陸上

神野大地の祖母のキャラ面白い!父親や母親と彼女についても

2018年12月2日に行われた福岡国際マラソン。

これは2019年の世界選手権、東京五輪最終選考会(マラソングランドチャンピオンシップ=MGC)の選考会を兼ねて行われたものでした。

注目を浴びたのは服部勇馬(はっとりゆうま)選手

日本歴代8位となる2時間7分27秒の好記録で優勝したことは話題を呼びました。

しかし、この大会に並々ならぬ思いを寄せていた選手がいたことをご存知でしたか?

箱根駅伝の5区山上りで活躍し、自身4度目のフルマラソンに挑んだ“山の神”こと神野大地(かみのだいち)選手です。

神野選手に注目したのは、その走りはもちろんのこと、とってもユニークなキャラクターが魅力のおばあちゃんがいらっしゃるのです。

今回は神野選手の祖母をはじめとしたらご家族のこと、あわせて彼女の存在についても書いていきます。

最後までお楽しみください。

神野選手の家族はどんな人?

神野大地選手には素敵なご家族がいらっしゃいます。今回はそんなご家族のことに関してご紹介していきますね!

両親と兄弟

神野大地選手の父親は、神野敏道さん。

2018年で50歳になられましたが、すごく元気で神野大地選手をいつも応援しているんですよ。

そして、神野大地さんを支えているお母さんの名前は、神野恭子さんです。

歳はお父さんと同じ50歳、同級生カップルだったんですね。

恭子さんは熱狂的な中日ドラゴンズファンスポーツ好きなので神野選手がプロになることを誰よりも喜んでいたんじゃないかと想像できます。

ぴよ太
ぴよ太
ちなみに敏道さんはジャイアンツファンなんだって〜!!

神野大地選手にはお兄さんがいて、名前は神野翼さん

歳は神野選手より3つ上です。

いつも弟の走りを陰ながら応援していて、箱根駅伝の時は観客の少ない箱根の急な山道の沿道で、家族が50Mおきに配置して、絶叫しながら応援していたと話題でしたね。

こんな家族の応援も、神野選手の力となったことは間違いありません!

個性的すぎる祖母がとても素敵!

神野選手を語る時、忘れてはいけないのが祖母の存在です。

神野大地選手のお祖母さん(母方)の名前は、磯部安江さん。

孫を応援する時あまりにテレビに近いその姿が話題を呼び、神野選手と同じくらい騒がれましたね。

神野選手にタスキが渡れば感極まる安江さん。

本当に孫思いなのですね。

大きな声で応援しすぎて、自宅の電話が鳴っても無視するほどなのだとか。

全身全霊で孫を応援する姿に「おもしろい!」「最高!」などの声が寄せられました。

安江さんは1941年11月10日生まれなので、77歳になります。

実は、神野選手の祖母としての顔のほかに、もう一つの顔があります。

20年以上、大相撲名古屋場所の全15日間を、艶やかな着物姿で観戦する好角家

白鷺の姐御

としての姿です。

常に西花道3列目に陣取り、NHKの大相撲中継に頻繁に映りこむことが話題となり、いつからか姐御と呼ばれるようになりました。

そして、神野選手は安江さんのことを「あーちゃん」と呼びます。

神野選手もあーちゃんのことが大好きなのですね!

ぴよ子
ぴよ子
この呼び方は安江さんの希望なんだって!

神野大地選手のお祖父さん(母方)も立派な方で、名古屋で85年以上続く老舗の鶏肉販売店「鳥孫商店」の4代目社長です。

安江さんと同じく相撲観戦が大好きで、安江さんと花道挟んで反対側でいつも観戦しているとのことですよ。

うさ子
うさ子
元気なおじいちゃんおばあちゃんでいいな〜!

「白鷺の姉御」としても「神野大地の祖母」としても、その強烈な存在感で見る人を釘付けにして止みません。

今後も神野選手の活躍のすぐそばには、安江さんの想いのこもった応援があるのでしょう。

孫を見守るおばあさんの想いに、胸が打たれますね。

今後もその念が神野選手の走りに力を与えてくれるはずです!

彼女はいるの?もしかして結婚してる?

細身でイケメンの神野選手ですが、個人的にはやんちゃな笑顔からかなりおもしろい方なのではないかと予想しています。

これは女性にもモテること間違いありません。

実際、山の神と言われていた青学時代はかなりの数の「駅女」を虜にしていましたよね!

うさ子
うさ子
「駅女」は「駅伝好き女子」のことだょ〜!!

さて、そんな神野大地の彼女や結婚について調べてみました。

ズバリ!
結婚は……

していませんでした!!

結婚はしていませんが、彼女の存在は以前から話題になっていました。

それと言うのも、2015年にあるテレビ番組で神野選手の彼女について取り上げられたことがあったのです。

その当時22歳だった神野選手には彼女がいるということで、彼女の姿はイラストで紹介されていました。名前や年齢は非公開でした。

この時の少ない情報としては、彼女は一般人で東京在住、そして大学は青山学院大学ではないと言う事でした。

ぴよ子
ぴよ子
青学は原晋監督や、監督の奥さんで寮母でもある美穂さんに彼女ができたことを逐一報告する義務があるんだって!…ということは真相はお二人はご存知なんだね♡

現在もこの彼女と続いているのかは不明です。

でも、25歳とまだまだ若く、今がアスリートとしても一番の頑張りどころです。

支えてくれる彼女がいたら、神野選手も百人力ですね。

まとめ

いかがでしたか?

神野選手のあれこれも知ることができたでしょうか?

個人的には祖母の磯部安江さんのことを調べている時かなり楽しかったです。

本当にステキなお祖母様ですね!

それでは以下にこの記事のまとめをします。

●家族は四人。父・母と3つ年上の兄がいる。

●祖母は相撲ファンの間で有名な「白鷺の姉御」、孫や嫁には「あーちゃん」と呼ばせている。

●祖父は老舗鶏肉店の社長。

●結婚はしていない。

●2015年の青学時代は他の大学に恋人がいたが、現在は不明。

今回の福岡国際マラソンは、再びの腹痛に襲われたり、低体温症に苦しんだりで辛い闘いとなりました。

順位も29位に終わり、苦汁を飲んだことでしょう。

しかし、課題も明白になったと語っており、2019年3月の東京マラソンへの意欲も示しています。

最大の目標は東京五輪出場という想いも変わっておらず、ここからの巻き返しが楽しみです。

これからも注目し続けていきたいです。

あ、もちろんあーちゃんの応援にももちろん大注目です、笑。

頑張れ!神野選手!!目指せ!東京五輪!!