受け芸能界入りしているので、親の七光りではないということですね。

その弟が小園海斗選手なのではないか?と噂されていたのですが、調べてみると次男のお名前は「小園隼輝」さんでした。

(野球をしていたヒロミさんの次男)

高校野球西東京大会3回戦までの出場歴があるとのことで、この小園隼輝さんを小園海斗選手だと間違えた書き込みがネット上で話題になり、小園海斗選手とヒロミさんの関係が話題になったというわけです。

確かに間違えてしまう気持ちもわかります(笑)

小園海斗選手の父親について調べてみたところ、元陸上選手だったという情報が出ています。

一般の方なので名前は出ていませんが、小園海斗選手の今後の活躍次第ではテレビの前に顔を出すこともあるのではないでしょうか。

母親はなでしこジャパン?

母親のこずえさんはなんと!あのなでしこジャパンのメンバーでした!

スポーツセンスは母親の血を受け継いでいるのでしょうね。

また、スポーツ選手に必要なものもわかっているこずえさん、とにかく手料理を食べさせ、弁当は2リットルの容器に白米をぎっしり持たせていました。

そこまでするの!?と思いますが、それだけではありません。

家ではどんぶりご飯2杯を毎日ため、その努力の結果、体重は80kgまでに!

178cmの身長に80キロのガタイ、素晴らしい体の選手に育ったのも、母親の支えがあってこそです。

妹もいるの?

妹には梨心(りこ)さんという方がいらっしゃいます。

ご両親がスポーツ選手で兄がプロ野球選手になる、スポーツ一家なので、妹さんも何かしらスポーツをしているのだと思いますが、情報が出ていない状態です。

野球やサッカーでなくても、運動神経が良い可能性が高いので、自分の好きなスポーツをしていたら良いですね!

また情報が出ましたら追記していきます。