未分類

塚原直也の嫁や子供について!現在の国籍は?スーツがダサいと話題!

元体操選手でメダリストの塚原直也さん。

現在は解説などでたまに見ますが、いろんな意味で話題になっているようです。

なんと・・・現在オーストラリア国籍!

見ないうちに何があったの?ということで、今回は懐かしの塚原直也さんについて書いていきます。

プロフィール

塚原直也 画像
  • 名前:塚原直也(つかはらなおや)
  • 生年月日:1977年6月25日
  • 出身地:東京都
  • 身長:166cm
  • 体重:63kg

現在39歳の塚原さん。

2016年3月に現役引退を表明しました。

10歳で体操を始めてからこれまで日本の体操界をけん引してきた選手の一人。

あの内村選手も、憧れの塚原選手を追って朝日生命に入部するために上京したのです。

塚原さん無しでは日本の体操界を語れません。

 

4度目の五輪出場を目指していましたが、リオ出場者を決める豪州選考会で敗れたことをきっかけに引退を決断されたようです。

塚原さんといえば、五輪金メダリストで「月面宙返り」を編み出した塚原光男さんと、メキシコオリンピックの体操女子代表千恵子さんの息子さんです。

塚原光男さんに関してはこちらからチェックできます↓

あわせて読みたい
塚原光男の若い頃や現役時代は?息子や育てた選手についても塚原光男(つかはらみつお)さんは、元体操選手で全日本シニア体操クラブ連盟理事長であります。 体操の宮川紗江選手から告発されたことや...

 

両親の背中を見て育ち、19歳で挑んだアトランタオリンピックから3大会連続でオリンピックに出場。

アテネオリンピックでは男子団体総合で金メダルを獲得し、日本中を沸かせてくれましたね。

現在はご両親と一緒に朝日生命体操クラブの技術アドバイザーとして2020年の東京オリンピックに向けた選手育成に力を注いでいます。

奥さんや子供について

塚原さんがご結婚されたのは2012年。

奥さんは航空会社勤務で宮城県出身の女性です。

お名前は瑛里さん。年齢差は6歳なので、現在33歳ですね。

交際がスタートしてから結婚まで1年未満でしたが、奥さんは塚原さんがオリンピックに初出場したアトランタの頃からのファンなんだそう。

決め手は「性格も似ていて自然体でいられる」から。

2013年8月20日には2862グラムの長男・綾人(あやと)くんが生まれています。

2歳ですでに体操を始めたんだとか。

また、その後誕生した次男の彰人(あきと)くんも2歳年下ですからそろそろ体操を始める頃でしょう。

奥さん、お子さんともに写真などはありませんが、目がぱっちりしていて可愛いんだそうです。

塚原さんは日本で初めて親子揃っての金メダリストでもあります。

自分の息子たちには好きなことをやらせてあげたいそうですが、息子が望むなら親子3世代で金メダルを目指したいという気持ちもあるようです。

オーストラリア国籍を取得した理由は?

オーストラリア 画像

2013年にオーストラリア国籍を取得したという塚原さん。

なぜオーストラリア?と思ったのですがそれにはこんな理由がありました。

2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲得した後、全くといっていいほど結果を出せなかった塚原さん。

その後2008年の北京オリンピックは代表に選ばれず出場を逃しています。

塚原さんは思いました。

環境を変えてやりなおそう、日本以外の国から2012年のロンドンオリンピックに出場しよう、と。

オリンピックの興奮をもう一度味わいたい、今度は自分の指導者としての力も世界で試してみたい、と。

そこで体操レベルの低いオーストラリアを選んだわけですが、滞在日数不足のために2012年中の国籍取得が間に合わず、翌年の2013年にオーストラリア国籍が取得できてしまったというわけです。

結局ロンドンオリンピックに出場することは叶いませんでした。

これは・・・今だから笑い話にしちゃって良いのかな?と思ったのですが、突然改正があったので運悪くこのような結果になったそう。

でもこれがオーストラリアとしてはちょっとした問題だったんですよね。

塚原さんがオーストラリアの試合に出場するようになったがために現地の選手が活躍できなくなってしまったり・・・

やはり元々実力のある選手なので、オーストラリアでは1位でしたから。

塚原さんは2009年からオーストラリアへ体操留学していて、オーストラリアの体操を強くして団体戦でオリンピックに出場することを目指していたようです。

塚原さんは話すことが得意ではないので演技を見せてひっぱっていきたいと語っていましたが、そもそも最初から国籍変更理由が自分勝手であり、オーストラリアの選手たちから受け入れられなかったのかもしれません。

もちろん見て学ぶことは大事ですが、学ぶ側にその意思がないとただの邪魔者ですもんね。

これは勝手な私の予想ですが、コミュニケーション能力って本当に大事だと思います。

野球でもメジャーリーグでうまくいく選手といかない選手、いろいろあるじゃないですか。

塚原さんは解説を聞いていてもやっぱり話し下手なところがあると思うので、コミュニケーション不足で失敗したのかもしれません。

そういえば、猫ひろしさんのときも国籍変更は問題になりました。

そして思うのは、あれ?今もオーストラリア国籍なの?ということです。

日本で仕事をしているということは就労ビザを取得しているのでしょうか?

オーストラリアと日本を行き来したりしているのでしょうか?

詳細についてはわかりませんが、9月7日放送の「ナカイの窓」ではオーストラリア人だと発言していたので現在も国籍はオーストラリアのままです。

そして、今後日本国籍に戻すのかは不明です。

国籍法によって日本国籍が取得できるか決まるようですが、もともと日本国籍だったのに自らそれを喪失したということは外国人が帰化する場合と同様の扱いになるそうです。

「少なくとも5年は日本に住んでいること」や「素行が善良であること」などの条件を満たした上で法務大臣の許可が必要なんだそう。

ですがこれらの条件を満たしても国籍変更の理由が不適切であるとなれば法務大臣からの許可はおりません。

よって国籍を日本へ戻すことはできないことになります。

結局は法務大臣の判断によるということですが、これを許可してしまえば今後も一時的に国籍変更を行う選手が増える可能性もあります。

ですのでそう簡単に認められることではないのではないでしょうか。

国籍を変更するということが周りに与える影響についても、塚原さんはもっと慎重に考えるべきだったと個人的には思います。

スーツがダサい!?

塚原さんについて調べると「スーツがダサい」というマイナスワードがたくさん出てきます。

スーツ姿といえば、引退セレモニー。

相変わらずイケメンなんですが・・・

塚原直也 スーツ 画像

 

・・・

 

・・・あれっ?

 

塚原直也 スーツ 画像

 

塚原さん、裾!裾!

これは気になりますね。

スーツって、似合う人似合わない人正直いると思うんですが、塚原さんが着ると着られた感満載です。

そして、一気にリーマンっぽくなるという・・・

リオ五輪の解説の際も結構指摘されていました。

みなさんが言っているのはこの状態のことかと・・・w

塚原直也 スーツ 画像

 

今度は短すぎ?w

もう、ダサいを通り越して可愛く見えるんですけどね〜、奥様、ちゃんとスーツチェックしてあげてください(笑)

塚原さんはやっぱり体操をしているときが一番かっこいいです!

国籍云々の問題はついて回りますが、それは自己責任だと思います。

今後指導者としてより一層の活躍を期待しています!