フィギュアスケート

小塚崇彦の現役時代の活躍や現在は?結婚した嫁や子供についても

数年前まで現役として活躍していたフィギュアスケートの小塚崇彦(こづか たかひこ)さんは、今は引退されてきれいな奥様、そしてかわいい娘とともに生活しています。

現役時代の活躍は素晴らしい快挙続きで、あの浅田真央さんとも何度も共演をしており、幼馴染のような存在です。

ぴよ子
ぴよ子
小塚さんって今何してるんだろ?奥様や子供もいるって聞くけど、そんな過程を築いているのかな?

今回は小塚さんの現役時代の活躍から現在まで、そしてキレイなお嫁さんや可愛いお子様についてもご紹介いたします。

小塚崇彦ってどんな人?

元フィギュア選手の小塚崇彦さん。

View this post on Instagram

 

#小塚崇彦 #takahikokozuka #sportsphotography #canon

Akiraさん(@figureskater_photographer)がシェアした投稿 –

バンクーバオリンピックや世界選手権にも出場している実力者です。

イケメンでキラキラしていますよね!

トヨタ自動車のフィギュア部で活躍しており、ご両親もスケーターのサラブレッドとも言われています。

無駄のない滑らかなスケーティングとエッジを深く使ったステップや、正確な技術を持ち味です。

View this post on Instagram

 

小塚くんの美麗スピン✨ これはテレビ中継されてた時なので、どこかでちゃんと流れてるはず?(見てないけど…) 今日はワンポイントレッスンあったり(真横に立ってアドバイスしてもらっちゃって…パニックになりましたwww)、いろいろ語りたいこと山ほどあるんですが、インスタじゃ書ききれない…! #takahikokozuka #figureskating #injapan #sportchallenge #edogawaku #figureskater #eiskunstlauf #spin #wunderschön #小塚崇彦 #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #スピン #江戸川区スポーツチャレンジデー #江戸川区スポーツランド

Erikaさん(@mondenkind_dd)がシェアした投稿 –

浅田真央ちゃんとも仲がよく、何度も共演したことがあります。

View this post on Instagram

 

ルパン三世🎵 #浅田真央 #小塚崇彦 #maoasada #takahikokozuka #THEICE2011 #iceshow #figureskating #figureskater

Ken Ken (Mao ASADA only)さん(@kenchan_1967)がシェアした投稿 –

真央ちゃんが引退する時には、発表の前に真央ちゃん本人から「引退しようと思う」と聞いていたんだとか。

このように一緒に滑った相手って、気持ちがシンクロするので、恋人とかではないですが、一緒にいて居心地がいい相手なのかも知れませんね。

本当に仲良くって、この画像見た時に爆笑しました(笑)

View this post on Instagram

 

仲良し中京組😊 #浅田真央 #小塚崇彦 #村上佳菜子

3a6☺0☺さん(@kumi13j)がシェアした投稿 –

小塚さんの指差しに真央ちゃん全く気づいていない!(笑)

こんな笑い合えたりジョークを言い合える関係って良いですよね。

これまで様々な活躍を見せてくれた小塚選手、彼のプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

  • 名前:小塚 崇彦(こづか たかひこ)
  • 生年月日:1989年2月27日
  • 年齢:29歳(2018年)
  • 出生地:愛知県名古屋市
  • 身長:170 cm
  • 体重:62 kg
  • 所属:トヨタ自動車
  • コーチ:
    佐藤信夫
    佐藤久美子

小塚さんはとにかく真面目で、子供好きなのでイベントで小さい子がいたら一緒に遊んであげています。

いいパパになる男性ですね。

次世代がどんどん成長していることが何より嬉しいんだとか。

現役時代の活躍について

そんな小塚崇彦さんがフィギュアスケートを始めたのは5歳の時でした。

佐藤有香の世界選手権優勝の演技を現地で観戦する機会があり、そのスケーティングに魅了されたことがきっかけで本格的にスケートを習い始める用になりました。

そんな小塚さんの祖父、小塚光彦さんは旧満州のフィギュアスケートチャンピオンだったのです!

日本に帰国後は愛知県スケート連盟、オリオンFSCを創設した方でもあります。

すごい人だったんですね!

