駅伝

定方駿の兄も東洋大陸上部だった!父親と母親や彼女についても

お父様、お兄様も東洋大学陸上競技部OBの定方駿(さだかたしゅん)選手。

東洋大学は2018年出雲駅伝で、青山学院大学に敗れて2位という悔しい結果でした。

ぴよ太
ぴよ太
2017年出雲駅伝では優勝したのを覚えてるよ!

定方駿選手は登録メンバーには選ばれましたが、惜しくも出走とはなりませんでした。

今回は定方駿選手のお兄様や父親や母親、彼女についてご紹介いたします。

定方駿選手ってどんな人?

 

今回は定方駿選手について調べていきましたが、SNSは利用していないようで、自ら何かを発信することはほとんどないようです。

時代としても多くの方がSNSを活用する中、定方駿選手は一切自ら発信せず、チームメイトや東洋大学公式のSNSにしか姿を見せてくれません。

ファンとしては少し残念な気もしますが、あえて発信しないというのはミステリアスな雰囲気があり、さらに魅力的に感じますね。

ぴよ太
ぴよ太
とくに女性はミステリアスな男性のこと好きだよな〜!!

自ら発信することがないためなかなか情報が見つかりにくかったですが、プロフィールからお伝えします。

定方駿選手のプロフィール

氏名:定方駿(さだかた しゅん)

生年月日:1997年6月30日

出身地:長崎県大村市

身長:170cm

体重:54kg

高校:長崎県立川棚高等学校

大学:東洋大学 理工学部建築学科

「その1秒をけずりだせ!」というのが東洋大学のスローガンであることは、いうまでもなく有名です。

ぴよ太
ぴよ太
レースの時はみんな腕に書いてあるよね!

現在3年生の定方駿選手ですが、補欠には選ばれるものの未だ箱根駅伝での出走経験はありません。

今まで目立った実績はありませんが、隠し玉かもしれません。

夏の合宿だけで急成長する選手は大勢いますし、とくに箱根駅伝ではこういった目立たない選手が活躍するのが東洋大学の特徴でもあるので、しっかり注目しておきましょう!

まだ定方駿選手はあまり目立つ選手ではありませんが、実はお兄様がいらして、同じ東洋大学で箱根駅伝に出走した経験の持ち主です!

定方駿選手の兄も東洋大陸上部だった!?

記憶にある方も多くいらっしゃると思いますが、定方駿選手のお兄様は柏原竜二選手が卒業後に、箱根駅伝で5区を任された定方俊樹さんです。

ぴよ太
ぴよ太
しっかり覚えてるよ!似てる兄弟だね〜!

定方俊樹さんは、三菱日立パワーシステムズ長崎マラソン部に所属しており、現在も長距離選手として活躍しています。

お兄様のことを調べていくと意外にも甘いものが好きなようで、それは一人でパンケーキ屋さんに入るほどでした!

ぴよ太
ぴよ太
恥ずかしいって書いてある(笑)スイーツ男子なんだ!!

甘いものが好きというのは、見た目とのギャップを感じますね!

兄弟で東洋大学陸上競技部に所属ですが、実はお父様も東洋大学陸上競技部OBということが分かりました。

一体どんなお父様なのか、詳しくご紹介していきます。

父親と母親について

残念ながらお母様の情報はありませんでしたが、お父様は東洋大学陸上競技部OBで、第61回〜第63回箱根駅伝に出場した定方次男さんです。

第61回大会 4区(9位)1時間06分52秒
第62回大会 2区(15位)1時間15分36秒
第63回大会 7区(10位)1時間08分27秒
ぴよ太
ぴよ太
親子で東洋大学、そして箱根駅伝出場なんてすごいな〜!

お父様とお兄様が出場した箱根駅伝ですから、定方駿選手も絶対に出場したいと願っていることでしょうし、毎日懸命に練習に励んでいる姿が浮かびます。

気になる彼女について

定方駿選手の彼女についても調べてみました。

ぴよ太
ぴよ太
なんだかんだこれが一番気になるよ!!

やはり駅伝選手の彼女事情は気になりますよね(笑)

しかし、定方駿選手の彼女については残念ながら情報が一切ありませんでした。

寮生活で毎日のように厳しい練習を積んでいると思うので、彼女を作るのは難しいのではないかとも考えられます。

東洋大学のスローガンは「その一秒をけずりだせ!」ですから、4年間は競技に集中されているのかもしれません。

最後に

今回は、「定方駿の兄も東洋大陸上部だった!父親と母親や彼女についても」と題してまとめましたが、いかがだったでしょうか!

近年の箱根駅伝では、青山学院大学と東洋大学が熾烈な優勝争いをしています。

ぴよ太
ぴよ太
東洋大学が青学の箱根駅伝5連覇を阻止するのかな!?

定方駿選手自身、「兄に負けない走りをする」ことを目標に日々練習に励んでいます。

2019年第95回箱根駅伝の出走メンバーに選ばれるよう期待しましょう!