フィギュアスケート

シェルバコワのかわいい画像を紹介!身長やコーチについても

アンナ・シェルバコワさんは14歳にして4回転を飛んだ、今注目のフィギュアスケーターです。

トゥルソワ選手も幼いながらその能力に注目が集まってきていますが、そのトゥルソワ選手よりシェルバコワ選手は能力が高いのではないか?と言われています。

今回は、そんなシェルバコワ選手の可愛い画像やインスタ、そして身長やコーチについてもご紹介していきます。

シェルバコワ選手ってどんな人?

  • 本名:アンナ・シェバルコア
  • 出身:ロシア モスクワ
  • 生年月日:2004年3月28日
  • 年齢:14歳(2018年)
  • 所属クラブ: サンボ70 フルスタリヌイ

2018年ジュニアグランプリシリーズ・ブラチスラヴァ大会と。カナダ(リッチモンド)大会で優勝した素晴らしい選手です。

これまでトゥルソワ選手がよく注目を集めていたのに、トゥルソワ選手を超えてシェバルコワ選手が優勝したので「こんな選手いたの?!」と驚いています。

4回転ジャンプを飛ぶ、トゥルソワ選手とシェルバコワ選手の様子はこちらです。

シェルバコワ選手の能力は誰もが認めるものですが、なぜ今まで出てこなかったのでしょうか。

それは怪我に関係します。昔から出ていなかったわけではないですが、2017シーズンには怪我をしてしまっていました。

その怪我を完全に回復させて、2018年にドーンと注目を集めているわけです。

2018年1月のロシアジュニア選手権は13位にでしたが、2月の国内大会、ロシア杯決勝大会、世界ジュニア選手権を制し、トゥルソワ選手を抑えて優勝した。

これから活躍の場も増えてきますし、ファンもどんどん増えそうな予感ですね!

身長はどれくらい?

14歳のシェルバコワ選手は身長が今の所150cmあります。

ロシア出身なので、手足が長く、身長も高くなりそうですよね。男性と同じように4回転ジャンプをするので、筋力もあるということですね。

女性はだいたい18歳位には身長の成長が止まります。成長期は14〜16歳位がピークなので、シェルバコワ選手もこれからまた伸びることが予測できます。

インスタもかわいい!

シェルバコワ選手がかわいいと注目を集めていますが、やはり彼女のInstagramにも同時に注目が集まっています。

14歳には見えない大人びた表情を魅せるシーンも

View this post on Instagram

 

😜♥

Анна Щербаковаさん(@anna__shcherbakova_)がシェアした投稿 –

トゥルソワ選手もですが、かなり髪は相当長いですね〜!

View this post on Instagram

 

Последний день✨✈

Анна Щербаковаさん(@anna__shcherbakova_)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

 

Анна Щербаковаさん(@anna__shcherbakova_)がシェアした投稿

小さい頃から能力の高い逸材だったことがわかりますね。

その頃と比べたら、今は手足が長くて本当にキレイです(・∀・)これからも彼女の成長狩ら目が話せません!

コーチについても

シェルバコワ選手のジャンプ、着水の様子が、羽生結弦選手に似ているんです。

ということは、羽生結弦選手をコーチしたことある人がシェルバコワ選手を担当しているのか?と思ったりしたんですが、どうやら違うようですね。

コーチ:

  • エテリ・トゥトベリーゼ

  • セルゲイ・デュダコフ

振付師:

  • ダニイル・グレイヘンガウス

ダニイルさんは本当にイケメンですね♪

また実はエテリ・トゥトベリーゼコーチはトゥルソワ選手を育てている方なんです。

同じく指導を受けている同世代の選手たちは、この選手たち。

  • アレクサンドラ・トゥルソワ
  • アリョーナ・コストルナヤ

他に、現在の教え子には有名な選手がたくさんいます。

  • モリス・クヴィテラシヴィリ
  • アレクセイ・エロホフ
  • ニカ・エガーゼ
  • アリーナ・ザギトワ
  • エリザヴェート・トゥルシンバエワ
  • カミラ・ワリエワ
  • ダリア・ウサチョワ

イケメン振付師のダニイルさんは、よくシェルバコワ選手の隣りにいて注目を集めています。

  • 名前:ダニイル・グレイヘンガウス
  • 出身:ロシアのモスクワ
  • 生年月日:1991年6月3日
  • 年齢:27歳(2018年)

振付を手がけた作品の一部を以下に記載する

  • エフゲニア・メドベージェワ
    「アンナ・カレーニナ」(2017-2018)
    「ムーンライト伝説」(2016-2017)
  • アリーナ・ザギトワ
    「ブラック・スワン, ムーンライト」(2017-2018)
    「ドン・キホーテ」(2016-2017, 2017-2018)
  • ポリーナ・ツルスカヤ
    「Light of the Seven」(2016-2017, 2017-2018)
    「アルビノーニのアダージョ」(2015-2016)
  • イヴァン・リギーニ
    「リバーダンス」(2017-2018)
  • イリヤ・スキルダ
    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(2016-2017)
  • アディアン・ピトキーエフ
    「Pain, Appassionata」(2015-2016)

色々な選手の振り付けを手がけていますね!ザキトワ選手のセーラームーンのOP、ムーンナイト伝説もその中の1つとは!

曲にあった動きと、その個性を活かすことで素晴らしい振り付けを考えてくれる振付師なんです。

そんなすごいコーチや振付師がついていたら、これからもシェルバコワ選手の能力はどんどん伸びますね!

まとめ

シェルバコワ選手とトゥルソワ選手は同世代で同じコーチに教えてもらっている仲間ということがわかりました。

こんなふうに身近で張り合える仲間がいるのって素晴らしいことですよね。

かわいいことで注目も集めていますし、これからもっと活躍すること間違いなしです!

これからも応援しています。