駅伝

伊東颯汰(駒沢大)の出身中学や高校は?空手の実力や彼女も気になる

伊東颯汰(いとうそうた)選手は、駒沢大学の隠し玉とも言える駅伝ランナーです。最初から飛ばして集団を引っ張るそのスタイルから「大分の暴れん坊」と呼ばれます。

「伊東颯太」とも検索されていますが颯汰が正式な漢字です。

ぴよ太
ぴよ太
でも最初からトップに出ると途中で失速したりするよね!

その通り!そんな豪快な走りだと後半スタミナ切れして順位を大きく落としてしまう選手が多いのです。伊東選手の高校時代がまさにその例に漏れず、結果が出なかったのです。

しかし、2018年の日本体育大学記録会で突然大きな転機が訪れます。このレースでも彼は飛び出しました。いつものように中盤で遅れるかと思われましたが終盤で再加速し、駒沢大学勢で2位に入る好走を演じたのでした。驚きに走りです。

ぴよ太
ぴよ太
一発屋で終わるんじゃないの?

そんな事はありません!その後の彼は更に驚くような成長を見せたんですよ。箱根駅伝予選会で21位、そして初の3大駅伝になる全日本大学駅伝で5区を5位という驚くべき成績を挙げて一躍チームの主力に名乗りを上げたのです。まさにシンデレラボーイ!

一気にその名を知られるようになり、箱根駅伝本戦でも活躍が期待されます。

ここでは、伊東選手のプロフィールと中学・高校から今での経歴、昔やっていたという空手の実力や、そして彼女についてご紹介します。

伊東颯汰選手ってどんな人?

とにかくどんなレースでも前に出ないと気がすまない選手です。その走りは徹底しています。負けても負けても前に出るスタイルを変えません。頑固な性格ですね。

ぴよ子
ぴよ子
男らしくて素敵!

しかし、伊東選手の豪快な走りは駅伝ファンをワクワクさせましたが、想像通り失速して結果が伴いません。全国高校駅伝では、1年51位、2年39位とけっして素晴らしいとは言えない成績に沈みます。しかし、主将として迎えた3年生になってついに全国高校駅伝でその才能の片鱗を見せます。

1区を11位と言う好成績で駆け抜けたのです。この走りに発奮したチームはこの年6位となり初の入賞を果たすことになったのでした。

ぴよ太
ぴよ太
今までの鬱憤を晴らしたんだね!

そうですね。でも、人生はそう上手く行くものではないのです。駒沢大学に入ると不遇の時期が続きます。その走りのスタイルは中盤で力尽き、結果が出ない日々が続きました。

そしてそんな時期に迎えたのが2018年4月に日体大記録会です。後で考えるとこの大会こそが伊東選手のランナーとしての大きな転機になったと言えるでしょう。

いつものようにトップに出ます。そしていつものように中盤で遅れ始めました。

ぴよ子
ぴよ子
また遅れちゃったの?

いや、ここからがいつもと違ったのです。伊東選手は再び加速し始めます。これには彼を知るファンもびっくりしました。

そして結果は駒沢大学の選手中2位に入るという大殊勲です。まさに覚醒の日となったのです。一度目覚めた伊東選手はもう止まりません。

2018年箱根駅伝予選会では21位に入り、選手層の薄い駒沢大学の希望の星になりました。続く全日本大学駅伝では5区を5位で走り抜け、その成長の度合いを更に加速するのです。

こうなると箱根駅伝でどんな成績を収めるか期待が膨らみますよね。真のシンデレラボーイ誕生となる日は近付いています。

ぴよ太
ぴよ太
性格は走りと同じなのかな?

強気の性格だけど、意外と気さくなところもあるみたい!こういう選手が一人いるとチームの結束が強くなりますよね。

https://twitter.com/imo_den/status/1058898853359947776

では、次に伊東選手のプロフィールと中学・高校時代から今日までの経歴をご紹介します。

伊東選手のプロフィールと経歴について

予選会で駒沢大学が見事1位突破した時の写真です。手に「男だろ」と書いてありますね。

ぴよ子
ぴよ子
それ知ってる!大八木監督の名言よね!