そこで育てたのは山田満知子選手や門奈裕子選手など、自身の息子もそこで一緒に育てていたのでしょう。

その息子、つまり小塚崇彦さんの父である小塚嗣彦さんは1968年グルノーブルオリンピック男子シングル日本代表に選ばれるほどの実力者です!

父親の家系は素晴らしいフィギュアスケーターの家系ですが、母親の方もすごいんです。

母、小塚幸子(旧姓・坂野)さんの叔母である坂野浩子さんもフィギュアスケート選手でした。

こんなにすごい家系に生まれて、小さい頃からフィギュアをやり始めた小塚さん、まさにフィギュア界のサラブレッドですね。

たくさんの成績を残してきた小塚一家を讃え、愛知県には光彦の名を冠した「小塚杯」が開催されているほどです。

小塚選手の魅力は無駄のない滑らかなスケーティングとエッジを深く使ったステップ、そして正確な技術です。

View this post on Instagram

 

マオがはじけるヽ(*´▽)ノ♪ #浅田真央 #小塚崇彦 #ダンスバトル #maoasada #takahikokozuka #theice2012 #iceshow #figureskater

Ken Ken (Mao ASADA only)さん(@kenchan_1967)がシェアした投稿 –

ノリノリでステップを決めていますね!

とにかく運動神経がよく、荒川静香さんからは、「スケート以外のスポーツでも少しかじればすぐにできるようになるほど運動神経がいい」と言われています。

そんな小塚さんのこれまでの現役時代の成績を簡単にまとめてみましょう。

ジュニア期

  • 1999〜2000:全日本ノービス選手権Bクラス2連覇
  • 2001〜2002:全日本ノービス選手権Aクラス2連覇
  • 2004-2005:全日本選手権1位
  • 2005−2006:
    JGPモントリオール2位
    SBC杯優勝
    JGPファイナル、日本人男子選手初制覇

シニア期

  • 2006-2007:NHK杯総合3位
  • 2007-2008:全日本選手権2位
  • 2008-2009:
    スケートアメリカでGPシリーズ初優勝
    エリック杯総合2位、GPファイナルに進み総合2位
    四大陸選手権総合3位
  • 2009-2010:
    全日本選手権3位
    バンクーバーオリンピック総合8位
    (その五輪中、日本人では小塚さんのみ4回転ジャンプが認定され、当時では史上2人目の快挙達成)
    世界選手権総合10位
  • 2010-2011:
    中国杯、エリック杯と連続優勝
    GPファイナル総合3位
    全日本選手権優勝
    世界選手権2位
  • 2011-2012:
    スケートアメリカ3位
    NHK杯2位
    世界国別対抗戦総合6位
  • 2012-2013:
    スケートアメリカ優勝(自己ベスト更新)
    ロステレコム杯2位
    GPファイナル総合5位
    全日本選手権総合5位
    (本番前に足の怪我を抱えながら強行出場。大会後の検査で、右足の腱鞘炎により全治1ヶ月と診断されています)
    ガルデナスプリング杯で大会復帰し優勝
  • 2013-2014:
    スケートアメリカ6位
    中国杯3位
    全日本選手権3位
    (不調が続き、ソチオリンピックの代表の選出を逃してしまいました。)
    四大陸選手権総合2位
    世界選手権総合6位
  • 2014-2015:
    スケートカナダ8位
    ロステレコム杯6位
    全日本選手権2年連続3位
    世界選手権総合12位

2015年4月11日、世界選手権が終わってから東京都内で開催のトークショーが開催され、そこで小塚選手もマイクを取りました。

「4月から大学院に復学しました。修士論文があるため、スケートを3か月間は休みます。その間に今後どうするかを考えたい」

これからどうするのかを真剣に考える期間として色々考えたいということを発表。その後何回か大会に出場するも、中々成績を残せずに現役を引退することになります。

小塚選手はこれまでに色々な快挙を成し遂げてきました。

かつて全日本3連覇を果たした父親に続き、男子では史上初の全日本親子制覇となり、ファンの記憶に焼き付いています。

とにかくステップやエッジ捌きが美しいので、衣装も演技によっては派手なものでなくシンプルにして、足の捌きが目立つようにしてることも。

自分の見せるポイントがよく活かされています。

ロミオとジュリエットは羽生結弦くんも銀色のキレイな衣装を着ていましたが、それとは全く毛色が違いますね。

当時見ていた人はある意味インパクトが強かったと思います。

ほんとイケメンですよね〜、小塚選手はもうすぐ30歳、男性として今からが一番働き盛りのときですが、一体今はどうされているのでしょうか。

現在は?

