駅伝

今西駿介の父親や兄弟も陸上選手?母親や出身高校についても

2018年1月に行われた第94回箱根駅伝で、東洋大学が第90回大会以来の往路優勝を果たし、4年ぶり5度目の総合優勝への期待が高まる中、復路がスタート。

6区を任されたのは、東洋大学入学当初から将来のエース候補として大きな期待をかけられていた選手で、その選手の名は今西駿介(いまにししゅんすけ)選手といいます。

ぴよ太
ぴよ太
今西選手は高校駅伝の名門校出身で、3年連続全国高校駅伝を走り、高校2年時には伝説の22人抜きを達成した凄い選手だったんだ。大活躍の予感がする彼について、ワクワクしながら紹介するよ。

今回は今西選手を支えてきたご両親や兄弟について、また出身高校についてご紹介していきます。

読み終わった後、箱根で大活躍する今西選手の雄姿がイメージできると確信します!!。

今西駿介選手てどんな人?

今西選手の出身高校は宮崎県立小林高校です。

駅伝の強豪校として知られていて、高校の駅伝選手が目標とする全国高校駅伝(都大路:京都)出場回数歴代1位の56回、優勝回数も歴代3位の7回を誇る名門高校です。

今西選手は1年生から3回連続出場、主力選手として活躍しました。

特に2年生の時(2014年第65回男子大会)にはとてつもない快走を見せました。

3区(8.1075㎞)を走り、2区の選手からタスキを受け継いだ時点では39位。

しかし4区の選手にタスキを繋いだ時には17位。

なんと圧巻の22人抜きを達成。まさにエースとしてチームを劣勢から上位に押し上げるゲームチェンジャーの役割を果たす大活躍。小林高校を総合5位入賞に導きました。。

ロードレースに滅法強い、本当に素晴らしい選手が東洋大学に入学してくれたんですよ!

それでは、今西選手について、より詳しくご紹介していきます。

プロフィール

  • 名前:今西駿介(いまにし しゅんすけ)
  • 生年月日:1997年8月29日
  • 出身地:宮崎県
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 
体重:55kg
  • 所属:東洋大学

自己ベスト

  • 5000メートル 14分08秒91
  • 1万メートル  29分17秒37

今西駿介選手の経歴

地元宮崎の学区内にある高原(たかはる)町立高原中学校から宮崎の強豪校である小林高校へ進学した今西選手。

本格的に陸上選手としてスタートしたのは高校入学時からだと思います。

小林高校には陸上部ではなく、なんと「駅伝部」があるんです

小林高校で努力を積み重ねて結果を出してきた今西選手。大学駅伝ファンの中では

  • 東洋は今西選手を獲得できたことが大きい
  • 東洋のエースに育ってほしい

そんな声があった程、大きな期待をかけられて東洋大学に入学しました。

東洋大学の酒井俊幸監督も今西選手には大きな期待をかけていたのでしょう。

1年生だった2016年の3大駅伝の初戦の出雲駅伝、2戦目の全日本大学駅伝とともにチームエントリー選手に選出されています。

しかし陸上選手に付き物のけがに悩まされて、3大駅伝初出場を果たしたのが2年生だった2017年の出雲駅伝(5区:区間順位10位)でした。

大学入学後、けがの影響により、思うような成績が残せなかった今西選手。

しかしやっと結果がでてきたのが、2018年の箱根駅伝でした。

6区(山下り区間)を任されて、初の箱根駅伝で6区の東洋大学新記録で走りました。

小田原中継所で「人間じゃねえ~あれ(青山学院大学:小野田勇次選手)」という有名な発言も飛び出しました。

次の箱根駅伝では、ぜひ小野田選手に勝って、人間を超えてほしいですね!

ご両親や兄弟について

ご家族の中で一番今西選手に影響を与えたのは、お父様(今西俊郎さん)の存在ではないでしょうか?

お父様も元陸上選手です。

高原中で陸上と出会い、高原畜産高校を経て旭化成入社陸上部に入部した経験を持つアスリートなんです。

旭化成陸上部といえば、宗兄弟や谷口浩美選手など数々のオリンピック、世界選手権大会代表を輩出した社会人の名門チーム。

「レベルが違い過ぎた」という理由で旭化成を退社することにはなるんですが、

お父様もかなり速かったんでしょうね。

その後東京農業大学に入学、何と1986年第62回箱根駅伝9区にランナーとして出場を果たしているんです。(区間順位11位)

東京農業大学の総合5位入賞に貢献しています。

親子二代にわたる箱根駅伝出場。素晴らしい遺伝子ですね!

実はお兄さんもお姉さんも長距離の経験があるようで、今西家は陸上一家ということになるでしょうか。

唯一お母様が陸上の経験があるかどうかがリサーチできなかったのですが、きっと運動神経がいいアスリートだったのではないかと思います。

今西一家全員集合したら、きっとスポーツの話題で盛り上がるのでしょうね。

彼女について

今西選手に今お付き合いしている彼女がいるのかはわかりません。

東洋大学きってのイケメンですから、彼女がいても不思議ではありません。

好きなタイプはテレビ朝日のアナウンサーの弘中綾香さんだそうです。

細身でイケメンの今西選手とかわいい弘中アナ、もしお付き合いすることになったら、きっとお似合いのカップルになるでしょう。

お忍びで弘中アナが箱根路に応援しにきたら、今西選手きっと区間賞獲得すること間違いなしでしょうね。

今西選手へ応援メッセージ

大学入学時、大きな期待をかけられて入学した今西選手。

けがで結果がでない時期もありましたが、いよいよ覚醒、今年は大活躍しそうですよ。

  1. 手始めに2018年2月~4月にかけて、クロスカントリー選手権で大活躍
  2. 2月の日本選手権シニア10㎞で4位(学生2位)になり、アジア選手権の日本代表に
  3. 3月のアジア選手権12㎞で3位(銅メダル獲得)
  4. 4月の世界大学クロスカントリー選手権に出場
  5. 日本代表として、日の丸を背負いながら結果をだす
  6. その勢いそのままに、10月の出雲駅伝では5区を走り、初の区間賞を獲得

トップの青山学院大学を諦めることなく、必死に追いかけた姿が印象的でしたね。

あとは11月の全日本大学駅伝と来年1月の箱根駅伝で、いずれも区間賞を獲得。

東洋大学の優勝にきっと貢献してくれると思っています。

苦しんだ時期を経て、さらに強くなった今西選手。

大活躍する姿をイメージしながら、これからもずっと応援していきます。

「がんばれ、今西選手!!」