駅伝

神林勇太(青学)の弟や彼女が気になる!出身中学や高校についても

青山学院大学所属の神林勇太(かんばやしゆうた)選手と言えば、ドラマの「陸王」に出演した事で有名です。その勇姿を目にした駅伝ファンも多いのではないでしょうか。

ドラマに抜擢されるくらいですから当然イケメンです。もちろんそれだけの選手ではありません。高校時代は全国高校駅伝や全国都道府県駅伝で常に上位に顔を出すほどの実力者です。

2017年出雲駅伝でも区間3位と好成績を残しました。2018年は前半の怪我で調子が上がらず出雲駅伝に出場出来ませんでしたが、もう一つの出雲駅伝で自己新を出すなど調子が上がりつつあります。

ぴよ子
ぴよ子
これからの活躍が楽しみね!

全日本大学駅伝には参加していませんが、箱根駅伝にピークをもって来るでしょう。いよいよ神林選手の逆襲が始まります。

中学生の弟さんも陸上選手で将来が楽しみですね。好きな女性のタイプは深田恭子さん!年上が好きみたいです。

ここでは、そんな神林選手の出身中学・高校などの経歴、弟さんの事、そして気になる彼女について書いて行きます。

神林勇太選手ってどんな人?

神林選手と言えば、まずジャニーズにいても違和感がないほど端正な顔が思い浮かびます。ドラマ「陸王」では本名で出演していたので記憶されている方も多いのではないでしょうか。

駅伝選手でなくても普通にドラマに出演出来そうなルックスですよね。綺麗な目をしていますが、走る時は大抵サングラスをしているのが残念です。

そんな神林選手ですが、もちろんルックスだけの選手ではありません。高校時代は全国高校駅伝で区間2位に輝き、2017年出雲駅伝では区間3位の好走で世に神林選手の存在をアピールしました。

実力者が揃う青山学院大学では出場するのも大変です。その競争に打ち勝っての出場、しかも区間3位は素晴らしい結果と言えます。

その勢いのまま2018年はエースの一角に躍り出るのではないかと思われましたが、世の中そう簡単なものではありません。怪我によって前半思うような練習が積めませんでした。

その影響もあり、出雲駅伝にも全日本大学駅伝にも出場は叶わなかったのは残念です。しかし、もう一つの出雲駅伝と呼ばれる出雲市記録会5000メートルでうっぷんを晴らすような走りで見事自己新を更新したのです。

調子は悪くありません。むしろ昇り調子と言えます。その勢いと悔しさを続く箱根駅伝で晴らそうと強い思いを胸に狙っている事でしょう。

次に神林選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

神林勇太選手のプロフィールと経歴について

※写真は、中学3年の時に神奈川県中学陸上競技選手権1500mで2位に輝いた時のものです。初々しい神林選手もまた良いですよね。

プロフィールについて

名前:神林勇太(かんばやしゆうた)
生年月日:1998年5月8日
出身地:神奈川県川崎市
血液型:B型
身長:172cm
体重:57kg
所属:青山学院大学

実際はどうなのか分かりませんが、一つの事に没頭するととことんやり抜くのがB型だと言われています。野球のイチローやフィギュアの羽生選手、水泳の北島選手もこの血液型です。神林選手もそんなタイプなのかもしれませんね。

経歴について

7区3位(2014年全国高校駅伝)
1区8位(2015年全国都道府県駅伝)
4区3位(2015年全国高校駅伝)
18位(2015年高校生ランキング5000m)
4区2位(2016年全国高校駅伝)
1区30位(2017年全国都道府県駅伝)
3組12位(2018年日本学生陸上競技個人選手権)
5区3位(2017年出雲駅伝)
57位(2018年大学生ランキング5000m)

神林選手は、川崎市立宮前平中学校を卒業後、九州学院高等学校に入学しました。宮前平中学校は陸上が盛んで全日本中学校陸上選手権大会に出場して好成績を残すような選手を多数陸上界に送り出しています。また全国中学駅伝にも出場するほどです。

神林選手も全国中学駅伝に出場して区間新記録の快走でチームの5位入賞に貢献しました。

九州学院高校は熊本県駅伝で13連覇中、全国高校駅伝には37回出場2回の優勝を飾った強豪です。

神林選手も2016年の大会で4区2位の好成績を収めています。

その後、青山学院大学に入学して2017年の出雲駅伝に出場して5区3位という将来の活躍を予感する記録を出しました。

その後は3大駅伝にエントリーされますが、中々出場機会に恵まれていません。

チーム内に多くの逸材がいる事が一つの原因ですが、彼が地球社会共生学部に在籍している事もひょっとして影響したのかも。

2年の冬から半年間、留学必須の学科でとても忙しいのです。

しかし、留学時にはニュージーランドで実業団チームに合流して練習を積むそうですので、それもいい刺激になりますね。

2018年の出雲市記録会5000メートルで自己新を更新する走りでようやくその才能が輝く時期が来ました。これからが楽しみです。

神林勇太選手の弟さんについて

神林選手には中学2年になる弟さん(神林輝選手)がいて、彼と同じ宮前平中学校の陸上部に在籍しています。2018年神奈川県中学校通信陸上大会では1500m予選に出場して9位となっています。

上の写真を見ると顔もフォームも笑ってしまうほど神林選手とそっくりですよね。弟さんにとって兄の存在は励みになる事でしょう。兄の背中を追っていい選手になる事を願っています。

それでは次に気になる彼女について触れていきましょう。

彼女はいる?

ドラマに出るほどのイケメンでしかもランナーとしても注目される神林選手です。女性ファンは彼女がいるのか気になるところですよね。

残念ながら今のところ彼女の存在は確認出来ていません。ただ、彼の好きな女性のタイプは深田恭子さんだそうです。

深田恭子さんは現在36歳、神林選手は年上の女性がタイプなのかもしれませんね。おっとり型の女性に練習の疲れを癒やしてもらえば、また次の日からの辛い練習に堪えることが出来そうですよね。

しかし、3大駅伝の出場が目下の目標ですし、これから留学を控えています。今は恋愛よりも陸上に集中する事を選んでいるのかもしれません。

最後に

箱根駅伝で今までの悔しさを晴らして下さい!

神林選手は、2017年の出雲駅伝を最後に三大駅伝を走っていません。エントリーされるものの出場に至らなかった悔しさはいかほどのものでしょうか。

悔しさは積もりに積もっている事でしょう。

ここに来て自己新を記録するなど調子はぐんぐん上がっています。残念ながら2018年の出雲駅伝にも全日本大学駅伝にも出場出来ませんでしたが、これから箱根駅伝が控えています。

チーム内の競争は激しいですが、彼の才能からすれば選ばれておかしくありません。その勇姿をぜひ箱根駅伝で見せてほしいですね。そして、青山学院大学の三大駅伝制覇に貢献して欲しいですね。

その成長を楽しみにしながら、これからも応援して行きます!