小塚崇彦さんは現役を引退し、2017年2月1日の「Sports Graphic Number」でのインタビューでこのように発言しています。

「これからは自分の技術を伝えることで、フィギュアスケート界に恩返しをしたいと考えています」

所属中のトヨタ自動車・強化運動部の業務と並行して、スケート界にも携わることを表明、同年7月14日から「プリンスアイスワールド東京公演」へ出演しています。

それから各地でトークショーやフィギュア教室のようなものも開いています。

フィギュアの大会に行きたくても行けなかった、練習しているけれど中々うまくいかない、そんな方々のところへ走り回っているイメージですね。

トヨタ自動車では非常勤で働きつつ、たくさんのイベントに参加しているのですね。

色々なところで活躍している小塚さんですが、実はフィギュア界にはもう帰ってこないつもりでした。

その理由が、家族を養っていけないから

家族のために、普通のサラリーマンとして働く道を選んでいたのです。しかし、そんな小塚さんに反対、説得したのが何を隠そう、小塚さんの奥様でした。

嫁や子供についても

小塚崇彦さんは2016年2月20日にフジテレビアナウンサーの大島由香里さんと結婚しました。

そして、それを機に4月1日より1年近くの間、トヨタ自動車の社員としてスポーツ関連の部署で社業に専念していたのです。

その理由は家族を養うため。

しかし、その姿を一番近くで見ていて由香里さん。

「フィギュアが好きで、しかも才能を持っているのに、それから離れてほしくない」

そんな思いから必死に小塚さんを説得しました。

その甲斐あってか、1年位たった後、小塚さんはフィギュアスケートの世界に戻ることを決意。

家に帰れる時間がとても少なくはなってしまっていますが、夫婦ともにきっと幸せなのではないでしょうか。

小塚さんは最近レーサーとしてレースにも出ています。

トヨタで働いてますからね、レーサーとしてデビューしていてもおかしくありませんが、身体には気をつけていただきたいですね。

子供とそっくり!

2017年4月25日に長女を出産、2018年10月現在では1歳と半年…もうめっちゃかわいいんです!しかも小塚さんにほんとそっくり!!

View this post on Instagram

 

👨👶💕💕 似てるし…‼‼‼ #小塚崇彦 #takahikokozuka #figureskating #親子 #そっくり

YUKIさん(@fsf_xoxoxo)がシェアした投稿 –

名前は小塚樺子(こづか かこ)ちゃんといいます。

可愛い響きですよね!

お父さんからもお母さんからも愛情をいっぱいもらっていることがわかります。

かこちゃんの誕生日をしている小塚ご夫婦の姿がブログに乗っていました。

パパは仕事で会えない時も多かったけど、
おゆママのおかげですくすくと健康に育ってくれています。

ちなみにレース用の車も、子供のように可愛がるという気持ちを込めて
かこしゃんの誕生日がナンバーになっています。

かこしゃんが生まれてからこの1年でどこへ行っても、

「 パパにとても似てますね!笑 」
と何千回も言われておりますが、

このままママに似て素敵で優しい性格美人な子になってもらえたらパパは嬉しいです!

▶小塚さんのブログはコチラ◀

こんなコメントも残していますが、これがなんとも小塚さんらしいです。

かこちゃんのことも奥様のことも、大切に考えられているのですね。

素敵なパパになること間違いなしです!

まとめ

とにかく真面目な性格の小塚崇彦さん。

フィギュアに打ちこむ姿や、間局を前に緊張する姿も見てきました。

フィギュアの世界から家族のことを思い一旦離れたものの、奥様の説得でフィギュアの世界に戻ってこられました。

今ではレーサーとしても活躍しており、生き生きしているように見えますね。

どうぞ末永くご家族でお幸せに♪