プロフィールについて

名前:伊東颯汰(いとうそうた)
生年月日:1998年6月21日
出身地:大分県豊後大野市
血液型:不明
身長:175cm
体重:59Kg
所属:駒沢大学

大分県の県民性は、「クール」「負けず嫌い」「個人主義」!

何となく伊東選手もそんな感じがします。いつもトップを走らないと気が済まない走りは負けず嫌いの何ものでもありませんよね。

豊後大野市は周辺に山が多く起伏に富んだ地形をしています。

ぴよ太
ぴよ太
通学するだけで足腰が鍛えられそう!

そう、地形が人を育てるって言いますよね。きっと伊東選手もそんな地形の中で知らず知らずに足腰を鍛えて行ったのでしょう。

駅伝の経歴や空手の実力は?

1区51位(2014年全国高校駅伝)
25位(2015年国体5000m)
1区39位(2015年全国高校駅伝)
1組7位(2016年インターハイ5000m)
1区11位(2016年全国高校駅伝)
5区13位(2017年全国都道府県駅伝)
エントリー(2017年全日本大学駅伝)
エントリー(2018年箱根駅伝)
21位(箱根駅伝予選会)
5区5位(2018年全日本大学駅伝)

伊東選手は、豊後大野市立三重第一小学校出身です。この頃は空手をやっており、小学6年の時に中級で優勝しています。

そう言えば武道家っぽい顔をしていますよね。優勝するくらいだから強かったんでしょうね。その姿を見てみたいです。

彼の男っぽさはこの時代に身に付いたのかもしれませんね。

その後、豊後大野市立三重中学校に入学しました。

陸上競技を始めたのは中学からです。2012年には大分県中学春季記録会に参加しています。その後、私立大分東明高等学校に入学しました。

この学校は駅伝の名門校でもいありますが、プロサッカー選手を多数輩出している事でも有名です。元日本代表キーパー西川周作選手もその一人です。俳優のユースケ・サンタマリアさんも卒業生です。

伊東選手は3年連続で全国高校駅伝に出場しています。高校3年では主将として出場し、チーム4位に貢献しました。トラックレースも得意で5000mでインターハイに出場しました。結果は予選落ちでしたが、トラックで磨いたスピードが後の走りに大きな影響を与えました。

その後、駒沢大学に入りましたが、その芽が出るたのは2018年まで待たなければなりませんでした。遅咲きのシンデレラボーイですね。

2018年以前の成績は飛び抜けたものではありませんでしたが、2018年に突如その才能を目覚めさせたのです。

次に、伊東選手の彼女についてご紹介しましょう。

彼女はいる?

空手で身に付けたその男らしい顔、そして笑顔になった時のギャップが素敵な伊東選手はきっと女性にモテるでしょうね。

でも、2018年までそれほど有名な選手ではありませんでした。彼女の情報がさっぱり見つかりません。でも、ちょっとデートしてる姿を見てみたいですね。彼女を置き去りにして突っ走って行っちゃったりして!

ぴよ子
ぴよ子
それはないない!優しそうだもの、きっと寄り添うように歩くわよ!

最後に

箱根でも伊東選手らしく豪快にスタートダッシュを決めて下さい!

やはり伊東選手らしく、先行逃げ切りの走りを披露して欲しいですね。スタミナもついています。きっと長い距離でも失速せずに走り続けられますよ。

ぴよ太
ぴよ太
逃げなきゃ伊東選手じゃないよね!

ファンはその男らしい走りを期待しています。その先にあるのは真のシンデレラボーイの座です。初の箱根駅伝でもひるまずに勝負に出て欲しいですね。

運を持っている選手です。ムードメーカーでもあります。チームのみんなに元気を与えるような走りを期待していますね。

心から健闘を願っています!